まるか食品株式会社
マルカショクヒン
2019
業種
食品
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

イカフライを主体に、海産物珍味およびスナック類の製造販売。今後も多様な商品開発力を武器に、事業拡大をつづけていきます。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

「共に泣き、共に笑える。そんな会社にしたい」(川原社長)

まるか食品。社名からもわかるとおり、食品メーカーです。今でこそ、広島尾道を代表するメーカーへと成長することができました。けれどそこまでの道のりは山あり谷ありでした。地域の人に親しまれていた「いか天」は、全国的に見ると無名。まったくゼロの状態から商品を製品化し、販売手法を考えた。トライ&エラーを重ねた。成功より失敗のほうがよっぽど多かったなあ。でも、その失敗を歓迎する風土こそが、私たちの原点であり、成長の原動力。もっともっとチャレンジしていきます。何かいいアイディアがあったら、挑戦してみる。苦労してつくった商品が全国に並ぶ。その喜び、味わってみませんか。

仕事内容

イカ天瀬戸内レモン味が大ヒット中!

スーパーやコンビニエンスストアに並ぶ「イカ天瀬戸内れもん味」をご覧になったことはありますか?業界に今までありそうになかった「さっぱり味」「酸味のある」イカ天として全国規模の大ヒットしています。商品開発に積極的に取り組み、失敗を恐れずチャレンジしたからこそ生まれたヒット。もし、私たちが自分たちの限界を決めていたら、生まれなかった商品です。

仕事内容

食品の安心・安全な商品を!

スイッチを押せば、自動的にずっといい商品が完成するわけではありません。揚げ時間を微妙に調整し、揚がり具合を確認しながら製造しています。まるか食品のイカ天の特長は、「サクッ」とした食感!安心・安全な商品を提供できるよう品質チェックと徹底しています。インターンシップでは工場見学も行います!是非お越しください!

会社データ

事業内容 イカフライを主体に、海産物珍味およびスナック類の製造販売。今後も多様な商品開発力を武器に、事業拡大をつづけていきます。

味もパッケージも今までの珍味ではあり得ない、まったくもって斬新な考えで取り組んだ「イカ天瀬戸内れもん味」は、約1年という短い時間で100万袋の出荷を達成しました。そして、2017年末4月には1,000万袋出荷を突破見込みです!

この結果は、私たちに大きな勇気を与えてくれました。
チャレンジの素晴らしさを教えてくれました。

私たちの事業内容は「新たな味の常識づくり」なのかもしれません。
設立 1969年3月
資本金 9,471万円
従業員数 110名(2017年1月時点)
売上高 22.6億円(2017年2月時点)
代表者 代表取締役 川原 一展
事業所 東京営業所
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)