橋本商工株式会社
ハシモトショウコウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
商社(機械)
商社(自動車・輸送機器)/商社(電機・電子・半導体)/その他商社
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

■■■日本のモノづくりを支えて【80年以上】のプロ集団■■■

関東・東海地方に拠点を持ち
工作機械、工具、産業機器を扱う
【東京・蒲田】本社の専門商社です。

社員一人ひとりがお客様ニーズに適切にこたえ、
高いサービスの提供にこだわってきました。

地域密着型の丁寧で誠実な対応を心がけ
長年築きあげた信頼により
中小から大手企業まで、取引実績は【約2000社】!

創業以来の黒字経営を継続中です!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

高度な専門知識でお客様の信用・信頼に応える“誠実な”プロ集団

モノづくりの現場を支えて86年。当社は「プロの集団」であることを誇りに、時代の変化とともに高度化・多様化する製造現場のニーズに応えてきました。地域密着の営業スタイルで、ネットワークと専門知識を活用し最適なソリューションを提供。お客様のニーズ・ウォンツを先取りし、進化を続ける加工技術の発展に貢献しています。当社は中小企業から日本屈指の大手メーカーまで、社員一人ひとりが真剣・誠実・責任に基づく営業で、確固たる信用と信頼を獲得。また、取引先様だけでなく、社員や株主、地域社会といったあらゆるステークホルダーに対し誠実であることも当社のモットー。どんなに時代が変わっても、誠実さで日本の製造業を支えます。

魅力的な人材

社員一人ひとりの誠実さが当社の宝です

当社の営業職はフットワークの良さが自慢。「近くに来たので寄りました」「納品した機械の調子はどうですか」といったように、受注の有無にかかわらずお客様先に顔を出しコミュニケーションを構築しています。営業マンが目標としているのは、会社名ではなく自分の名前で呼ばれるようになること。つまり、お客様との信頼関係を構築できることに他なりません。あわせて、お客様のものづくりの現場で何が起きているのか、何が必要なのかといったニーズや課題をいち早くキャッチ。的確な問題解決の提案ができるように準備をしておくことを心がけているということ。こういった誠実な努力が実を結び、次の商談へというサイクルにつながっていくのです。

仕事内容

地域に根ざし、決まったお客様を相手に提案を行うルート営業

当社は東京本社を中心として神奈川・千葉・茨城・静岡に合計11の拠点ネットワークを構築し、地域密着型ビジネスを展開しています。新入社員の配属については本人の希望を尊重し、入社後は半年間の見習い期間(OJT)を経てお客様の担当を任され、ひとりで訪問するようになります。当社のお客様は主に自動車や電機、プラント、重工業などの分野で日本を代表するメーカーです。そういった名だたる企業を相手に依頼の聞き取りや製品の提案を行うという仕事の醍醐味は当社ならでは。全部で数万点に及ぶ取扱い製品について、機械・工具メーカーと緊密に連携し、ニーズに合った商品を提案することで受注できた時の喜びは何物にも代えがたいと言えます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【営業職】
専門商社の営業として、工作機械・空圧・油圧機、産業用ロボット、各種工具類などの提案・受注・納品を行うのが主な仕事です。
機械工具の専門知識に目がいきがちですが、最も大切なのは、足しげくお客様のところに通い、お客様のことをよく知り、そして信頼関係を構築することだと考えています。

会社データ

事業内容 ■工作機械、工具、産業機器等の販売
設立 創業 昭和7年5月18日
資本金 2,400万円
従業員数 82名(男子59名、女子23名)
※平成30年3月現在
売上高 79億円
代表者 代表取締役社長  橋本 豊重
事業所 ●本社/東京都大田区 
●営業所/蒲田・大和・横浜・厚木・土浦・日立・水戸・沼津・千葉 
●事務所/横浜南・掛川
主要取引先 (株)IHI、(株)荏原製作所、(株)小松製作所、クリナップ(株)、JX日鉱日石金属(株)、住友スリーエム(株)、全日本空輸(株)、(株)東芝、東レ(株)、東芝機械(株)、日本精工(株)、JFEスチール(株)、(株)日立製作所、富士通(株)、富士電機(株)、三井造船(株)、三菱ふそうトラック・バス(株)、ライオン(株)、(株)LIXIL等
営業品目 工作機械、工作用機器、切削・研削工具、測定工具、作業工具、電動・工ア工具、空・油圧機器、メカトロ機器、伝導・軸受機器、製缶・塗装・溶接機器、OA・理化学・事務機器、パルプ・ポンプ、環境優良機器、物流・ファイリンク、機器、中古機械、各種メンテナンス等
沿革 昭和7年 5月 橋本豊冶郎により橋本調帯合名会社の創立。
          各種ベルト、ゴムホース、パッキンの製造販売をはじめる。

昭和14年 2月 ゴム製品統制の為、機械工具、伝導用品の販売をはじめる 。

昭和25年 5月 同所に資本金100万円にて橋本調帯合名会社を設立。

昭和37年 5月 資本金を300万円に増資。商号を橋本商工株式会社と改称する。

昭和38年 5月 神奈川県大和市に大和営業所を開設。

昭和41年 5月 資本金を600万円に増資。

昭和44年 5月 資本金を1200万円に増資。

昭和45年 7月 神奈川県横浜市港北区に横浜営業所を開設、社屋を新築。

昭和49年 1月 資本金を2400万円に増資。
       9月 茨城県土浦市に土浦営業所を開設。

昭和52年 5月 茨城県日立市に日立営業所を開設。

昭和55年12月 橋本豊冶郎が代表取締役会長に就任、
          橋本 豊が代表取締役社長に就任。

昭和57年10月 神奈川県厚木市に厚木営業所を開設、社屋を新築。

昭和63年 6月 茨城県勝田市(現ひたちなか市)に水戸営業所を開設。

平成 4年12月 静岡県沼津市に沼津営業所を開設。

平成10年 2月 千葉県市原市に千葉事務所を開設。

平成11年 8月 橋本 豊が代表取締役会長に就任、
          橋本 勝が代表取締役社長に就任。

平成12年 9月 静岡県掛川市に掛川事務所を開設。

平成18年 2月 横浜市磯子区に横浜南事務所を開設。

平成20年 7月 橋本 勝が代表取締役社長に就任。
          橋本 豊重が代表取締役副社長に就任。

平成20年 8月 茨城県高萩市に高萩事務所を開設。

平成22年 7月 橋本 勝が会長に就任、橋本 豊重が代表取締役社長に就任。

平成28年 6月 高萩事務所を日立営業所に統合。日立営業所社屋を新築。
認証・資格等 .ISO14001取得(平成19年2月)
・東京商工会議所、東京都機械工具商協同組合加盟
・消火器リサイクル取扱店
・古物商登録店

連絡先

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-28-1
橋本商工株式会社 管理部
TEL:03-3733-5131(採用担当:須山)
HP:http://www.hashimoto-shoko.co.jp/
E-MAIL:aa02@hashimoto-shoko.co.jp
掲載開始:2018/03/01

橋本商工株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

橋本商工株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)