白ハト食品工業株式会社
シロハトショクヒンコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

白ハト食品工業株式会社

農業ベンチャー/第6次産業/なめがたファーマーズヴィレッジ
  • 正社員
業種
食品
その他専門店・小売/外食・レストラン・フードサービス/レジャー・アミューズメント・パチンコ/農林
本社
大阪
リクナビ限定情報
エントリーはこちら

私たちはこんな事業をしています

2015年にオープンした体験型農業テーマパーク
「なめがたファーマーズヴィレッジ」。

合言葉は「日本の農業をステキにしよう!」

おいもを育てて【第1次産業】、おいしく加工して【第2次作業】、
みんなに食べてもらう【第3次産業】までぜんぶをおこなう
【1次×2次×3次=第6次産業】のモデルとして生まれました。

農業で面白いことに次々とチャレンジする。

私たちは70年の歴史を持つ農業ベンチャーです。

当社の魅力はここ!!

企業理念

農のテーマは「いも・たこ・なんきん」?

【この世女の好むもの 芝居 浄瑠璃 いも・たこ・なんきん】 こんな言葉を聞いたことがありますか?実はコレ、江戸時代の浮世草子作家、井原西鶴の一節。今も昔も変わらない、女の子の大好きなモノにこだわって、事業をおこなっているのが私たち白ハト食品工業です。さつまいも・かぼちゃを使ったお菓子のお店「らぽっぽ」や、たこ焼明石焼きのお店「道頓堀くくる」等を全国に110店舗、上海にも8店舗展開しています。じゃあ、芝居・浄瑠璃って?それは、魅せるというエンターテインメント。お店で焼き上げるシーンを楽しんでもらったり、さつまいもは、自分たちの畑でいっしょにつくったり。食を通じて、農業へ興味や関心を高めています。

リクナビ限定情報
戦略・ビジョン

目指すのは【第12次産業】?

おいもを育てる農業【第1次産業】、商品をつくる製造【第2次産業】、自らの手でお客様にライブエンターテインメントで楽しみながら伝えていく【第3次産業】。私たちがおこなっているのは、それら全部を自分たちでおこなう、いってみれば【第6次産業】です。もちろんこれが私たちの目指す最終的なカタチ、というわけではありません。私たちがさらに目指していくのは、【12次産業化】!IT農業、観光、食育教育、交流、子育て、地域貢献等6つを加えていきたいと考えているのです。2017年、白ハトグループは創業70周年を迎えることができました。30年後の100周年を目指し、まだまだ躍進は続いていきます。

事業・商品の特徴

日本の農業をもっとステキに!

2015年、茨城県行方市、この町にオープンさせたのが「なめがたファーマーズヴィレッジ」。やきいもミュージアムや農業体験施設、手づくり体験教室やレストラン、カフェなどが集まる、なんと「農」のテーマパーク!自然の中で土とふれあい、農業を体験し、食を楽しむことができます。また、「おいも株オーナー制度」は直営・協働契約農園のおいもの株を所有していただく制度。苗を自分の手で植え、収穫までを体験できます。ただ見るだけでも、食べるだけでもない、誰もがあっと驚く仕掛けで食に対する好奇心をどんどん広げていくことは、将来の日本の農業をステキにしてくれる、そう信じています。まさに、これからを創るのはあなたたちなのです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

原料づくり、製造、販売・海外催事まで全てを自社で手がけているため、幅広い仕事があります。
「商品企画」「販売促進」「施設管理」「店舗スタッフ」「応用研究・技術開発」
「生産・製造技術開発」「生産管理・品質管理」など、
これからの会社、日本の農業・食文化をつくっていくために、どれも重要なポジションです。

会社データ

事業内容 体験型農業テーマパーク「なめがたファーマーズヴィレッジ」の管理・運営・企画
東京スカイツリータウン「ソラマチファーム らぽっぽおいも畑」の管理・運営・企画
おいもさんのお店「らぽっぽ」・たこ家「道頓堀くくる」などのショールーム店舗の運営
海外催事の運営
創業 1947年2月
設立 1959年2月
資本金 4500万円
従業員数 1256名(2017年11月現在)
売上高 59億5,000万円(2015年12月期実績)  ※グループ合計120億円
59億4,000万円(2014年12月期実績)  ※グループ合計119億円
58億9,000万円(2013年12月期実績)  ※グループ合計112億円
代表者 代表取締役社長 永尾 俊一
事業所 【本社】
・大阪府守口市京阪本通1-4-10
【営業所】
・東京営業所/東京都新宿区四谷4-8ライオンズ四谷タワーゲート店舗棟208
・大阪営業所/大阪市中央区宗右衛門7-18 ピジェブラン宗右衛門町ビル6階A
・名古屋営業所/愛知県名古屋市中村区名駅4-2-7丸森パークビル603
【工場】
・宮崎工場/宮崎県北諸県郡三股町大字蓼池3697-1
・茨城なめかた工場/茨城県行方市宇崎1561番地
店舗ブランド 【さつまいもの洋・和菓子の製造販売】
 おいもさんのお店 らぽっぽファーム・さわら十三里屋
【たこ創作料理・たこ焼・明石焼専門店】
 たこ家道頓堀くくる・元祖ちょぼ焼本舗
●全国110店舗 上海8店舗
関連会社 日本食品開発促進株式会社
農業生産法人 株式会社しろはとファーム
農業生産法人 株式会社なめがたしろはとファーム
有限会社育みの里しろはと
株式会社グレースディベロッパー・エンヂニアリング
ありがとうファーム株式会社
白鳩食品(上海)有限公司
Shirohato U.S.A
沿革 1947年 大阪市天王寺区にて白ハト商店を開業
     白ハト印のオリジナルアイスクリームの製造・販売を開始

1959年 「白ハト食品工業(株)」に改組 本社を大阪府守口市北斗町に移転する。

1975年 商品開発、研究機関として「日本食品開発促進(株)」を設立(現「NFD」)

1977年 大阪府下有名百貨店にて出店
     当時、店舗数8店舗

1985年 たこやきハウス「KU/KU/RU道頓堀店」オープン
      (現「たこ家道頓堀くくる」本店)

1987年 さつまいも専門洋菓子店
      おいもさんのお店「らぽっぽ」1号店上本町近鉄百貨店にオープン

1993年 白ハト食品工業(株)東京営業所開設

1994年 白ハト食品工業(株)名古屋営業所開設

2000年 神戸工場設立
      農業生産法人「育みの里しろはと」設立

2002年 白ハトグループ新社屋完成

2010年 上海万博出展
      道頓堀くくる上海1号店オープン

2012年 道頓堀たこ焼連合会発足
      農業生産法人 (株)しろはとファームを設立
      農業生産法人 (株)なめがたしろはとファームを設立

2015年 体験型農業テーマパーク「なめがたファーマーズヴィレッジ」オープン

連絡先

白ハト食品工業株式会社
人財開発創造本部
採用担当:澤
〒570-0083 大阪府守口市京阪本通1-4-10
TEL:0120-468-039(受付時間:9:00~18:00 ※日曜日を除く)
HP:http://www.shirohato.com/
リクナビ限定情報
掲載開始:2018/03/01

白ハト食品工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

白ハト食品工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)