三菱オートリース株式会社
ミツビシオートリース
2019

三菱オートリース株式会社

総合ファイナンシャルサービス/金融ソリューション/自動車
業種
リース・レンタル
コンサルタント・専門コンサルタント/各種ビジネスサービス/その他金融
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

三菱グループを代表するオートリース会社として、
車両に関わる経営課題に対し、トータルコスト削減はもちろんのこと、
安全性向上・環境配慮・コンプライアンスにいたるまで、
お客様のあらゆる課題を総合的に解決する「オートソリューション」を提供しています。

車両の使い方は企業によって異なります。画一的な提案を行うのではなく、
個々の企業課題を浮き彫りにし、的確なサービスでお客様の期待に応えます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

「オートソリューション」という新たな金融ビジネスの創造

車両は事業を成長させる上で重要な経営資源のひとつです。激変するビジネス環境のなかで、快適かつ効率的な活用方法が今まで以上に求められるようになってきました。私たちは従来のオートリースから視野を広げ、トータルコスト削減、安全性向上、環境配慮にいたるまで、様々な付加価値を提供する「オートソリューション」というサービスを目指しています。「オートソリューション」には対象となる業界や、サービスの枠組みなどの制限はありません。従来のリースという概念を覆し、企業の車両の使い方を一新することで、新たな資産価値を生みだす金融サービスを創り出します!

仕事内容

求められているのは、課題解決という付加価値

企業の経営課題をあらゆる角度から分析し、解決に導くことが当社の使命です。実際にお客様の社長や役員クラスの方々に、車両に関する効率化はもちろん、財務・コスト面での改善策なども提案しています。当社の営業は、お客様からビジネスパートナーとして信頼を得るために、リースに関する法律知識やコストコントロールだけではなく、財務状況の把握や会計・税務・労務知識などを積極的に習得しています。そういった日々の取り組みが信頼構築に繋がり、新たなビジネスに発展することもあります。営業一人ひとりが既成概念に囚われず、付加価値を生み出す仕事に専念できる環境があります。

会社データ

事業内容 リース、メンテナンスサービスなどを含むクルマの総合ファイナンシャル・サービス事業
設立 1972年1月27日
資本金 9億6000万円
従業員数 799名(2017年6月1日 現在)
売上高 1,357億円 (2015年度)
平均年齢 39.1歳
※正社員のみ
代表者 取締役社長 東馬 圭一
事業所 ◎本社    (東京都港区)
◎営業本部 (名古屋・大阪)
◎支店    (札幌・仙台・さいたま・千葉・横浜・静岡・金沢・京都・神戸・岡山・広島・北九州・福岡)
主要取引金融機関 株式会社三菱東京UFJ銀行
三菱UFJ信託銀行株式会社
農林中央金庫
株式会社みずほコーポレート銀行
オートソリューションとは 従来の車両貸し出しと、その周辺の管理業務を行う「オートリース」。
激変するビジネス環境のなかで、
快適かつ効率的な車両の運用が今まで以上に求められるようになってきました。
当社は従来の「オートリース」から視点を広げ、車両に関わる経営課題に対し、
トータルコスト削減はもちろんのこと、リスクマネジメントや環境配慮、新規事業の立ち上げ支援にいたるまで、
お客様のあらゆる課題を総合的に解決する「オートソリューション」を提供しています。
例えば、事故削減のための車載カメラのご提案や安全運転意識向上のための講習会の開催。環境保護推進のための電気自動車のご提案や、エコドライブ推進のための講習会の開催。
リスク管理のための、保険や自動車の管理業務代行サービスのご提案等、
オーダーメイドのソリューションをお届けすることで、お客様の事業活動を強力にバックアップしています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)