株式会社さんれいフーズ
サンレイフーズ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社さんれいフーズ

【山陰酸素グループ】
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
食品
商社(食料品)
本社
鳥取

私たちはこんな事業をしています

Mission1★山陰から全国へ発信せよ!
Mission2★カニを日本へ供給せよ!…海外協力工場で加工・製造するカニのむき身は国内シェアトップクラス!
Mission3★未来の経営スタッフたれ!
【食品メーカ―】カニむき身製品とクリームコロッケを全国に販売!
【食品卸】地元の外食・中食・給食のお客様へ業務用食材をお届け!

当社の魅力はここ!!

仕事内容

Mission1:山陰から全国へ発信せよ!

私たちに課せられた任務は、自社ブランド製品であるカニのむき身・カニクリームコロッケなどの冷凍調理品を全国へ販売すること。全国の商社・食品問屋・魚市場などを通じて、全国の外食店やスーパーに商品を納品しています。直接のお客様は一般消費者ではなく企業相手です。プロの厳しいお眼鏡にかなう商品を、山陰(地方)から発信していく難しさがこの仕事にはあります。さんれいフーズにしか作れない商品を全国へ発信したいという強い意志とそれをつらぬく自信。そんなあなたの挑戦をお待ちしています!(広域営業部 安来営業所 安達 健太)

事業・商品の特徴

Mission2:カニを日本へ供給せよ!

さんれいフーズの主力商品はカニむき身製品。そのかなりの部分を、韓国・中国・インドネシアにある協力工場で加工しています。私たちの任務は、製品を日本のお客様の元へ安定的にお届けすること。主な仕事として、原料手配や加工した製品を輸入する貿易業務、現地工場への技術・衛生指導があります。外の世界を見たい人!そんなあなたに、このMissionへ挑戦して頂きたい。基礎的な語学力は必要ですが、伝えたいこと・やりたいことがはっきりしていれば、意思は伝わるものです。共に働く「海外要員募集中!」。現在も、新たな生産拠点を計画中です!!(水産品事業グループ 海外事業課 中村 麻里子)

戦略・ビジョン

Mission3:未来の経営のスタッフたれ!

広域営業本部は、さんれいフーズブランドの商品を企画・開発・製造・販売するメーカー部門です。製造は国内自社2工場のみならず、アジア圏を中心に4カ国10工場に委託し、日本全国の外食店・量販店に販売します。地方のメーカーとして特色ある「きらりと光る商品」で大手メーカーとも勝負します。現在、海外への販売を模索中。 国内生産品のみならず、3国間貿易を含めて、 今後新規の販売チャネルとして強化予定しています。職種も多く専門性が必要な業務もありますが、大切な根っこは “当事者意識” 。受身にならず、自分で考えて行動し挑戦することが大切です。(広域営業本部長 兼 さんれい製造 代表取締役社長 小笹 宏典)

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

 ●広域営業…全国の量販店・問屋へ向けた自社ブランド製品の販売
 ○地域営業…山陰全域を販売エリアとする業務用食材のルート営業
 ●海外生産管理…海外協力工場での技術指導や生産管理、原料や商品の貿易業務
 ○製品開発・品質保証…自社ブランド製品の開発、品質管理・品質保証
 ●営業事務…お客様からの注文対応、伝票発行

会社データ

事業内容 ・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
       【事業1】 自社ブランド製品の全国販売
・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

さんれいフーズは食品メーカーとして、自社ブランドの水産加工品(かにのむき身
など)や、冷凍調理食品(かにクリームコロッケなど)を全国の量販店・問屋
・回転寿司などに販売しています。
また国内自社工場での製造に加え、海外協力工場(中国・韓国・インドネシア)とも
タイアップし、海外から調達した原料を海外加工する貿易業務も行っています。



・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
        【事業2】 業務用食品の卸売販売
・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

兵庫県北部・鳥取県・岡山県北部・島根県の山陰全域にある、外食(レストラン
居酒屋など飲食店やホテル・旅館)、中食(弁当・仕出し・惣菜)、給食(学校
病院)のお客様へ、業務用食材をお届けしています。
取扱商品は冷凍食材(畜肉・魚・野菜など)・冷凍調理食品(麺・揚げ物など)・
調味料・米・医療食・飲料・酒類・厨房用品など、1万5千種類以上にものぼります。
 
設立 昭和47年4月1日
資本金 1億600万円
従業員数 357名(平成30年1月現在)
(男性279名・女性78名)
売上高 242億8,582万円(平成29年3月期)
代表者 代表取締役会長兼社長  並河 勉(なびかつとむ)
主な仕入れ先 味の素、日本水産、伊藤ハム、ノースイ、マルハニチロ食品、キユーピー、東亜商事、テーブルマーク、食協、極洋、伊藤忠商事、J-オイルミルズ、日東ベストほか
事業所
■本社(経営企画室・管理本部・営業推進本部)
    ・・・ 鳥取県米子市旗ヶ崎2147

■広域販売
    ・・・ 安来(安来市亀島町)・東京(新橋):2営業所
 
■海外
    ・・・ 大連(中国)

■地域販売
    ・・・ 豊岡(兵庫県豊岡市)・鳥取(鳥取市里仁)・津山(岡山県勝田郡)
         米子(米子市旗ヶ崎)・松江(松江市矢田町)・出雲(出雲市長浜町):6営業所

