名北工業株式会社
メイホクコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

名北工業株式会社

自動車分野・航空機分野向け「鋼線(鉄のワイヤー)」メーカー
  • 正社員
業種
鉄鋼
自動車/機械/金属製品
本社
岐阜
残り採用予定数
1名(更新日:2018/10/10)

私たちはこんな事業をしています

★自動車・航空宇宙分野でエンジニア★
自動車の重要保安部品の原料となる鉄のワイヤー「鋼線」メーカーとして国内シェアトップクラス!
2013年デミング賞(過去に日本を代表する超大手企業が受賞企業として名を連ねる栄誉ある賞)を獲得しました!

自動車業界で培った技術力を活かし、航空宇宙産業向け材料販売を実施!
航空機部品非破壊検査による品質保証にも取り組みます!

http://www.meihoku-kogyo.co.jp/

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

クルマも飛行機も人の命を載せるからこその品質が求められる。

自動車や航空機の部品づくりに欠かせない鋼材。実は金属には鉄やアルミなど色々な種類があり、自動車エンジンや足回りから航空機の降着装置など、用途によって求められる性質も異なります。部品をつくるためには、鉄鋼メーカーがつくる鉄をそのまま使うのではなく、強靱さや加工しやすさなど、用途に応じた性質を持たせる必要があります。そこで私たちの出番。熱処理によって金属組織の状態を変えたり、太さの調整、表面処理などを行い、求められる性質を持った鉄に加工するのです。私たちが手がけた鋼線は、自動車産業の集積地である愛知県で製造される自動車の3割に使われていますが、今後は航空機分野の拡大をはじめ様々な用途で使われます。

戦略・ビジョン

どこまで駆け抜けれるか、楽しみです。

この10年で売上高3倍。CH鋼線メーカーの中ではトップクラスの成長率(2016年実績)です。しかし通過点に過ぎません。次なるステージへのカギは大きく2つ。お客様の品質要求に徹底的に応える事と、新しい価値の創造です。2013年度、TQM(総合的品質管理)に関する世界最高ランクの賞であるデミング賞を受賞。新しい分野として航空機業界向けの製品の製造・販売もスタート。「未来価値創造プロジェクト」による新規事業開拓等、次のステージへ準備は整いました。あと必要なのは、新卒の皆さんの新しい発想や、バイタリティーです。業界トップシェアを一緒に実現させましょう! 代表取締役社長 福西 康和

社風・風土

思いやりと、仕事への熱意あふれる先輩に囲まれて、成長できる。

「先輩や面接官である役職者の人柄に惹かれた」。多くの新卒社員が、入社の理由をそう語ってくれます。入社してからも、「丁寧に教えてくれる先輩ばかり」「プライベートでも一緒に遊ぶ」という人が少なくありません。私たちは、業界の中で先発組ではありません。だからこそ、他社に負けず、お客様のどんな要望や無理難題も実現したいと、全員で必死に考え、力を合わせて解決してきました。その過程で、お互いを思いやる風土や、お客様を第一に考える風土、果敢に挑戦する風土が根づいたのでしょう。思いやりや、仕事への熱意あふれる先輩たちに囲まれて、これから入社するあなたにも、果敢に挑戦していただきたいと期待しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆モノづくりの真髄を経験し、将来を担うコア人材に!!◆

高品質な製品を、効率よく生産する方法を考える「生産技術」の仕事を経験し、
ゆくゆくはお客様の要求を叶えるための開発的な生産技術の仕事や、
品質保証、製造技術、営業など、希望と適性に応じてお任せします。

※海外工場への出張や新規プロジェクト参加などのチャンスもあります!

会社データ

事業内容 冷間圧造用鋼線の製造
こんな製品を扱っています 自動車のエンジン・足回りを支える部品、飛行機の降着部分やギャレーなどのファスナー(締結部品)に使用される部品は、万が一破損すれば人の命に関わるもので、「重要保安部品」と呼ばれ、厳しい品質管理の下で生産されます。
私たちが扱う製品は、重要保安部品であるボルト等に加工される、「高級冷間圧造用鋼線」(CH鋼線)という鉄のワイヤー。ワイヤーといっても、直径2.5mm~53mmと、サイズは多彩です。
※「冷間圧造」とは、常温で金型によって圧力を加えることで、金属を変形させる加工です。

