直富商事株式会社
ナオトミショウジ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

直富商事株式会社

資源リサイクル/廃棄物の適正処理/リサイクル技術の研究開発 他
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(総合)
非鉄金属/設備・設備工事関連/エネルギー/その他サービス
本社
長野
残り採用予定数
1名(更新日:2018/10/12)

私たちはこんな事業をしています

【会社説明会予約受付中!】
私たち直富商事は「静脈産業の総合商社」として、21世紀循環型社会の創造を目指し
資源リサイクル、廃棄物の収集・運搬・処分、貿易などを幅広く展開。
循環型社会に貢献できる技術の構築に注力するため技術研究室を設置するなど
リサイクル業界における技術力向上にも努めています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「安全・遵法」を第一に、全ての廃棄物を再資源化する

私たちは、社員の行動指針の一つに「安全・遵法第一、営業第二」という一文を掲げています。そして「全ての廃棄物を再資源化」をモットーに、環境に配慮した適正な廃棄物リサイクルへの取組みを徹底しています。これは、何もキレイ事ではなく、創業以来の基本姿勢。鉄屑の回収からスタートした私たちが、この行動指針に基づいて事業に取り組み続けてきた結果、お客様、そして地域の皆様の信用・信頼を得て自然と取扱品目も広がり、会社も成長してきた70年の歴史がそれを物語っています。そして経営理念にある「地域に愛され、より必要とされる会社とする」「社員が物心共に幸福と思える会社とする」を、今日も真摯に追求し続けています。

事業・商品の特徴

リサイクル業界の技術力向上の一翼を担う「技術研究室」

世の中に廃棄物を出さない企業や店舗はありません。そこで大企業から個人商店まで、あらゆる業種のお客様に対して、処理方法やコスト低減策、リサイクル率の向上などさまざまな角度から資源リサイクルや廃棄物適正処理のための提案をしていくことが私たちの仕事となります。環境ビジネスを幅広く手がける私たちですが、大きな特徴となっているのは「技術研究室」という部門を持っていること。分析業務・他部門への技術支援・そして新たな研究開発の3つの機能を柱としています。再生可能な新たな素材発掘から、リサイクルの新技術開発による特許取得まで、さまざまな課題に取り組みながらリサイクル業界の技術力向上の一翼を担っています。

社風・風土

風通しが良く、全員が「一つのチーム」のような一体感

私たちの仕事は「サービス業」です。お客様の期待にお応えしていくには、営業や研究、工場技術など全員が協力し、お客様目線で考え行動することが大切。それだけに私たちは「チームNAOTOMI」を合言葉に、環境にやさしく仕事に厳しい集団を目指しています。とはいえ、若手の多い社内は風通しも良く、社内行事も多いアットホームな雰囲気。そんな社風の醸成に一役買っているのが、「AKP(明るい会社づくりプロジェクト)」という取り組みです。これは社長が部署単位など社員のグループと行う食事会で、境界を設けず社内の意見を吸い上げようというもの。こうした取り組みの甲斐もあってか、離職率も非常に低く、まさに一つのチームのような会社です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

お客様の事業活動で発生する資源物・廃棄物について
資源リサイクルや廃棄物適正処理のための提案をすることが私たちの仕事です。

世の中に廃棄物を出さない企業や店舗はありません。
あらゆる業種にわたる幅広いお客様に対して
処理方法やコスト低減策、リサイクル率向上などさまざまな角度から提案をします。

また既に取引のある企業を訪問し
廃棄物についてお客様が抱えている課題を解決することも大切な仕事です。

会社データ

【北海道地震への対応について】 この度の「北海道胆振地方中東部を震源とする地震」で被災された皆さまと、そのご家族の方々、および関係者の方々に心よりお見舞い申し上げます。

・「北海道胆振地方中東部を震源とする地震」による弊社の採用活動について
⇒現状も、引き続き採用活動を実施しております。
「エントリーシートの作成が難しい」・「面接に向かう事が難しい」等ございましたら、
下記お問い合わせ先へご連絡下さい。

・被災学生についての特別措置について
⇒状況に応じて、柔軟に対応させて頂きます。

・お問い合わせ先
直富商事株式会社 人事課 川上宛
(TEL)026-222-1880
(e-mail)
recruit-notm@naotomi.co.jp
【平成30年7月豪雨への対応について】 この度の「平成30年7月豪雨」で被災された皆さまと、そのご家族の方々、および関係者の方々に心よりお見舞い申し上げます。

・「平成30年7月豪雨」による弊社の採用活動について
⇒現状も、引き続き採用活動を実施しております。
「エントリーシートの作成が難しい」・「面接に向かう事が難しい」等ございましたら、
下記お問い合わせ先へご連絡下さい。

・被災学生についての特別措置について
⇒状況に応じて、柔軟に対応させて頂きます。

・お問い合わせ先
直富商事株式会社 人事課 川上宛
(TEL)026-222-1880
(e-mail)
recruit-notm@naotomi.co.jp

事業内容 ◎21世紀型循環型社会の創造を目指す、環境総合企業

【主な事業】
・製鐵原料.非鐵原料の回収リサイクル
・一般.産業廃棄物の回収.処分
・古紙の回収リサイクル 廃プラスチックリサイクル OA機器解体
・建築物.構造物の解体工事
・土木建築用資材販売
・重仮設工事と仮設資材のリース.販売
・BDF製造.販売
・堆肥製造.販売
・環境計量証明事業、リサイクル技術研究
・オフィスビル.ホテルのビルメンテナンス
・リゾート地.別荘.工場等の環境整備 他
設立 創業 1948年8月1日
設立 1975年3月10日
資本金 4500万円
従業員数 490名(男300名 女190名)
売上高 80億7100万円(2017年2月)
代表者 代表取締役 木下繁夫
事業所 【本社】
長野県長野市大字大豆島3397-6

【工場・営業所等】
本社工場:長野県長野市大字大豆島3397-6
秋古工場:長野県長野市篠ノ井山布施字池之平7618
東御工場:長野県東御市加沢字上川原138-1
市場工場:長野県長野市市場8-4
苦桃工場:長野県長野市七二会丁2736-3

【営業所/事務所】
松本営業所:長野県松本市大字新村3322-1
東京営業所:東京都港区新橋4-31-3 第三名和ビル805
沿革 1948年 個人経営の木下商店として営業開始
1975年 直富商事(株)を設立
1980年 (株)木下商店を設立
1983年 秋古工場を開設
1985年 (株)マルエー買収
     東和田工場を開設
1988年 市場事業所を開設
     (株)マルエーを吸収合併
     (有)直富地所を設立
1992年 天津京直物産開発有限公司を設立(中国天津市)
     中国長春事務所を設立(中国吉林省)
1994年 長野市大豆島東工業団地に本社移転
     上田営業所を開設
1999年 佐久営業所を開設
2001年 本社・本社工場にてISO14001認証取得
     (その後、秋古工場・市場工場追加認証取得)
2003年 連雲港連富環保産業有限公司を設立(中国江蘇省)
2004年 環境計量証明事業所を開設
2006年 東京営業所を開設
     苦桃工場を開設
2009年 松本営業所を開設
2010年 東御工場を開設
     産業廃棄物処理業者優良性基準適合認定(東京都産廃エキスパート)
     を受ける
2011年 優良産廃処理業者認定を受ける(長野県・長野市)
2014年 本社第2工場を開設

連絡先

〒381-0022
長野県長野市大豆島3397-6
総務部 依田
TEL:026-222-1880
FAX:026-222-1881
掲載開始:2018/03/01

直富商事株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

直富商事株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)