株式会社榎本
エノモト
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社榎本

【専門商社】酒・食のコーディネーター、アドバイザー
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
商社(食料品)
その他専門店・小売/外食・レストラン・フードサービス/商社(総合)
本社
東京
リクナビ限定情報
榎本の、4つの側面を分析する

私たちはこんな事業をしています

国税庁認可による酒類および調味料、清涼飲料水、食材、資材等の卸売りおよび小売り、
料飲店の経営、飲食店コンサルティング

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

情報誌発行、アンテナショップ。飲食事業のあらゆるものを提供。

私たちは、飲食業に携わる人々が必要とするすべての物を提供する「ユニバーサル・ディストリビューター」を目指しています。酒類だけでなく、食材、情報、経営コンサルティングを含め、飲食事業に必要なものを総合的に提供し、多方面からバックアップします。現在、ワインレストラン「Di PUNTO」、ダイニング・バー「プロント」、やきとん「まこちゃん」を直営。消費者のニーズを調べ、情報提供に役立てています。さらに、飲食店経営情報誌「E-dash」の発行、販売商品の全容器をリサイクルするなど、チャレンジをしています。

戦略・ビジョン

フレキシブルな受注と独自のネットワークで取引先は7500軒。

2003年の酒類販売の規制緩和により、酒店や飲食店以外でもお酒が購入できるようになりました。市場では厳しい過当競争が始まっています。その中で生き残るには、お得意先との緊密な関係づくりが欠かせません。突発的な発注が多い飲食業ではフレキシブルな受注が不可欠。そこで、時間外の発注には留守番電話から受注伝票を起こし、即日発送という方法により信頼を高め、取引先は全国約7,500軒になりました。なお、全国チェーン展開の飲食店では、省力化から納入業者を一元化する動きが顕著です。これには全国的なネットワークを構築。首都圏では自社発送の「物流」で、全国的には協力会社に代理発送を依頼する商流DANシステムで対応しています。

企業理念

卸売と小売の両輪で活躍する、酒・食のコーディネーター。

1936年に酒問屋としてスタート。基盤は小売販売店への卸業ですが、さらに飲食店などへの業務用小売業も手がけるというユニークな形態を採用。卸業は生産者サイドで、大量かつ廉価に仕入れ、一方、小売業は消費者サイドで小口の需要に対処します。本来、その役割が異なるものですが、当社は長年培ってきたノウハウで問題をクリアしてきました。また、酒類だけではなく、飲食店向けの生鮮野菜や冷凍食品も豊富に扱っています。おいしいワインにチーズが欠かせないように、お酒にはおいしい料理をと考えるからです。さらに店舗デザインやスタッフ教育まで、快適なお酒のシーンをトータルに演出する――。それが私たちの役割です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

営業/酒類・食品・資材をさまざまな料飲店に販売するのが仕事である。しかし、本当の商品は人であり、かつその人が提案する提案力・コンサルティングであると考えています。
事務/すでに取引のあるお客様からの追加発注に主に電話で対応していく営業事務的な仕事や経理・総務などの仕事があります。

会社データ

事業内容 国税庁認可による酒類の卸売業・小売業および調味料、清涼飲料水,食品等の卸売・小売り、什器備品販売、料飲店の経営、飲食店コンサルティング業
創業 1936年
設立 1954年3月
資本金 1000万円
従業員数 65名
売上高 165億2,000万円(11年1月期)
173億5,000万円(12年1月期)
200億8,200万円(13年1月期)
213億9,600万円(14年1月期)
222億9,200万円(15年1月期)
231億8,300万円(16年1月期)
238億5,000万円(17年1月期)
代表者 代表取締役社長 榎本一二
事業所 本社/東京都大田区西蒲田
98年11月  地上5階建ての新社屋完成
04年10月  お台場に11250平米の配送センター開所 
業界展望 酒販業界は、酒税法に基づく免許制度の下で統制と保護を受け、長く太平の時代を過ごしてきた。抜け駆けはできないかわりに、おいてきぼりをくうこともない。いわゆる護送船団方式に、酒販業界もどっぷりとはまりこんでいたのだ。その統制と保護が、一連の規制緩和によって次々になし崩しにされつつある。すでにあちこちで価格破壊と過当競争の渦が巻き起こっている。それだけではない。情報化や国際化の進展、消費者のライフスタイルの変化、嗜好の多様化などが怒濤のように酒販業界を襲い、これまでの流通の枠組みを根こそぎに打ち砕こうとしている。弱肉強食の自然淘汰が始まったのだ。榎本は、酒類の総合卸商社である。こうした疾風怒濤の時代のただなかに立っている。食うか食われるかの岐路に立っているといってもいい。
取扱品目 ビール全銘柄、内外和洋酒、焼酎、ワインなど約20,000種類。
※消費者の嗜好が多様化している現在、品揃えの良さやこだわりをセールスポイントにする料飲店も増えている。そんなニーズに応えるために、国内主要メーカーの商品はもちろんのこと、独自開拓の仕入れルートも駆使して、世界中の酒類を提供できる体制を整えている。今後は独自での海外からの輸入も行う予定です。
主要取引先 インターコンチネンタルホテル系列、サンケイ会館、シェラトンホテル系列、ホテルオークラ、グランドハイアットホテル、ウェスティンホテル、マンダリンホテル、コンラッドホテル、パークハイアットホテル、東武ホテル、プリンスホテル系列、東急ホテル系列、第一阪急ホテルズ、全日空ホテル系列、品川パシフィックホテル、ヒルトンホテル系列、リーガロイヤルホテル系列、都ホテル、ホテル小田急、日航ホテル系列、ロイヤルパークホテル、ホテル日航東京、全日本空輸、ホテルラフォーレ東京、ワシントンホテル系列、西洋フードシステムズ、プロント、防衛庁、椿山荘、目黒雅叙園、明治座、大井競馬場、かに道楽、なだ万、WDI、大和実業、カラオケ館、グリーンハウス、はとバス、ダイナック、吉野家他 料飲店7300社、酒類小売店200社

連絡先

東京都大田区西蒲田1-22-20 〒144-0051
採用担当/古山(フルヤマ)03-3755-8111(代)
03-3755-8274(ダイヤルイン)
http://www.enomotonet.com/
リクナビ限定情報
掲載開始:2018/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
業界をけん引! トップクラス企業

株式会社榎本に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社榎本に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)