北海道放送株式会社
ホッカイドウホウソウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
放送
通信/広告
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

◆北海道内におけるテレビ・ラジオ放送事業(TBS系列)

HBC北海道放送は、北海道で最も歴史のある民間放送局です。
「今日ドキッ!」「ブラボー!ファイターズ」(テレビ)、「気分上昇ワイド ナルミッツ!!! 」「カーナビラジオ午後一番!」(ラジオ) など
地域に密着した多くの番組を制作し、北海道内はもちろん全国に向けて発信しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

総力を挙げ北海道を応援!道民から、全国から愛される放送局に。

HBCは自社制作番組に力を注いでいます。テレビ・ラジオのレギュラー番組はもちろん地域密着の“北海道主義”。情報ワイド、ニュース、バラエティと、どんなジャンルでも北海道にこだわり、その魅力を伝えることが私たちHBCの使命です。またHBCはドキュメンタリー番組の制作でも高い評価をいただいています。そのドキュメンタリーから映画化、書籍化された作品もあり、北海道のみならず全国にも発信する放送局です。

採用方針

特別な能力は要りません あなたの「本気度」を見せて下さい

放送局は“狭き門”と思われがちのようです。ただHBCの採用はいつも、人数は『未定』です。数ではなく、またお会いしたいと思った方に次のステップに進んでいただきます。特別な資格や能力は必要ありません。選考では何より、あなたの「本気度」を熱く伝えて下さい。私たちは、何かを「伝えたい!」という思いを強く持った方、そして明るく行動力のある方、周りと調整して物事を前進させられる方にエントリーして欲しいと考えています。当社の現在のキャッチフレーズは「ガッチャンコHBC」です。「人と人」、「地域と地域」をつなぐ仕事をぜひ一緒にしましょう!

企業理念

最も信頼される放送局へのこだわりを持って仕事をしています

1952年、北海道の地に初めて民間放送の電波を発信したのが、私たちHBC北海道放送です。HBCは開局以来、常に北海道にこだわった視点から、ニュース・ドキュメンタリー・スポーツ・ドラマなど様々な番組を制作・放送してきました。またテレビとラジオの兼営放送局という特性を活かし、コンサートや講演会などイベントの開催も手掛けています。今後も道民に最も愛され、信頼される放送局を目指し、北海道の発展に貢献し続けます。当社の現在のキャッチフレーズは「ガッチャンコHBC」です。「人と人」、「地域と地域」をつなぐ仕事を通して北海道を盛り上げます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆報道記者・番組制作・営業・ラジオ・アナウンス・技術職 ほか
職場で働く先輩たちから皆さんへのビデオメッセージを用意しています。
http://www.hbc.co.jp/entry/staff/index.html

会社データ

事業内容 ◆テレビ番組の編成・企画・制作・放送・CMセールス
◆イベントの企画・運営
◆DVD等の映像コンテンツ企画・販売 ほか

HBC北海道放送は、北海道で最も歴史のある民間放送局です。
ニュース・ドキュメンタリー・スポーツ・ドラマなど様々な分野の番組を制作し、
北海道はもちろん全国に向けて発信しています。

