プラチナゲームズ株式会社
プラチナゲームズ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員/契約社員
業種
ゲームソフト
本社
大阪

先輩社員にインタビュー

開発本部 企画開発グループ アーティスト
西井 智子(2011年4月入社)
【出身】大阪コミュニケーションアート専門学校  ゲームグラフィック&キャラクター専攻 卒
【年収】非公開
活動的なイノベーター
これが私の仕事 私が作るからには『ただの背景』にとどまらない
細菌から惑星まで、ゲーム中に出てくるキャラクター以外の3Dモデルはほぼ何でも作ります。当社ではゴミ箱や街路樹のようなオブジェ、家屋や森林のような地形を作るだけでなく、他セクションと協力してステージの仕掛けや仕様そのものに関わる事も多いです。
「背景に○○が置いてあるから、ボス戦ではこれを使った攻撃を新しく考えようか」なんて事も珍しくありません。実は影響力がとても強いセクションだと思います。
デザインの幅を広げるため、いろんなモノを見るクセがつきました。この間は色彩豊かな本を見かけ、手に取ってみると虫の目を集めた図鑑。マニアックな知識も増えてきました(笑)。
様々な事が出来るだけに仕事量は多いですが、やればやるほど画面が洗練され結果が目に見えて違ってくるため、やりがい・やりごたえ溢れる仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
苦労した分、結果になる
今、私が手掛けているのは、未発表のゲーム。だから、ユーザーの反応はまだ見えないのですが、私が作った場所について、実際に触った先輩が「この建物に入ってみたいな」、「この仕掛け動かしてみたいな」という話をしてもらえると、とても嬉しく思います。いずれは社内の人だけでなく、ユーザーにもそんな話をしてもらえるような背景を心掛けています。社内はあちこち雑談で盛り上がっていて、その中で、ゲームの遊びが広がる事もプラチナゲームズでは日常茶飯事。話が広がりすぎてしまう事もありますが、それでもゲームが面白くなるなら!と詰め込めるものは詰め込んでいくのが私たちの仕事の大変なところであり、また楽しいところでもあります。色々詰め込み苦労して作ったものがゲーム中で動くのは、他の職業では味わえない感動があると思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 面白い事をしたい。面白いゲームと言わせたい。両方実現できる環境がココに
高校時代からゲームクリエイターになりたいと考えていたので、専門学校へ進学。中でもアクションゲームに興味があり、一番良い会社はどこかと探していたところ、学校の先輩にプラチナゲームズの名前を教えてもらった事がきっかけです。まずはユーザーとしてゲームを体験。触っていて気持ちがイイ。それが第一印象。自分の想像を超えるアクションに感動。すぐに大ファンになりました。他にも風通しの良い社風や先輩、先輩が培ってきた感覚や技術など、いいなと思った事はたくさんありますが、最終的にプラチナゲームズを選んだのは、先輩社員と直接話してみて、『この会社なら自分自身も楽しみながら、何か面白いものを作れそうだ』と感じたからです。どうせやるなら楽しく、でも本気になれる仕事をしたいと思っていた私には、渡りに船でした。
 
これまでのキャリア エンバイロメントアーティスト

この仕事のポイント

職種系統 ゲームクリエイター
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

行きたい会社があるなら、「○○社に行きたい」「この会社で働くのだ」と
心の底から強く意識してみてはいかがでしょうか。心は行動に表れるものです。
本気であればあるほど、その熱意は自分をアピールするための原動力になるだろうし
会社もそんな熱意のある人材が欲しいはず。
『やる』と決めて、行動を起こせば大抵の夢は叶えられると思います。がんばってください。

プラチナゲームズ株式会社の先輩社員

キャラクターモデリングアーティストからゲームを作る!

開発本部 企画開発グループ アーティスト
河西 稔(2009年4月入社)

仲間が作り出すゲームを、実現する方法を考える、形にする

開発本部 技術戦略グループ プログラマー
落合 勝智(2010年4月入社)

「0(ゼロ)」から面白さを生み出す仕事!

開発本部 生産開発グループ ゲームデザイナー
佐藤 貴宣(2010年4月入社)

ゲームデザイナーとして、家庭用ゲームの企画と仕様設計

開発本部 生産開発グループ ゲームデザイナー
阿部 祐斗(2013年4月入社)

ゲーム制作のディレクション!企画立案からスケジュール管理まで全てを!

開発本部 企画開発グループ ゲームデザイナー
根岸 功(2011年4月入社)

単なる画作りでは無く、遊びを考慮したゲーム制作ならではの画作り

開発本部 生産開発グループ アーティスト
山本 佳奈(2012年4月入社)

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2018/03/01

プラチナゲームズ株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

プラチナゲームズ株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校ランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)