株式会社秀英予備校
シュウエイヨビコウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社秀英予備校

東証一部上場
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
教育関連
商社(教育関連)/出版/その他サービス/ソフトウェア
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

ハイクオリティで幅広い教育サービスを提供し、業界トップをめざす東証1部上場企業

【事業内容】

<小中学部>小3~中3の学習・進学指導
<高校部>高1~高3・卒業生の学習・進路指導
<新規事業本部>映像授業動画配信、FC推進
<その他>教材編集・出版、公開模擬テスト作成・実施

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

上場企業として更なる成長に向けて

1977年、静岡県で1校舎から始まった秀英予備校は、高い合格実績と顧客満足を武器に校舎展開を進め、直営校を全国10道県まで拡大。サービスも集団授業に加え、映像授業と個別指導も導入し、あらゆる生徒のニーズに対応すべく幅を広げてきました。また、ソフト面では新学習指導要領によって変化する英語教育に対応し、人工知能(AI)を使った発音練習教材の導入や、社員に対しては有給休暇取得促進、アルバイトや短時間准社員の投入・活用などワークライフバランスを考慮した働き方の推進など業界や時代に先駆けた取り組みを行っています。また数年の間に大量の校舎展開を計画するなど、成長・拡大に向けた計画が動き始めています。

社風・風土

ワークライフバランスの充実にも積極的です

政府主導の働き方改革など、長時間労働をどのように是正していくかについて注目が集まっている昨今ですが、当社も、休みが取りにくいとされる学習塾・予備校業界の中でいち早く週休2日制を取り入れるなど、働く皆さんの労働環境をより良いものにしていくために、これまでも様々な取り組みを進めてきました。今後についても、有給休暇の取得促進や、短時間勤務の導入など、ワークライフバランスの充実に向けた取り組みを進め、安心して長く働いて頂ける環境づくりを実現していきます。このような姿勢が評価されているのか分かりませんが、一度退職した社員が数年後に復帰することも珍しくありません。

待遇・制度

イチからの研修で、新入社員をサポート

教員免許やアルバイトなどでの指導経験は必要ありません。授業研修では、チョークの持ち方や発声などを基礎から指導します。また当社オリジナルの映像授業を視聴し、板書内容や説明の仕方など授業の進め方を真似て行うことで、授業の組み立てをします。繰り返し授業練習をすることで、上達していきますので、未経験であってもプロとして自信をもって教壇に立てるようになります。また小中学部では、授業力コンテストを開催しており、たくさんの教師の授業を目の前で体験することで、自分の授業に活かすことができます。新入社員の時だけでなく、室長に昇格した時もキャリアに応じた研修制度があるため、成長をし続けられる環境が整っています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【募集職種】

(1)小中学部【集団指導コース】

(2)小中学部【校舎運営コース】

(3)高校部【集団指導コース】

(4)高校部【校舎運営コース】

(5)本社スタッフ


【詳細は当社Webサイト採用情報「募集要項」にて】

  http://www.shuei-yobiko.co.jp/corporate/recruit/index.html

会社データ

事業内容 <小中学部>小3~中3の学習・進学指導
<高校部>高1~高3・卒業生の学習・進路指導
<新規事業本部>映像授業動画配信、FC推進
<その他>教材編集・出版、公開模擬テスト作成・実施


創業・設立 創業  :1977年
会社設立:1984年
資本金 20億8940万円
代表者 代表取締役社長 渡辺 武
従業員数 社員数 727名 (2017年3月期)
事業所 本社:静岡

事業所:北海道  宮城 福島 神奈川 山梨 静岡 愛知 岐阜 三重 福岡 
      全国10道県 合計 236校舎
      ※グループ会社「東日本学院」を含む
売上高 109億2,710万円(2017年3月実績)
上場証券取引所 東京証券取引所市場第一部
沿革 昭和52年 創業、静岡県全域へ展開
昭和59年 秀英進学塾株式会社設立
平成元年 愛知県進出
平成2年 大学受験部を設立し小中高一貫教育体制を確立
平成2年 株式会社秀英予備校に社名変更
平成4年 山梨県進出
平成9年 株式店頭公開
平成11年 神奈川県進出
平成12年 東証2部上場
平成14年 東証1部上場(指定替え)
平成15年 通信教育事業開始(秀英PLS) 
平成16年 岐阜県進出
平成17年 北海道進出
平成18年 三重県進出
平成19年 宮城県進出
平成19年 Web授業動画配信事業開始(秀英BBS)
平成19年 福島県進出(株式会社東日本学院の株式取得による)
平成20年 福岡県進出・遠隔Live授業スタート
平成21年 小学生英語スタート
平成24年 秀英iD予備校開校
平成26年 夏期合宿実施
平成27年 秀英iD予備校フランチャイズ展開を本格稼働
平成29年 ホームページ全面リニューアル
平成29年 iD・個別併設校舎のコンビニ的展開スタート
【勤務地を選べる制度】

働きやすさを追求し、勤務地を選べる制度を設けています。当社は北海道から福岡まで全国10道県、236校舎を展開しています。人材こそ会社の宝であると考える社長の考えを受けて、ライフプランやキャリアプランに応じて仕事ができるよう、全国転勤可能な『フリー社員』、希望するエリアで勤務ができる『エリア社員』という働き方があります。
【メンター制度】

上司や周りの社員たちによる日常的なフォローはもちろん、新入社員一人ひとりに年齢や社歴の近い先輩社員がメンター(相談役)としてつき、仕事の悩みの解決から日常業務のアドバイスまでマンツーマンでサポートする制度を設けています。
【静岡発祥、公立トップ校に強い学習塾・予備校】

公立トップ校への合格実績や指導ノウハウを強みとして、当業界で最も早く東証1部上場企業へと飛躍した当社。現在は、全国10道県に展開し、小学生~高卒生までを対象に「集団授業、個別指導、映像授業」などの多彩なサービスを拡充することで、一人ひとりの多様なニーズに応えています。
今までの実績や地域の評判に甘んじることなく、未来を支える人財を輩出するため、新しい教育サービスの提供に取り組み続けていきます。
【集団授業】

教師が黒板を使用しながら授業を展開する学習スタイルです。研修で鍛え抜かれた教師が、健全な競争原理の中、生徒それぞれの潜在能力を引き出し、最大限の成長を目指します。集団授業は秀英の原点であり、主力授業であり続けます。
【映像授業「秀英iD予備校」】

業界に先駆けて映像授業の動画配信をスタートしました。
インターネットを経由して自宅のパソコンで秀英のトップレベルの教師による高品質の授業が受けられる画期的なサービスです。また2012年春より、“集団授業”と“個別指導”のメリットを融合した新しいカタチの学習塾「秀英iD予備校」を開校しました。さらに新たな取り組みとして、フランチャイズビジネスを本格的に展開していきます。
【個別指導「秀英PAS」】

集団・映像授業とも違う新たなニーズに応えるサービスが個別指導「秀英PAS」です。小学生から高校生、卒業生に対し、1:2形式(講師1名についき生徒2名)で行い、生徒一人ひとりの学力・学習進度に合わせた学習指導を行っています。

連絡先

〒420-0839 静岡県静岡市葵区鷹匠2-7-1
(交通機関:JR静岡駅北口より徒歩8分)

人事課 採用係

電話(054)252-1510(直)
Eメール jinji@shuei-yobiko.co.jp

URL http://www.shuei-yobiko.co.jp/
掲載開始:2018/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
女性がイキイキ働ける職場

株式会社秀英予備校に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社秀英予備校に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)