社会福祉法人白根学園
シラネガクエン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

社会福祉法人白根学園

【福祉】 障がい児・者支援施設/就労支援
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
福祉・介護
教育関連/その他サービス/医療関連・医療機関/団体・連合会
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

【全学部全学科大歓迎×神奈川勤務×施設見学も受付中!】
昭和35年に開設されて58年、横浜市内で知的障害児・者の生活支援、就労支援を行っている社会福祉法人です。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

ここは“家庭に代わる第二の場所”です。

私たち白根学園は、横浜市内で地域密着型の知的障がい児・者の生活支援、就労支援を行っている社会福祉法人です。“知識より、信仰より、愛を以て第一となす”この企業理念に基づき、利用者の方々が過ごしやすく、何より笑顔あふれる場所になるよう努めています。「知的障がい」といっても、一人ひとり障がいの特徴や個性、できること、やりたいことなどは様々です。私たちはそんな利用者の方々の思いをできるだけ汲み取り、一人ひとりに合ったサポートをし、利用者の方々がここで過ごしたい、ここに帰りたいと思ってもらえるような“家庭に代わる第二の場所”になるよう、日々サポートをしています。

魅力的な人材

魅力的なのは、ここで働く“人”です。

なんで白根学園に入社したの?そう質問するとほとんどの人が、施設見学や体験にきて、あったかい人ばかりだな~って感じたからです、と回答するんです。チーム制で活動し、わからないことがあれば教えてくれる、それはもちろんですが、まずは自分で考えて失敗しても良いから挑戦してみよう!と声をかけてくれる先輩ばかりです。その分、失敗したりうまくいかないことがあれば、相談に乗ってくれて、アドバイスしてくれます。一人ひとり得意なこと、苦手なことが違う利用者の方々へ接するのは、正解がなく毎日発見の連続です。先輩から、「〇〇さんの今日の声かけ良かったね!私も真似してみよう!」そんな風に言われると、とても嬉しいです。

施設・職場環境

“人の役に立ちたい” “笑顔にしたい”という思いが大切です。

利用者の方々には、一人ひとりの個性があります。私たちは、その個性を一緒に過ごしていく中で少しずつ理解し、どんなサポートが必要なのかを考えます。できなかったことができるようになったり、「ありがとう」と言ってくれたり…日々変化があり、人の役に立てていることが目に見えて分かる仕事です。利用者の方々はいつもストレートにお話してくれ、「〇〇さんと一緒にごはん食べれて嬉しい!」「〇〇さん好き」などと言ってくれるとより仕事が楽しくなります。お誕生日には、利用者さんと2人で計画を立てて、お寿司やハンバーグを食べに行ったりすることもあり、利用者さんの笑顔を見ると、大変なことも頑張って良かった!そう思えます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【生活支援員】
利用者の方々が日常生活を送る上で必要な、一人ひとりに合ったサポートをして頂きます。

具体的には…
■食事や入浴、身支度、掃除などの生活介助
■感謝祭や夏まつりといったイベントの企画・実行
■利用者様との日常的なコミュニケーション
■利用者様への就労支援
■個別の支援計画や日常の生活記録の作成 他
◎施設にもよりますが、3~4名の利用者様を1人のスタッフが担当しています

会社データ

事業内容 ■福祉型障害児入所支援事業
■施設入所支援事業
■短期入所事業
■日中一時支援
■生活介護事業
■就労継続B型事業
■共同生活援助事業
■宿泊型自立訓練事業
■自立生活アシスタント事業
■計画相談支援事業
■地域移行・定着支援事業

――基本理念――
『知識より信仰より愛を以て第一となす』

――基本方針――
 私たちは、
【1】人としての尊厳を守ります
【2】人権を擁護します
【3】利用者様の意思を尊重し、利用者様の立場に立った支援を行います
【4】社会の一員として活動に参加でき、安心できる暮らしの実現に努めます
【5】サービスの点検を行い、利用者に対して有効かつ適切な支援を行います
【6】職員としての専門的役割と使命を自覚して行動し、日々研鑽に努めます
設立 1960年5月
従業員数 正職員    294名(女性126名、男性168名)
嘱託職員   267名(女性191名、男性  76名)  
代表者 理事長 飛鳥田 一朗  
事業所 法人本部/神奈川県横浜市旭区白根7-10-6

【福祉型障害児入所施設】
■ぶどうの実
横浜市旭区白根7-10-6
 ・福祉型障害児入所施設/定員30名
 ・放課後等デイサービス・児童発達支援/定員10名
 ・日中一時支援
 ・短期入所/定員4名

【障害者支援施設】
■光の丘
横浜市旭区白根7-10-6
 ・施設入所支援/定員40名
 ・生活介護/定員80名
 ・短期入所/10名

■しらねの里 ※高齢の方中心。
横浜市旭区上白根町1092番地
 ・施設入所支援/定員40名
 ・生活介護/定員40名
 ・短期入所/4名

■希望
横浜市鶴見区矢向1-14-18
 ・施設入所支援/定員60名
 ・生活介護/定員60名
 ・短期入所/定員10名

【障害福祉サービス事業】
■風の丘
■麦の丘 
■社会就労センターしらね
■社会就労センターのぞみ
■自立サポートセンター歩
■ホーム歩
■ホーム望
■地域生活センター和
■しらねの里・げんき
■ホーム丘
■ホーム希望
■ホーム里
■相談支援センターコンシェル
■アシスタントステーション歩
■光の丘相談室
■森の音
■工房金魚
沿革 1960年5月 創立 (契約施設) 子ども5人を受け入れ
1961年2月 財団法人として認可
1961年10月 児童福祉施設として認可
1963年1月 社会福祉法人として認可
1963年9月 入所更生施設「成人寮」開設(現、光の丘)
1973年7月 通所更生施設「成人寮通所」開設(現、風の丘)
1976年5月 通勤寮「白根青年寮」開設(現、自立サポートセンター 歩)
1982年4月 グループホーム「白根ホーム」設置
1985年4月 通所授産施設「白根学園通所授産所」開設(現、社会就労センターしらね)
1990年5月 入所更生施設「第二成人寮」開設(現、しらねの里)
1999年4月 分場「成人寮通所分場」開設(現、麦の丘)
2000年4月 地域生活支援センターしらね開設(現、地域生活センター 和)
2001年4月 分場「白根学園通所授産所分場」開設(現、社会就労センターのぞみ)
2006年10月 グループホーム「白根ホーム第二」開設(現、ホーム 歩)
2007年4月 障害者自立支援法施行に伴い一部事業移行
2008年4月 法人名称を「白根会」から「白根学園」へ変更
2008年5月 障害者支援施設「希望」開設
2010年4月 グループホーム「ホーム 望」開設/「しらねの里・げんき」開設
2011年3月 グループホーム「ホーム 丘」・「ホーム 希望」開設
2011年11月 グループホーム「ホーム 里」開設
2014年1月 「相談支援センター コンシェル」開設
2015年10月 「工房 金魚」開所
2016年2月 「森の音」開所
ホームページ http://www.shirane.or.jp/
平均勤続年数 7.6年

連絡先

社会福祉法人白根学園
〒241-0005
神奈川県横浜市旭区白根7-10-6
採用担当
TEL:045-951-2669
http://www.shirane.or.jp/
掲載開始:2018/03/01

社会福祉法人白根学園に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

社会福祉法人白根学園に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)