■製造拠点
    ・・・ 安来(安来市亀島町)・境港(境港市竹内)・大連(中国):3事業所

□協力工場
    ・・・ 韓国・中国・インドネシア・ベトナム
取引銀行 山陰合同銀行米子支店、鳥取銀行旗ヶ崎支店、島根銀行角盤町支店
社員研修 山陰酸素グループとしてグループ横断的な研修を各世代毎に行っています。
入社後すぐに【海外研修】と【新入社員研修】、7月には【フォロー研修】があります。
その後、数年おきに役職・経験に応じた研修を行います。


・・・ 主な研修スケジュール ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ―――内定後
   ・会社見学研修【任意】
   ・通信添削研修

 ―――入社後
   ・海外研修(4月)
   ・山陰酸素グループ集合研修(4月)
   ・配属前研修
   ・フォローアップ研修(7月)

 ―――2年目
   ・ソファモア研修(7月)

 ―――3年目以降
   ・ジュニア研修
   ・アッパージュニア研修
   ・その他(管理職研修、ビジネスマナー研修等)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
環境活動・地域社会活動 ISO14001を中国地方の食品業としていち早く取得しました。現在も環境保護活動、社内の省エネ省資源等を継続的に行っています。大きなことはできませんが、ひとりひとりの気持ちのきっかけになればと考えています。
 また、山陰酸素グループとして地域の文化活動やスポーツ大会等への協賛を行っています。地域へのほんのわずかの恩返しです。
コンプライアンス 企業コンプライアンス分野専門の弁護士(本社 東京)と法務アドバイザ契約し、
各事業を法的にまた社会要請的な見地で監査していただいています。
山陰酸素グループ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  【山陰酸素グループ】は、
  山陰酸素工業(株)と同一資本系列の12社2組合で構成されています。

  取扱高752億円、グループ社員約1,730名を擁し、
  山陰全域のネットワークを活かし 「地域の暮し」を支える事業を行っています。

  販売協力や研修、各地区ごとのイベントや情報交流を通じて、「グループはひとつ」
  の意識をもちながら様々な活動を展開しています。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



 □□ グループ企業 □□

   山陰酸素工業(株)
   島根日産自動車(株)
   (株)日産サティオ島根
   日産プリンス鳥取販売(株)
   (株)さんれい製造
   島根さんれい(株)
   (株)マルテSF
   久米桜麦酒(株)
   山陰酸素エンジニアリング(株)
   ヤマサン物流(株)
   (有)ヤマサンサービス

沿革 S47年04月 資本金200万円で(株)山陰冷食 設立。
S48年01月 松江営業所開設。
S48年10月 安来工場を建設。
S49年08月 同工場は日本冷凍食品協会の認定を受ける。
S52年08月 出雲営業所開設。
S53年10月 本社及び米子営業所を米子市旗ヶ崎に移転。
S60年08月 安来工場事務所建設。
S62年04月 東京事務所開設。
S62年06月 韓国取引開始。
S62年10月 生産部門を分離して、(株)さんれい製造設立。
S63年06月 出雲営業所を出雲市長浜町に新築移転。
H01年06月 中国取引開始。
H01年11月 米子営業所を新築移転。
H03年10月 松江営業所を松江市矢田町に新築移転。
H07年04月 旧(株)山陰冷食と旧(株)クメザワは合併し“(株)さんれいフーズ”となる。
H11年04月 浜田市にある(株)島水の商事部門の営業権譲渡を受け、
        新会社 島根さんれい(株)を設立。
H13年02月 ISO14001取得。
H14年04月 創立満30周年記念式典開催。
H15年02月 本社及び米子営業所新社屋竣工し移転。
H16年04月 広域販売及び海外原料取引部門を(株)さんれい製造に移管し、
        製販一体の新体制がスタート。
H19年02月 鳥取市に(株)マルテSFを設立。翌3月、(株)マルテおよび
        (株)マルテフードビジネスより事業譲受け事業開始。
H21年07月 インドネシアと取引開始。
H22年10月 米子酒販(株)を合併。
H23年09月 豊岡営業所開設。
H25年01月 自社畜肉加工施設ミートセンター移転リニューアル
H26年10月  (株)さんれいフーズ・(株)さんれい製造の管理部門
         ワンオペレーション開始。
H27年02月 音声認識システム導入開始
H29年09月 鳥取支店新築工事着工
山陰酸素グループ事業理念 事業理念 「わたしたちは、総合力で地域を支え、
  生活(くらし)に豊かさを提供し、
  輝きのある未来に向かって共に前進します。」

キャッチフレーズ
 「豊かで輝く未来を」
職業能力の開発・向上に関する状況 ○研修制度 ・・・ 山陰酸素グループ合同研修(新入社員集合研修、新入社員海外研修)

○自己啓発支援制度 ・・・ JEFSAカレッジ通信教育(期間内に修了しましたら、全額会社補助いたします。)

連絡先

〒683-8506
鳥取県米子市旗ヶ崎2147番地
 株式会社さんれいフーズ
  <経営企画室>TEL:0859-33-6243

 担当者:経営企画室  佐野 仁美
 Email :h-sano@sanrei-foods.co.jp

    ●○● 会社ホームページ ●○●
      http://www.sanrei-foods.co.jp/

   ○●○ 公式Facebookページ ○●○
  https://www.facebook.com/sanreifoods.saiyo

 ●○● 山陰酸素グループホームページ ●○●
       http://sanin-sanso-group.jp/

掲載開始:2018/03/01

株式会社さんれいフーズに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社さんれいフーズに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)