ヤシマ工業株式会社
ヤシマコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

ヤシマ工業株式会社

建設業/設備/空調/衛生/自動制御/設計/施工管理/保守管理
  • OpenES
  • 正社員
業種
建設
設備・設備工事関連/電力・電気/エネルギー/建築設計
本社
沖縄
残り採用予定数
1名(更新日:2018/08/14)

私たちはこんな事業をしています

文系学生も大歓迎、女性も活躍中!!
「建物の設備(空調・水・電気など)を使えるようにする」それが私たちの役割です!

創業57年の間に培われた実績とノウハウを生かし、
設備における提案、設計、積算、施工、保守管理まで、一貫して行うことで、確実な省エネルギー効果を提供。

沖縄県内では、いち早くESCOサービスを積極的に活用し、
地球温暖化防止対策とお客様の利益を最大限に引き出す省エネルギー対策を提案。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

「施工管理」とは?工事をマネジメントする仕事です

「施工管理」とは、建設工事を行う上で、施工計画から竣工まで、工事が円滑に進められるようマネジメントする仕事です。実際に工事を行う職人さんたちがスムーズに作業が行えるよう調整したり、指示を出したりします。お金の管理を行い予算範囲内で工事をするのも大事な仕事です。職人さんたちの他にも、ゼネコンやサブコンの方々と協力して工事を進めていくので、いろいろな人と話し、調整していく能力が求められるため、専門的な技術や知識だけでなく、マネジメント力、コミュニケーション能力も身に付きます。「ヒト」と「モノ」を動かす楽しさは、個人事業主の社長のような感覚で、やりがいのある仕事といえます。

事業優位性

日本国内で圧倒的シェアを誇る自動制御メーカーの特約店として

弊社は1972年の本土復帰の1年前に当時の山武ハネウエル社(現・アズビル株式会社)と特約店契約を締結いたしました。設備業界において自動制御の役割を担うことはとても重要であり、あらゆる業種と密接な関わりあいを持つことも意味します。アズビル株式会社の特約店として、販売・施工・保守管理を一貫して行っており、全てを自社で完結できることが、多くのお取引先の信頼に繋がっております。ビル計装の施工実績は沖縄県内トップクラスのシェアを誇っています。アズビル株式会社の教育カリキュラムも受講でき、社員一人一人が研修で高いスキルを身に付けることによって、空調から自動制御まで幅広く担うことができるようになります。

待遇・制度

ゼロからの出発でも大丈夫!スキルは入社後に身に付けていきます

理系学生はもちろん、文系学生も大歓迎。また、女性社員も活躍中です。入社後、全部署の役割を理解するために、各部署にて研修を行い、配属先を決定します。先輩方の下でモノや技術を現場で見ながら学んでいきます。現場によって施工方法や使用する材料、機器などが違うので、日々学ぶことがあり、常に成長できる環境です。現場を動かしながら、それぞれの分野を学習し、専門性を高めていきます。社員のスキルアップが会社の成長と考えており、社内ではOJT制度やペア就労を取り入れ、社外の講習や、メーカー技術研修にも積極的に参加することが可能です。資格取得の支援はもちろん、月々の資格手当も充実しており、着実に技術習得していきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■技術職(施工管理)
現場で施工の責任者として工事を管理します。
発注会社様である官公庁やゼネコン、設計事務所の方々や、現場の職人さんなど
多くの人と関わりながら工事を進めていきます。

◇◆「人事ブログ」にて各部署の仕事内容を掲載してます◇◆

会社データ

事業内容 ・冷暖房空調設備工事
・給排水衛生設備工事
・上下水道施設工事
・自動制御計装工事
・ESCO事業
(以上の設計・施工・保守管理)




施工実績はこちら▼
http://www.yashima-kogyo.com/sekou/index.html

社名の由来▼
仲田水道工業株式会社からヤシマ工業株式会社に社名が変更されたのは1970年7月です。八洲(やしま)とは、多くの島から成るわが国の古名である大八洲(おおやしま)のことで、「日本復帰(1972年)したら、我々地元企業は東京、福岡へと進出し、八洲をまたにかけ、事業を進展させる」という創業者の発想のもとにつけた社名です。

