武州製薬株式会社
ブシュウセイヤク
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

武州製薬株式会社

医薬品・バイオ医薬品及び治験薬の受託開発・製造メーカー(CDMO)
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
医薬品
化学/その他製造/電力・電気/医療関連・医療機関
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

世界の医薬品業界を支える国内唯一の医薬品受託製造専業メーカー(CMO)
当社は現・ノバルティスファーマ社の製造拠点と塩野義製薬社の製造技術を融合して誕生し、高い技術と特殊な設備を必要とする高薬理活性製剤(抗がん剤など、量で高い効果を示す医薬品)の製造も可能です。
2017年7月、スペラファーマ(武田薬品工業の研究開発部門発)がグループに加わり、医薬品の研究開発~製造までOne Stopで手がける体制が整いました。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

お客様の戦略的パートナーとして世界基準のサービスを提供

武州製薬は、国内唯一の医薬品・治験薬の受託製造専業メーカー(CMO)です。これにスペラファーマが加わり、医薬品の原薬プロセス開発・製剤開発・分析試験法開発、治験薬製造及び商用生産までの医薬品をつくる工程全てを受託する受託開発・製造メーカー(CDMO)に生まれ変わりました。今後私たちは、お客様のニーズを満たす戦略的パートナーとして医薬品開発と生産サービスを世界基準で提供します。

事業優位性

医薬品の開発から製造までの最良のOne Stopサービスを実現

武州製薬グループは、武田薬品で培った技術と経験にもとづき、前臨床段階含む初期ステージの医薬品開発から商用品生産までの広範囲をカバーする、独自のOne Stopサービスが提供可能となりました。つまり、お客様のニーズに合わせ、“ゼロ”から開発の仕事を受託し、世界最高レベルの原薬プロセス開発、製剤開発、分析技術によりすべてのシーズから医薬品開発まで最良のソリューションを提供します。さらに、世界水準のGMPと生産管理体制により世界中に医薬品を安定供給します。

社風・風土

社員が働きやすい環境づくりに力を入れています

人々の健康に貢献する医薬品をつくる会社が、社員の健康を損なう環境であってはならないとの考えのもと、社内環境の充実に取り組んでいます。特に新入社員を育てようとする環境の整備に力を入れております。例えば、年の近い先輩がメンター(教育者)となり仕事の疑問はもちろん、不安や悩みまで何でも相談できる制度や、定期的なフォローアップ研修、上司や人事との面談など、多くの教育も実施致します。また、有給休暇の取得率が70%を超える当社では、徹底したワークライフバランスを心掛けており、1ヵ月の平均残業時間は15時間ほどです。上司や部下、役職に関係なく気軽に相談できる環境を当社の魅力と語る社員が多いです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

まずは新入社員研修にて業界知識や医薬品製造の基礎知識を学習。
その後、各職場に配属され、さまざまな業務に携わっていただきます。

[1] 営業
[2] 製造技術
[3] 製造
[4] 品質管理
[5] エンジニアリング
[6] 製剤研究
[7] 分析研究
[8] 合成研究
★[6][7][8]は武州製薬様での雇用、スぺラファーマへの出向となります。

会社データ

事業内容 医薬品、バイオ医薬品および治験薬の受託開発・製造(CDMO)
設立 1998年8月3日
資本金 10億円
従業員数 940名(2017年02月現在)
売上高 ◆282億2000万円(2015年度実績)
◆256億6,600万円(2014年度実績)
◆158億3,689万円(2013年度実績)
代表者 代表取締役社長 兼 CEO 横濱 潤
事業所 ■本社/川越工場
埼玉県川越市大字竹野1番地

■美里工場
埼玉県児玉郡美里町広木950番地
主要取引先 ◇塩野義製薬(株)
◇エーザイ(株)
◇イーライリリー・アンド・カンパニー
◇ファイザー
◇ヤンセンファーマ
…他
沿革 ■1981年04月 : サンド薬品株式会社埼玉工場として稼動開始(小分け包装業務)
■1985年 : 製剤業務開始
■1997年04月 : ノバルティスファーマ株式会社埼玉工場に社名変更
■1998年08月 : 塩野義製薬株式会社が100%出資会社設立
■1999年01月 : 武州製薬株式会社川越工場としてスタート
■2001年12月 : ISO14001認証
■2003年12月 : 第5製剤棟で製剤業務開始
■2005年08月 : ホルモン剤専用棟の増築・稼働開始
■2005年09月 : 第6製剤棟で高薬理活性の製剤業務開始
■2006年03月 : 包装棟の増築エリア(バイオ医薬品検査・包装)稼動開始
■2006年03月 : 冷蔵倉庫設備稼働開始
■2007年 : Health Canada(カナダ当局)認証取得
■2009年09月 : 冷蔵倉庫設備 増築部分 稼動開始
■2010年03月 : 東京海上キャピタル株式会社の運営する投資ファンドが全株式を取得
■2010年 : VMD(欧州当局)認証取得
■2010年 : FDA(米国当局)認証取得
■2011年08月 : 製剤実験棟を竣工
■2012年 : VMD(欧州当局)定期査察認証更新
■2013年 : FDA(米国当局)定期査察認証更新
■2013年08月 : バイオ試験室稼働開始
■2014年04月 : 美里工場が加わり2工場体制へ
■2014年12月 : ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア運営の投資ファンドが全株式取得
■2017年02月 : 武田薬品工業(株)のファーマシューティカルサイエンス部門の一部譲渡を合意 
Mission(企業理念) 世界の医薬品産業の発展と人々の健康のために

連絡先

本社(川越工場)
〒350-0801
埼玉県川越市大字竹野1番地
担当/人事総務部 人事グループ 渡辺・畠山
TEL:049-233-4651
掲載開始:2018/03/01

武州製薬株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

武州製薬株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)