株式会社 徳力本店
トクリキホンテン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社 徳力本店

【 総合貴金属メーカー 】
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
金属製品
非鉄金属/半導体・電子部品・その他/化学/精密機器
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

290年に亘り、貴金属業界をリードする【貴金属総合メーカー】です。

「自動車」「鉄道」「ロケット」
一見、【金】とはまったく無関係に見えるこれら先端製品の中に
私達が永年培ってきた技術が生きています。

私達はこの貴金属材料の開発力と
世界で流通している資産「金」の公認メーカーのブランドを活かし
工業用貴金属製品、地金、歯科材料、宝飾品と幅広い事業を展開し
日本の産業発展に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

世界の徳力本店として、290年。

今から290年前、1727年に徳川幕府の命を受け、金銀の改鋳業を始めた当社。時代の流れとともに事業は多様化していき、日本国内では、金地金流通機構の一環である(社)日本金地金流通協会の正会員として、世界的にはロンドン地金市場やロンドン・プラチナ・パラジウム市場の公認溶解・検定業者として認定され、国内外の多くの企業から信頼を得るまでに成長しました。その背景には、メーカーとしてお客様や社会の信用・信頼を守ってきたことだけでなく、社員一人ひとりの日々の努力があると私たちは信じております。290年間のたゆまぬ努力のおかげで、今の徳力本店がある。だからこそ、今後も社員の成長を一番に考えていきます。

事業・商品の特徴

江戸から続く伝統と信用を生かし、自動車/鉄道/ロケットを動かす

金や銀、プラチナなど貴金属だけが持つ電気的特性や耐食性、耐熱性などを活かす技術、そして貴金属製品として量産できる技術が当社の強みです。江戸時代から続くこの高い技術と信頼で、日本国内はもちろん、海外のメーカーとのお取引も増加しており、スマートフォンやパソコンなどの通信・電子機器、計測機器などの電気接点や精密加工品、多種用途向けセンサー、宝飾品、歯科材料など、人々の生活に欠かせない領域で当社の製品が幅広く使われています。今後は、環境や医療分野などに力を入れ、今まで培ってきた技術を活かして、より高性能なものを提供していきたいと考えています。

社風・風土

社員たちにはどんどん団結してほしい

私たちの原動力となっているのは、社風ともいえる「和」の精神です。垣根のないオープンな人間関係で、必要な情報が部署内はもちろん、部署の枠を超えて行き渡り、「全員でお客様のニーズに応える」という雰囲気が培われています。会社としても社内交流を支援しており、懇親会費等の支給をしています。また、みんなで協力しながら“働きやすい環境”を作っています。例えば、20代の社員が約3~6時間かかっている作業に対し、「もっとこうしたら時間短縮になる」「手順を変えたら効率が良くなる」など、上司や他部署の仲間と話し合い、大幅に時間を短くすることに成功したこともあります。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

<技術>工業用貴金属材料・製品の研究・開発
<製造技術>工程改善、試作品の製造
<品質管理>製品の品質管理業務、定量・定性分析
<営業>工業用貴金属材料・製品の提案、貴金属宝飾品・記念品の提案営業
理系・文系双方の専門性とやる気が活かせる、幅広いフィールドをご用意しています。

会社データ

事業内容 【徳力本店を支える事業】
■工業用貴金属製品
金・銀・白金族など貴金属各種材料の研究・開発をはじめ、通信・計測・電子機器などの電気接点・精密加工品の製造を行っています。その他、銀ろう・各種貴金属ろう、白金ロジウム熱電対、極低温用熱電対、白金測温抵抗体、高温工業用白金製品、理化学用器具、各種貴金属クラッド材なども扱っています。

■貴金属地金類
金・銀・白金およびその他白金族の地金、合金の売買を行っています。徳力本店の貴金属地金は、日本はもとより国際的に通用するグッド・デリバリーバーとして公認されています。
国内・海外の鉱山会社や商社、商品市場からこれら貴金属を必要量を買い入れ、生活に欠かせない付加価値製品として製造・販売しています。

■歯科用貴金属材料
歯科用貴金属(JIS製品、その他)の製造を行っています。磁性を持つ鋳造可能な金合金「アトラクティP」を世界に先駆けて開発した事を始め、国内トップシェアを誇る金銀パラジウム合金、各種歯科用貴金属合金には、貴金属総合メーカーとしての最先端のテクノロジーが生かされています。

■貴金属宝飾品
金・銀工芸品、記念品、ジュエリー各種を取り扱っています。強化純金(THゴールド)・高純度プラチナ(JPP)等の高品位素材のほか、K18、Pt900等の貴金属合金も各種製造しています。
(万博の記念メダル、大相撲のNHK杯などの記念品を製造)

■貴金属化成品
金・銀化合物、白金族化合物など貴金属工業用薬品、試薬、貴金属めっき液、貴金属触媒およびその原料、貴金属粉末および貴金属ペーストの販売を行っています。