シンボルマークについて▼
ヤシマ工業の頭文字「Y」と「人」をモチーフに、快適な人の気持ちをシンボル化しました。三本のラインはアメニティ、テクノロジー、クオリティを表し、シャープなラインで、先進性とヤシマの業種をイメージし、ライトブルーは若々しいエネルギッシュな社風を表現しました。
設立 1967年5月24日(創業は1961年5月10日)
資本金 43,200,000円
従業員数 68人
売上高 20億4000万円(2016年6月期実績)
代表者 代表取締役社長 仲田 一郎
事業所 本社
〒900-0033 沖縄県那覇市久米二丁目16番25号

中部営業所
〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩二丁目27番14号
沿革 - 1961年、米軍統治下の沖縄で -

ヤシマ工業の歩みは、沖縄の戦後史に重なります。『仲田水道工業』として、創業者・仲田盛三を中心に従業員わずか6名で設立したのが、1961年5月10日のこと。

米軍工事の下請けからスタートし、1963年、初の公共事業としてコザ市(現沖縄市)から水道本管工事を受注するようになりました。その後、当時は貴重だった重機をフル稼働させ、着々と事業を拡大。1967年には、株式会社へ改編を果たし、さらに1970年に社名を現在のヤシマ工業に変更いたしました。

1961年5月 仲田水道(個人)を沖縄県宜野湾市に創立
1963年3月 建設業登録を行う 第633号
1967年5月 仲田水道工事株式会社に組織変更
1970年7月 ヤシマ工業株式会社に社名変更
1971年4月 山武ハネウエル株式会社と特約店契約
1988年5月 沖縄市に中部サービスセンター開設
1988年6月 宜野湾市に宜野湾営業所開設
1988年10月 新本社ビル(インテリジェントKUME)が竣工
        本社事務所を新築移転(現本社所在地)
1990年5月 東京都品川区に東京事務所開設
1990年7月 中部サービスセンターを営業所に昇格
1991年5月 CI導入新シンボルマーク決定(創立30周年)
1991年8月 創立30周年記念 海の漂着物展を開催
       (主催:ヤシマ工業、共催:琉球新報社、場所:パレットくもじ)
2001年5月 創立40周年
2002年7月 ISO9001 認証取得
2006年5月 うるま営業所開設
2008年11月 ISO14001 認証取得
2009年5月 中部営業所、宜野湾営業所を統合
2011年5月 創立50周年
2016年5月 創立55周年
主要取引先 沖縄県
沖縄総合事務局
沖縄防衛局
各市町村
県内ゼネコン
県外ゼネコン
資格所有者と該当人数 1級管工事施工管理技士 20名
2級管工事施工管理技士 7名
1級土木施工管理技士 4名
1級電気施工管理技士 11名
2級電気施工管理技士 3名
1級建築施工管理技士 1名
1級計装士 2名
2級計装士 1名
消防設備士(甲種)各類 14名
消防設備士(乙種)各類 5名
給水装置工事主任技術者 14名
排水設備工事責任技術者 11名
配管工 1名
危険物取扱者(乙種)第4類 10名
第一種電気工事士 16名
第二種電気工事士 14名
第三種電気主任技術者 2名
1級建設業経理士 1名
2級建設業経理士 2名

※平成30年1月現在
グループ会社 株式会社久米電装
〒900-0033 沖縄県那覇市久米二丁目16番25号

有限会社プラン工業
〒901-2203 沖縄県宜野湾市野嵩二丁目27番14号
公式HP http://www.yashima-kogyo.com/
公式ブログ 会社の動きを少しでも知って頂けるようにブログを始めました。
http://yashimakogyo.ti-da.net/

連絡先

〒900-0033 沖縄県那覇市久米二丁目16番25号
TEL 098-863-2191 FAX 098-862-8383
担当 経営管理部 ウエハラ
掲載開始:2018/03/01

ヤシマ工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

ヤシマ工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)