北海道に根ざして、ぜひ一緒に仕事しましょう!
設立 1951年(昭和26年)11月30日
沿革 1951年11月 :道内初の民放
                    「北海道放送株式会社」が誕生
1952年  3月  :ラジオ本放送開始
1957年  4月  :テレビ本放送開始
1959年  9月  :HBC会館完成
1961年10月 :近鉄劇場「オロロンの島」放送
           芸術祭文化大臣賞受賞
1968年  7月  :テレビカラー番組の自社製作開始
1972年  9月  :道内企業初、完全週休2日制実施
1982年  5月 :テレビドキュメンタリー
                      「地底の葬列」放送・芸術祭大賞受賞
1989年  7月  :SNG地上局運用開始
1993年  9月  :TV「月曜ドラマスペシャル」の制作に参入
1999年10月 :HBCデータパレード(データ放送)開始
2000年  8月 :EPG(電子番組ガイド)放送開始
2001年11月  :創立50周年記念式典
2006年  6月 :地上デジタルテレビ放送開始
2008年  5月  :ヒューマンドキュメンタリー
                      「いのちの記憶~小林多喜二 二十九年の人生」
            放送・・・3度目の芸術祭大賞受賞
2008年12月  :SNG基地局ハイビジョン化
2009年10月  :ドキュメンタリー
                       「赤ひげよ、さらば。~地域医療”再生”と”崩壊”の現場から」放送
                        第5回日本放送文化大賞グランプリ受賞
2011年6月    :HBCラジオ開局60周年記念ドキュメンタリー
                         「インターが聴こえない~白鳥事件60周年の真実」放送
                         第48回ギャラクシー賞受賞
2012年4月  :HBC創立60周年記念ドラマ
            「スープカレー」放送開始
2012年11月 :ラジオドキュメンタリー
            「凍えた部屋~姉妹の“孤独死”が問うもの」
            日本民間放送連盟賞 ラジオ報道番組部門 最優秀賞受賞
2013年7月  :HBC少年少女合唱団
            第2回フィレンツェ国際合唱フェスティバルでグランプリ
            「金のダビデ賞」獲得
2013年11月 :データ放送「道カメラ」スタート
            テレビで道内各地の道路状況を確認できるデータ放送
2014年9月  :HBC赤レンガプレミアムフェスト開催
2014年12月 :HBC制作「幻のオリンピック~戦火に散ったジャンパー」
           北日本制作者フォーラム、ミニ番組部門で最優秀賞!
2015年10月 :HBC少年少女合唱団 札幌芸術賞を受賞
2016年11月 :テレビ番組「若手記者がみつめる飲酒運転ゼロへの道」
            第64回民間放送全国大会 特別表彰部門 優秀賞受賞
2016年11月 :HBCジュニアオーケストラ 平成28年度「地域文化功労者表彰」授賞
      
資本金 4億9千5百万円
従業員数 231名(2018年1月1日現在)
売上高 117億7,000万円(2017年3月期)
代表者 代表取締役社長  渡辺 卓
事業所 本社:札幌市中央区北1条西5丁目2
支社:東京・大阪・名古屋
放送局:函館・旭川・北見・帯広・釧路
支局:JNN-HBC北京支局
関連会社 株式会社 HBCフレックス
株式会社 三新
株式会社 HBCビジョン
主な自社制作番組 ◆テレビ
 「今日ドキッ!」 (月~金 15時44分~)
 「さつログ」    (木 深夜1時27分~)
 「金曜ブランチ」 (金 9時55分~)
 「ガッチャンコ  バラエティ」 (金 深夜放送)
 「あぐり王国北海道NEXT」 (土 17時~)
 「音ドキッ! 」 (土 深夜1時53分~)
 「Bravo!ファイターズ」 (日 深夜0時50分~)
 ほか

◆ラジオ
 「朝刊さくらい」 (月~金 6時30分~9時00分)
 「気分上昇ワイド ナルミッツ!!!」 (月~金 9時00分~12時00分)
 「カーナビRadio午後一番!」 ( 月~金 12時00分~16時00分)
 「夕刊おがわR」 (月~金 16時00分~17時20分)
 「 室谷香菜子 fightoooh!!」 (土 8時00分~12時00分)
 「ファイターズ DE ナイト!!」 (月~金 21時00分~22時00分)
 「ラジ魂(コン)!!」 (土 21時30分~23時30分)
 ほか

連絡先

〒060-8501 札幌市中央区北1条西5丁目
  HBC北海道放送 総務局人事部
   TEL 011-232-5822
   FAX 011-231-8427

※メールによるお問合せは受け付けておりません。
掲載開始:2018/03/01

北海道放送株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

北海道放送株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)