扶和産業株式会社
フワサンギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

扶和産業株式会社

扶和グループ/鉄鋼スラグ・骨材商社
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(建材・エクステリア)
その他商社/倉庫/陸運(貨物)/電力・電気
本社
東京、大阪

私たちはこんな事業をしています

私たち扶和産業は鉄鋼スラグ・骨材関連製品を主に取り扱う商社です。
取り引きは年間200万トン以上にも及びます。
鉄鋼スラグとは鉄を生産する過程で出る副産物。
基幹交通のインフラ整備や快適な生活基盤の建設などに幅広く活用され
リサイクル材としても注目されています。
より品質の高い製品を安定的且つタイムリーに供給できる体制を持ち、
お客様の様々なニーズにお応えしています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

地球環境に貢献する「鉄鋼スラグ」の商社。

私たちは、鉄鋼スラグを主に取り扱う商社です。鉄の生産において副産物として生成される「スラグ」。近年ではその特性に注目が集まり、省資源・省エネルギーによる環境負荷軽減材としてグリーン購入法の特定調達品目に指定されました。道路や港湾・空港などの基幹交通インフラ整備や、生活基盤を支える建設事業など公共事業資材としても幅広く活用されています。環境への対応が声高に叫ばれる中、資源の有効活用・地球環境への配慮を念頭に、建設資材・スラグ事業を中核とした常に10年先を見据えたニーズに呼応する用途開発・供給を通じて社会の発展に貢献していきます。

施設・職場環境

一流の仕事に、一流の職場環境を。

扶和産業では仕事とプライベートの両立を支援し、従業員が誇りを持って働くことができる環境整備に力を入れています。オフィスは、ワークスペース・会議室・休憩室など、すべてのエリアを洗練されたデザインで設計。また、福利厚生においても、ハワイ(ワイキキ)の保養施設(コンドミニアム)を社員、その家族向けに開放や国内の会員制リゾート施設の利用、資格取得制度(会社負担)、自己啓発支援、書道教室・英会話教室、月1回受講可能(会社負担)など、幅広く整備しています。すべては、一人ひとりの社員がプロフェッショナルとしての自覚を持って働けるように。これからも様々な支援を続けていきます。

社風・風土

社員一人ひとりへのストレートな期待がモチベーションの源泉

「将来の幹部候補である」社長は社員一人ひとりに声をかけてくれるため、オープンでストレートに期待されることを実感できます。だからでしょうか、自分のためと同様に、会社のためという視点で仕事をしている社員がほとんどです。会社を成長させるために、自分を磨いていく。プロフェッショナルとしての意識を高めていく。もちろん、何よりも社員の自主性を尊重しているため、意欲があれば年齢や経験に関係なくどんどんチャンスが与えられます。仕事への覚悟を求められるため厳しい側面もあるでしょう。しかし、一流を目指す、そんな強い志があればきっと乗り越えられるはず。そのための支援は惜しみません。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

コンクリートの原材料となる各種骨材、道路や土木工事等で使用される鉄鋼スラグを、
ゼネコンや運送業者へ販売していきます。
道路をはじめ、私たちが扱う商品はまちづくりに欠かせないもの。
社会に貢献する、そんなやりがいを感じることができると思います。

会社データ

事業内容 ●建設資材の販売
●倉庫物流事業
●太陽光発電事業
●製品ヤード管理・作業
設立 1968年10月
資本金 1000万円
従業員数 70名(2017年1月現在)
売上高 59億円(2016年12月期)
代表者 代表取締役社長 亀谷宏樹
本社 大阪府大阪市中央区千日前1-4-4
事業所 ■大阪支店
 大阪府大阪市中央区千日前1-4-4

■泉大津営業所
  大阪府泉大津市汐見106

■東京支店
  東京都中央区新川2-21-18
  廣建ニューリバービル4階

■鹿島支店
  茨城県鹿嶋市光3

■鹿島倉庫
  茨城県神栖市神栖2-4-12

■苫小牧営業所
  北海道苫小牧市表町5-4-7
  苫小牧海晃第一ビル3階

■東北営業所
  宮城県仙台市青葉区中央4-10-3
  キャピタルタワー10F
沿革 1968年10月
扶和金属興業(株)スラグ事業部から独立、扶和産業株式会社を設立。

1969年5月
東京支店を開設し高炉スラグの関東地区での販売を開始。

1970年3月
鹿島支店を開設。住金鉱化株式会社(当時)の生産業務に携わる。

1980年7月
大阪支店 泉大津営業所を開設。(敷地約20000平方メートル)

1980年11月
船橋ヤードを開設。(10000t積みバージ船による石灰石の拡販)

1994年3月
東京港15号地ヤードを開設。

1995年12月
東京支店にて取扱い数量が年間200万tに達する。

1998年12月
鹿島倉庫建設(建坪2100坪)。輸出入保税品の取扱いを開始。

2010年7月
苫小牧営業所を開設。

2012年7月
東北営業所を開設。

2012年12月
鹿島倉庫ソーラー発電所(発電能力675kW)建設。
再生可能エネルギーによる売電事業を開始する。

2015年10月
5カ所目となる北吉原ソーラー発電所(1529kW)建設。

2015年12月
6カ所目となる神之池ソーラー発電所(520kW)建設。

2016年
 7月 つくば第2ソーラー発電所(1800kW)建設。
12月 白老ソーラー発電所(1800kW)  建設。

連絡先

■本社
〒542-0074 大阪市中央区千日前1-4-4
TEL06-6213-5390 担当:採用担当 総務部 中村

■東京支店
〒104-0033 東京都中央区新川2-21-18 廣建ニューリバービル4階
TEL03-3552-7231 担当:営業部 大寺
掲載開始:2018/03/01

扶和産業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

扶和産業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)