日本特殊陶業株式会社
ニッポントクシュトウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員
業種
ガラス・セラミックス
自動車/半導体・電子部品・その他/重電・産業用電気機器
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

■スパークプラグ、グロープラグ
■酸素センサ、NOxセンサ、温度センサをはじめとした各種車載用センサ
■ICパッケージをはじめとした半導体部品
■工作機械用切削工具
■人工骨、超音波メス用振動子、酸素濃縮器などの医療関連製品
■風力発電用ベアリングボール、静電チャック用プレートなどの産業製品
■家庭用燃料電池(SOFC)等エネルギー関連製品
■その他各種ファインセラミック
の研究・開発・製造・販売

当社の魅力はここ!!

事業優位性

セラミック×技術力=日本特殊陶業のモノづくり

日本特殊陶業はセラミックの持つ絶縁特性を活かして自動車用スパークプラグメーカーとして誕生しました。現在ではセラミックの持つ耐摩耗性や耐熱性、半導体特性や生体親和性などの様々な特性と設計技術、回路技術を融合させた日本特殊陶業でしかできないモノづくりで、自動車は勿論、情報通信や産業、健康や医療など多くの分野でコア部品を作り、世界シェアトップを誇る製品群を持っています。また、売上の8割が海外であり、海外出向の経験者が20%にも及ぶグローバルな会社です。今は様々な事業分野で培った技術を融合させ、水素漏れ検知センサやSOFCなど次世代自動車分野をはじめ新たな事業分野に挑戦中です。

技術力・開発力

未来をひらく革新的なモノづくり

現在、日本特殊陶業では将来を見据え、80年間培ってきたセラミック技術を武器に環境エネルギー関連、健康・医療関連、次世代自動車関連を中心にイノベーションを起こすための挑戦を続けています。社内では、若手から様々なチャレンジが可能であり、上記のような新規事業への挑戦や自ら事業を創出する「DNAプロジェクト」など積極的にまだ誰も作っていないモノづくりを行っています。日本初のスパークプラグを作る挑戦から始まった日本特殊陶業は未来をひらく革新的なモノづくりへの挑戦で世界に無くてはならない企業を目指しています。

リクナビ限定情報
戦略・ビジョン

海外で働くフィールドがある

当社は「グローバル展開」が叫ばれる前から海外に進出してきました。1959年に日本の裏側、ブラジルでの海外法人設立を皮切りに、北米、アジア、欧州、中東、アフリカと世界中に広がるネットワークを構築してきました。海外売上比率は約80%、世界21ヵ国に40拠点を構える日系メーカーでも有数のグローバルカンパニーです。特に著しく成長する南米・アジア・中東・アフリカのモータリゼーションの拡大に対応するため、海外での生産・販売を強化しており、営業職のみならず、技術職も海外で活躍しています。

リクナビ限定情報

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■自動車用プラグ開発
■自動車用酸素センサ開発
■ICパッケージ開発
■バイオセラミック開発
■切削工具開発
■基礎研究開発
■生産技術
■海外営業
■国内営業
■総務スタッフ
■経理スタッフ
■人事スタッフ

会社データ

事業内容 ■スパークプラグ、グロープラグ
■酸素センサ、NOxセンサ、温度センサをはじめとした各種車載用センサ
■ICパッケージをはじめとした半導体部品
■工作機械用切削工具
■人工骨、超音波メス用振動子、酸素濃縮器などの医療関連製品
■風力発電用ベアリングボール、静電チャック用プレートなどの産業製品
■家庭用燃料電池(SOFC)等エネルギー関連製品
■その他各種ファインセラミック
の研究・開発・製造・販売
設立 1936年10月26日
資本金 478億6,900万円
従業員数 【単独】 5,719名
【連結】14,926名
(2017年3月)
売上高 【単独】2,692億3,500万円
【連結】3,729億1,900万円
(2017年3月)
代表者 代表取締役会長兼社長 尾堂真一
世界シェア スパークプラグ、温度センサなどで世界シェアNo.1。その他にも自動車関連、基幹産業関連や健康・医療関連など様々な事業分野で世界トップクラスのシェアを誇る製品を持っています。
事業所 ■国内拠点
工 場:本社/本社工場(愛知県名古屋市)
         小牧工場(愛知県小牧市)
         伊勢工場(三重県伊勢市)
         鹿児島宮之城工場(鹿児島県薩摩郡)
営業所:札幌、仙台、埼玉、東京、名古屋、大阪、広島、福岡

■海外拠点
アメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル、イギリス、ドイツ、フランス、南アフリカ、韓国、中国、インドネシア、タイ、オーストラリア、イタリア、UAE、マレーシア、フィリピン、ベトナム、ロシア他 計21ヵ国40拠点
主要取引先 本田技研工業、日産自動車、マツダ、トヨタ自動車、IBM、TEXAS INSTRUMENTS、AMD、BMW、VOLVO、VW、RENAULT、NEC、東芝、日立製作所、三菱電機、NTT ほか
パートナーシップ 海外売上が約80%を占めており、「世界」を相手に仕事をしています。
関連会社 海外(21ヵ国40拠点):米国ホールディング(株)、ブラジル特殊陶業(有)、米国特殊陶業(株)、フランスNGKスパークプラグ(株)、マレーシアNGKスパークプラグ(株)、サイアムNGKスパークプラグ(株)、インドネシアNGKスパークプラ(株)、上海特殊陶業(有)、常熟特殊陶業(有)、友進工業(株)、韓国NTKセラミック(株)、インド特殊陶業(株)、南アフリカNGKスパークプラグ(株)、タイNGKスパークプラグ(株)、米国テクノロジー(株)、欧州NGKスパークプラグ(有)、英国NGKスパークプラグ(株)、オーストラリアNGKスパークプラグ(株)、カナダNGKスパークプラブ(株)、メキシコNGKスパークプラグ(株)、台湾NTKセラミック(株)、中東NGKスパークプラグ(株)、フィリピンNGKスパークプラグ(株)、台湾NGKスパークプラグ(株)

国内:(株)日特製作所、日和機器(株)、(株)日特運輸、(株)日特スパークテック東濃、(株)神岡セラミック、NTKセラミック(株)、セラミックセンサ(株)、日特アルファサービス(株)、(株)南勢セラミック、(株)イースタン

連絡先

〒467-8525 名古屋市瑞穂区高辻町14-18
日本特殊陶業株式会社 人事部人材開発課
 (052)872-5921(直)
https://www.ngkntk.co.jp/
掲載開始:2018/03/01

日本特殊陶業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日本特殊陶業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)