■貴金属回収・精製
金・銀・白金族などの回収・精製を行っています。
創業 享保12(1727)年
設立 昭和9年12月
資本金 1億円
従業員数 267名
売上高 808億円(2016年12月)
代表者 代表取締役 山口 純
事業所 【東京本社】
〒101-8548 東京都千代田区鍛冶町2-9-12

【大阪営業所】
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場2丁目11番20号 GATO三休橋ビル1F

【甲府事業所、甲府工場】
〒409-3867 山梨県中巨摩郡昭和町清水新居100番地4

【久喜工場】
〒346-0101 埼玉県久喜市菖蒲町昭和沼2番地久喜菖蒲工業団地

【大和工場】
〒242-0012  神奈川県大和市深見東1丁目5番14号
沿革 1727年(享保12) 幕府の命を受け金銀の改鋳事業を創業。
1871年(明治4) 「新貨幣条例」制定を機に、
         地金商が相次いで姿を消すなか、当社1社のみが存続。  
1900年(明治33) 質・両替業を廃し、貴金属地金の販売、精製加工、
         装飾品・工芸品等の加工業を開始。
1934年(昭和9) 個人商店から「株式会社徳力本店」に改組。
         貴金属工業用材料の製造を開始。
         わが国初の金電解精錬を工業化、また白金ロジウム熱電対、
         その他の製造技法を開発。  
1939年(昭和14) 墨田区本所に銀の電解精製専門とする
         「本所工場」を建設。  
1945年(昭和20) 東京大空襲により本所工場焼失。  
1953年(昭和28) 戦後統制下にあった金・銀の用途制限が解除。
         自由に販売 出来るようになる。
         マグネットスイッチ用のAg接点生産を開始。
         以後、接点の 製造・販売は弊社工業品部門の
         主力製品のひとつに伸張。
1954年(昭和29) 日本中央競馬会へ贈るNHK金杯を製作。
1955年(昭和30) 日本相撲協会に贈るNHK金杯を製作。
         本社工場に工業用生産設備を増強。 
         最新鋭の高周波溶解炉設備の導入で白金等の溶解が
         容易になるとともに品質向上を達成。  
1956年(昭和31) 東京駅八重洲にジュエリー・工芸品販売店として
         「八重洲サービスステーション」を開設。  
1962年(昭和37) 本社ビル竣工。
1963年(昭和38) 神奈川県大和市に「株式会社徳力化学研究所」を設立。  
1966年(昭和41) 神奈川県大和市に「相模工場」を新設。
1967年(昭和42) 株式会社山本金属研究所と業務提携。
            最初のコンピュータを導入。  
1977年(昭和52) 関西・九州方面の営業強化を図るため
         大阪市都島に大阪営業所を開設。  
1979年(昭和54)埼玉県に「久喜工場」を新設。  
1981年(昭和56)ロンドン金市場の公認溶解・検定業者の資格を取得。
           山梨方面への拡販を計るため「甲府営業所」開設。
1982年(昭和57) プラチナ、パラジウムについても、
         ロンドン・プラチナ・パラジウム市場(LPPM)の
          公認溶解・検定業者の資格を取得。  
1983年(昭和58)「大阪営業所」を大阪市中央区に移転。
1985年(昭和60)「久喜工場」を増築し、生産設備を拡充。
1991年(平成3) 「相模工場」を増改築し、生産設備を拡充。
1993年(平成5)本社再構築にともない「本社工場」を
         「久喜工場」に集約し、生産設備を拡充。
          「甲府営業所」を昭和町に移転。
1995年(平成7) 本社インテリジェント・オフィスビル(神田徳力ビル)完成。  
1996年(平成8)「甲府営業所」同地に「甲府工場」を新設。
1999年(平成11)「相模工場」を系列会社
         「株式会社徳力化学研究所」に統合。
2000年(平成12)「大阪営業所」を大阪市中央区南船場に移転。
          「久喜工場」にて
         品質マネジメントシステムISO9002認証を取得。
2001年(平成13) 「甲府営業所」を「甲府事業所」と改称し、
         営業活動を拡大。
2003年(平成15)「久喜工場」にて
         品質マネジメントシステムISO9001移行認定を登録。
2005年(平成17)「久喜工場」にて
         環境マネジメントシステムISO14001認証を取得。
2009年(平成21) 「久喜工場」を増築し、生産設備を拡充。
2012年(平成24)大阪営業所を移転し、店舗を拡充。
2012年(平成24)久喜工場を増築し、生産設備を拡充。
2016年(平成28)系列会社「株式会社徳力化学研究所」を統合合併し、
         新たに「大和工場」として生産設備体制を拡大。
HP http://www.tokuriki-kanda.co.jp/

連絡先

総務部 人事課
【TEL】 03-3258-3880
【住所】 東京都千代田区鍛冶町2-9-12
【HP】 http://www.tokuriki-kanda.co.jp/recruit/
掲載開始:2018/03/01

株式会社 徳力本店に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 徳力本店に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)