富士ゼロックス福岡株式会社
フジゼロックスフクオカ
2019
業種
商社(事務機器・OA関連)
商社(機械)/ソフトウェア/情報処理/各種ビジネスサービス
本社
福岡

私たちはこんな事業をしています

私たちは、複写機やプリンター、複合機、光・電子デバイス、情報・通信機器、ネットワーク関連システムなどの提案を通じて、知識創造社会を支える「ドキュメントサービス&コミュニケーション」ビジネスを展開しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

富士ゼロックスの経営哲学

私たち富士ゼロックスは、価値あるコミュニケーションを行なえる環境をITを駆使して提供するソリューション&サービス企業です。富士ゼロックスでは、自らの究極の存在意義を、世界の相互信頼と文化の発展に貢献することと位置づけています。そのために、お客様の知の創造と活用をすすめる環境を構築し、その過程において、従業員一人ひとりが個性を発揮して、成長を実感し喜びを得ることを目指しています。この経営哲学は、ゼロックスコーポレーション(米国)創設時の「よりよいコミュニケーションを通じて、人間社会により良い理解をもたらすこと」という「ゼロックスフィロソフィー」を原点としたものなのです。

戦略・ビジョン

地域のための 地域と共に

富士ゼロックスの国内営業体制は、大きくは北日本から九州・山口までを6つの地域(リージョン)に分け、更に地域密着の県別販売会社体制のもとで、よりお客様ニーズに根ざしたソリューション&サービスを提供し、企業や自治体の課題解決のお手伝いをしています。更に、私たち富士ゼロックス九州リージョンでは、「地域のために・地域と共に」をスローガンに、九州・山口のお客様に対し人財育成・組織活性化などのプログラムの紹介や海外進出/海外商談会の支援通じ、お客様のビジョン/戦略実現のご支援も行っています。また、国が進める地方創生の一環として、地域の「~みらい創り@プロジェクト~」の支援などにも手がけています。

社風・風土

想いを抱くメンバーが切磋琢磨しています

富士ゼロックス福岡では、今、業務外の時間を使った有志による勉強会が熱くなっています。ベテランから中堅・若手を問わず、志と想いの高いメンバーが集い、語り合い、学びあい、刺激しあっています。時には、海外で活躍中の先輩ともSkypeでつながったり、あるいは社外の方々との「つながり」も広げることで、自らの視野を広げ、視点・視座を高めあっています。学びあう領域は様々、会社はそんな活動を全面的に支援、社長・役員自らが講師をつとめたり、その人脈を活かし、社外の経営者の講演を招致するなど、「成長したい」と願う社員の想いを大切にしています。

会社データ

事業内容 富士ゼロックスは「紙の情報を複写する」というビジネスからの進化を図り、お客様がより効果的、効率的に価値創造するためのコミュニケーションを支援する企業として、お客様の経営課題の解決に貢献するソリューション&サービスの提供を進めています。
設立 1980年2月
資本金 3,000万円
従業員数 434人
売上高 199億1,100万円(2016年3月期)
代表者 代表取締役社長 清村 栄一
事業所 本社、北九州支社、 筑豊営業所、 久留米営業所、 大牟田営業所
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)