FLEXCEED株式会社
フレクシード
2019

FLEXCEED株式会社

★2015年「新藤電子工業株式会社」より社名変更
業種
半導体・電子部品・その他
精密機器/その他製造
本社
東京、茨城

私たちはこんな事業をしています

■世界でも数社しかない!TABテープ・COF開発・製造のパイオニア!■

液晶テレビ等の半導体に欠かす事の出来ないTABテープの開発から製造まで手掛ける当社。
その高い技術力で、これまで国内大手電機メーカーの製品開発を支えてきました。

近年では更に進化したCOF(Chip On Film)を開発し、液晶テレビの薄型化に貢献。
世界でも数社しか持っていない高い技術力を活かして
マーケットシェアの更なる拡大を目指しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

この緑のフィルム。実は意外と身近なものに使われています。

当社が手掛けるのは、半導体のICチップを張り付けるためのテープ“TABテープ”、フィルム状の基盤に直接チップを搭載したCOF(Chip on Film)。―というと難しく感じるかもしれませんが、これらは液晶テレビやプラズマテレビなどの薄型ディスプレイに欠かせないもの。当社のTABテープ・COFは国内外の大手電機メーカーのテレビにも採用されているため、きっとみなさんが普段見ているテレビの内側にも使われているはずです。このTABテープ・COFという薄いテープ状のフィルムを開発・製造しているのは、世界でもごくわずかな企業。当社はその中でも業界を牽引するパイオニアとして、高い技術力を武器に国内はもとより世界市場への挑戦を続けています。

戦略・ビジョン

テレビの進化を支える製品開発と技術革新。

少し前まで主流だったブラウン管テレビ。奥行きがありコロンとした形状のブラウン管テレビは、薄型の液晶テレビやプラズマテレビへと姿を変え、ハイビジョンテレビや4K、有機ELテレビまで登場。さらに近年では、紙のように折り曲げられる最薄ディスプレイの開発も進んでいます。この進化を陰ながら支えているのが、当社の技術。テレビの薄型化に欠かせないTABテープ、折り曲げ可能なCOFの存在です。テレビの進化に伴い、今後も新たな製品開発と技術革新が求められるでしょう。そんな当社に必要なのは、“チャレンジする気持ち”。社名を変え、新たなスタートを切った当社と共に、次の革新へ挑戦できる方をお待ちしています。

社風・風土

実力をしっかり評価。≪入社3年目で部長≫も目指せる!

会社を良くするための意見を発信するのに部署や立場、年齢は関係ない。これが当社の考え方。そのため、どの部署の社員でも、若手でも新人でも、“会社のためになる”と思ったことを自ら発信できる風土が根付いています。実際に当社が採用している「評価制度」も、入社から半年しか経っていない人事担当者が考案したもの。「良い」意見は、積極的に採用します。もちろん意見を考えつくためには、幅広い知識が必要です。そのため入社後のマナー研修に始まり、技術研修、OJT研修とじっくり学べる場を用意しています。ぜひそこで学んだことを元に、自由な発想であなたのアイディアを発信していってください。

会社データ

事業内容 ■大型液晶パネル向けのCOFの開発・製造
■TABテープの開発・製造
■無電解錫めっき、電気金めっき等の基板表面処理
設立 1971年
資本金 5000万円
従業員数 415名
売上高 62億円(2015年度実績)
代表者 代表取締役会長 田中 規幸
事業所 【本社】
東京都墨田区横網1-10-5

【東京営業所】
東京都墨田区横網1-11-4

【那珂工場】
茨城県那珂市戸6707-1

【助川工場】
茨城県日立市助川町3-1-1

【谷和原事業所】
茨城県つくばみらい市台852
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)