冷間圧造用鋼線(リムド鋼、アルミキルド鋼、キルド鋼 )、機械構造用炭素鋼、ニッケルクロム鋼といった材料を、鉄鋼メーカー(神戸製鋼)から仕入れ、用途に応じて、皮膜で覆う表面処理や、内部の組織の状態を変える熱処理や太さを調整する伸線を行い、お客様(自動車部品メーカー)に納入しています。
こんな場面で使われています ■自動車…エンジンのコンロッドボルト、サスペンション(足回り)のハブボルト、エキゾースト(排気系)のボルト等
■航空機…降着装置アクチュエータ―、ギャレー等
■その他…電化製品、精密機器等
名北工業の強み 鋼線の表面に皮膜をつくり保護する「表面処理」、求められる特性に応じて内部の金属組織の状態を変え強度を高める「熱処理」、高精度で一定の直径に仕上げる「伸線」と、各工程の技術の蓄積と創意工夫で、お客様のさまざまな要求にお応えしています。
さらに、前例のない要求にもお応えするため、ときには生産技術や品質保証、営業のスタッフが知恵を出し合って新しい方法を模索。こうした挑戦する姿勢と、大企業ではないからこそできる小回りの効く対応が、お客様から高く評価されています。
設立 1947年10月
※1946年11月、株式会社神戸製鋼所の支援を得て創業
資本金 6000万円
従業員数 174名
売上高 2017年5月実績 150億円
代表者 代表取締役社長 福西 康和
事業所 【本社・美濃加茂本社工場】岐阜県美濃加茂市蜂屋台1丁目8番地1
【関係会社】名北ワイヤー販売株式会社、Shinsyo-Meihoku Wire,Inc.、Grand Blanc Processing, L. L. C.
沿革 ◎1946.11 (株)神戸製鋼所の支援を得、日本製釘所として創業
◎1947.10 名北工業株式会社として設立
◎1955.06 (株)神戸製鋼所の自転車用ギヤークランク部門の一切を継承し「シンコーギヤー」
       の商標で製造販売を開始
◎1961.01 冷間圧造用鋼線の製造開始
◎1975.10 坂祝工場完成
◎1980.09 (株)神戸製鋼所、神鋼商事(株)の資本参加を得て、資本金6000万円に増資
◎1998.05 ISO9002認証取得
◎2001.05 ISO14001認証取得
◎2001.12 米国インディアナ州にシーモア・ワイヤーを神鋼商事現地法人の
       神商アメリカンと共同出資、設立
◎2003.03 米国ミシガン州デトロイトの神商系伸線メーカーGBP社へ神戸製鋼所と共に出資参加
◎2003.04 美濃加茂工場竣工
◎2003.05 ISO9001認証取得
◎2004.08 美濃加茂へ本社移転
◎2006.04 第2工場竣工
◎2007.12 神戸製鋼所が中国に設立する冷間圧造鋼線製造・販売会社へ資本参加
◎2009.06  TQM導入
◎2013.10 デミング賞を受賞
◎2014.03 太陽光発電売電開始(ソーラーパネル2,610枚、年間635,000Kwh/年)
◎2014.08 JISQ9100認証取得
◎2016.03 第3工場竣工
経営理念 名北工業は、以下の理念のもとに、事業を展開しています。

「私たちは、思いやりあふれる職場から日本の未来を創造し続けます。」
経営ビジョン 名北工業は、こんな会社をめざしています。

「ここで働く人は、会社とその仲間の自慢話がしたくてしょうがなくなる。」
私たちが大切にしていること―MEIHOKU WAY 名北工業では、社員の行動指針として、以下の「MEIHOKU WAY」を定めています。先輩の多くが「社員の人柄がいい」ことを入社理由に挙げてくれているのは、自然とこの行動指針を守れる人が集まっているからかもしれません。

【思いやり】…第一に掲げるのがこれ。社員同士、困った時には手を差しのべ、感謝し、誉め合い、ときには厳しく指導することを大切にしています。

【品質第一】…お客様の声に真摯に耳を傾け、現状に満足せず品質向上に取り組んでいます。

【お客様志向】…常にお客様の立場で考え、潜在的なニーズにも応えて喜んでいただけるよう、誠意を持った対応と技術力アップに努めています。

【4S1K】…普通は整理・整頓・清潔・清掃・しつけの5S。でも当社では、しつけではなく、社員が自発的に守る「規律」の言葉を使い、4S1Kとしています。この中でも特に、規律については、あいさつをはじめ、小さなことでも妥協せず厳しく徹底しています。

【挑戦】…業界No.1になるため、新しい価値の創造に果敢に取り組みたい。そのような考えから、新たな業界や製品に参入する「未来価値創造プロジェクト」などの試みも行っています。
TOPICS―デミング賞受賞 名北工業は、2013年デミング賞を受賞しました。

デミング賞とは、一般財団法人日本科学技術連盟により運営されるデミング賞委員会が選考を行っており、
優れた品質管理を実施している企業に対して贈られる賞です。
過去の受賞企業は日本を代表するような超大手企業がズラリ。
そこへ、ついに当社が仲間入りする事が出来ました。

この賞を受賞するためには、日ごろの品質管理を見直し、経営戦略に応じたよりよいものに進化させる必要があります。2~3年という期間をかけ、社員全員による品質管理向上のための活動や、提案活動を実施。お客様の困りごと解決のため、従来どおりの密なコミュニケーションに加え、仕組みやツールも導入しました。こうした中小企業なりの地道な努力を実施した結果、晴れて受賞。もちろんその陰には、社員一人ひとりに思いやりや顧客志向、品質第一といった考えが浸透している企業風土の下地があることは言うまでもありません。

受賞はもちろんうれしいことですが、大切なのは、この品質管理手法を継続していくこと。私たちが受賞をめざすことにしたのは、受賞そのもののためではなく、経営ビジョン達成のためなのですから。
2020年ビジョン 冷間圧造用鋼線の分野でトップシェアをめざし、順調にシェアを拡大しています。
事実、成長率は冷間圧造用鋼線メーカーでトップクラスです

連絡先

〒505-0039  岐阜県美濃加茂市蜂屋台1丁目8番地1
業務部
TEL:0574-24-0620 
掲載開始:2018/03/01

名北工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

名北工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)