石川技研工業株式会社
イシカワギケンコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

石川技研工業株式会社

特殊素材 【セラミックス】製品の 加工・製造
  • OpenES
  • 正社員
業種
ガラス・セラミックス
機械/精密機器/半導体・電子部品・その他/化学
本社
岐阜
残り採用予定数
3名(更新日:2018/08/04)

私たちはこんな事業をしています

「セラミックス」の精密加工を得意としています。
スマートフォンやパソコン、家電機器などに使われている半導体を作る上で
当社が製造した部品が重要な役割を果たしています。
特に薄物の削り出し加工や丸物部品の高精度加工は高く評価されており
当社で加工したセラミックス部品は、半導体製造装置などに使われています。

こうしたセラミックスの高精度加工ができる企業は
日本全体を見ても、実は非常に少ないのです!

当社の魅力はここ!!

事業優位性

取引先は超大手企業。セラミックスの精密加工が得意です。

当社は半導体製造装置や精密機械などに欠かせないセラミックスの加工メーカー。セラミックスは「硬い」「酸やアルカリなどの薬品に強い」「耐久性が高い」「錆びない」「絶縁性が高い」といった特長を持ち、従来の金属に代わる素材として、大きな可能性を秘めています。今後も、利用分野が広がっていくでしょう。そうした将来性豊かなセラミックスの高精度加工ができる当社の高い技術力が認められて、誰もが知っている日本を代表する超大手企業に当社で加工した製品が納入されているのです。セラミックスの精密加工の専門メーカーは日本でも数少ないニッチな分野なので、当社に対する期待も大きくなっています。

技術力・開発力

技術者の発想力で、1/1000ミリ単位の高い精度を実現!

上で書いた様に、セラミックスは優れた特性をいくつも持っていますが、その反面で欠けやすいとか、硬度が高くて精密な加工をしにくいという短所を持っています。しかし、当社では技術者一人ひとりが知恵を絞り、工夫をし、最適な加工条件を探り出し、加工機を使いこなすことで、誤差がナノメートル(1/1000)単位の精密加工を実現しているのです。特に薄い円盤状のセラミック盤の表面を平坦に仕上げる技術には定評があります。最近は、金属も加えた新しい素材など、素材も多様化しており、精密に加工するための新しい工法を考え出さないといけません。そこで重要になってくるのが、技術者の発想力です。あなたの発想をどんどん発揮してください!

社風・風土

平均年齢35歳の若い集団。文理不問でモノづくりが学べます!

社員の平気年齢は35歳。20代~30代前半の若い社員が職場の中心となって頑張ってます。先輩だけでなく、社長も現場に出て社員にアドバイスをする光景がよく見られます。そして一人の技術者がマシニングセンターやNC研削盤・円筒研削盤・ロータリー研削盤といった複数の機械を操作するので、仕事を通して色んな機械の操作方法を学ぶ事が可能。「モノづくりが好き」「加工技術を学びたい」という人には、恵まれた環境があると言えるでしょう。わからないことを質問すれば、社長や先輩社員が優しく教えてくれますので、多くのことを吸収して下さい。そして数年後には、あなたの後に入社する後輩たちを指導する立場に成長して欲しいと考えています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【技術職】
まずは、マシニングセンタやNC平面研削盤等を操作し、セラミックス製品の加工から始めます。
経験を積んだ後、素材や製品の形状に合わせて最適な加工を行い
高い精度を実現するための工法開発や条件出しといった生産技術的な仕事に取り組んで欲しいと思います。
将来的には、本人の希望と適性を考慮した上で、開発・設計・営業などで活躍する道も!

会社データ

事業内容 ●ファインセラミックスを中心に、
 超硬素材(サファイヤ・碍子・窒化アルミニウム・ジルコンコーディライトなど)や
 金属の研削・研磨加工
●グラファイト加工用刃物の再研磨
設立 1988(平成元)年4月14日
資本金 300万円
従業員数 30名(2017年12月時点)
売上高 4億円(2017年6月)
代表者 代表取締役社長 石川哲也
事業所 ■本社/岐阜県瑞穂市野田新田字伊勢田4108-1
■神戸工場/岐阜県安八郡神戸町更屋敷228-1
経営理念 1.お客様の満足度を高め、会社を発展させて社会に貢献する
2.社員の生活向上と生きがいのある人生を追求する。
3.会社とともに自分を成長させる。
所有設備 平面研削盤(6台)
円筒研削盤(4台)
NC内面研削盤(1台)
横型ロータリー研削盤(8台)
旋盤(1台)
回転面取り機(2台)
マシニングセンタ(10台)
スライシングマシン(1台)
三次元測定機(2台)
面粗さ計(1台)
様々な製品を加工しています。 お客様のご要望に応じて、素材も形状も大きさも、様々な製品を加工しています。
大きいものであれば、半導体製造装置でウェハーを支える台は直径300~400ミリ。
小さいものは、同じく半導体製造装置で使うゴマ粒くらいのものまであります。

ある程度の数を作る量産品が約6割。
4割は、試作品の様に、お客様のニーズに合わせて
1品1品加工する一品物の特注品です。

いずれも、1/1000ミリ単位の高精度を実現しています。
特に、1/1000ミリ単位の薄物削り出し加工や、
丸物部品の1/1000ミリ単位の高精度加工を得意としています。

大きさや材質などが異なりますので、加工時間も様々。
1日で加工を終えるものもあれば、4~5日かかる製品もあります。

当社の社員は一人で数台の機械を操作しながら、
こうした精密加工を行っています。
セラミックスも素材によって加工法が変わってきます。 「セラミックス」も成分によって、硬いものや柔らかいもの、粘りがあるものなど、
様々な特性を持っています。
最近は金属を混ぜたセラミックスもあり、
従来の加工法では難しい素材もあります。

そこで、材料メーカーから物性表を取り寄せ、
それを見ながら試行錯誤を繰り返し、
最適な加工をするための条件を見つけ出すことも、
技術者の仕事です。

新しい技術に挑戦し、今までできなかった加工を実現できた時が、
技術者にとって大きな喜びです。
提案に力を入れていきます! 当社では、お客様が困っていることをお聞きして、
その問題点を解決するVE提案を積極的に行っています。
例えば、工作機械のセンターピンの摩耗が早く、すぐに交換しなければいけないお客様から、
「摩耗しにくい部品を作ってくれないか」という相談を受け、
耐摩耗性に優れたジルコニアを提案しました。
また、「削る時に発生する熱で部品が反ってしまう」というお困りごとをお聞きして、
金属部品だったものをセラミックスに変更することで反りを抑えるだけでなく、
精度向上やコストダウンも実現。
このように、高い精度の追求も含め、技術力をさらに高めることで
提案力をアップし、さらなる成長を目指していきます。
そのためにも、あなたの発想に期待しています。

連絡先

〒501-0232 岐阜県瑞穂市野田新田4108番地1
TEL:058-372-6677
採用担当/桐山
URL http://www.ishikawa-giken.co.jp
掲載開始:2018/03/01

石川技研工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

石川技研工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)