手島精管株式会社
テシマセイカン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

手島精管株式会社

医療用に特化したステンレスパイプの製造販売
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
医療機器
非鉄金属/商社(医療機器)
本社
群馬

私たちはこんな事業をしています

≪グローバルに活躍する医療注射針用ステンレスパイプの製造メーカー≫

手島精管は、医療注射針の生産量では世界トップクラスのシェアを誇るグローバル企業です。
日々進化する医療の発展に応えるべく、日々高品質の製品を市場に送り出しています。

現在は注射針だけでなく、工業用をはじめとする各種デヴァイス用部品の製造も行っており、
そのニーズはニッチながら確実に拡大しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

田んぼの中にある小さな町工場が、世界中の医療を支えています

群馬県館林市にある田んぼに囲まれた小さな会社。それが手島精管です。ここでは医療用注射針やカテーテル用のステンレスチューブ、様々なチューブの加工品が造られています。注射針用ステンレスチューブの外径は2015年に開発された0.127mmが最小。「こんな細いチューブ、造れるの?」「これに穴が開いてるの?」とお客様に言われてしまうくらい、当社のステンレスチューブは細いんです。日本国内への普及はもちろん、世界各国への輸出を拡大し、月産約500種類と世界で類を見ない小ロット多品種を実現。生産の効率化を追求し、管理を徹底する。そしてグローバル企業としてさらに成長する為に活動を強化していきます。

戦略・ビジョン

社員の成長が会社の発展!会社を動かすのはあなたです。

手島精管はただ製造するだけのメーカーではありません。医療注射針用ステンレスパイプの加工を通じて”人”に焦点をあて、社員一人ひとりが大切な”仕事の充実感”を味わい、自己を成長させる為の経営維持・発展を活動としています。この”仕事の充実感”とは、日々”気づき”や”学び”がある中、多角的にコミュニケーションがとれる環境と達成する目標があり、その為に仕事をするという事です。そうした環境で成長した”人”がグローバルに存在する。そのような企業に発展する事を当社は目指しています。さらなる社内環境向上の為、近年では、ISO9001取得や社内のIT化、本社工場の新築移転、また人材の採用・教育にも力をいれています。

仕事内容

全社員で世界と戦う!―止まる事を知らない手島精管の技術―

公差+/-0.002mmを達成した2014年。活動範囲をグローバルに拡大した事で高難易度の規格の要求も。その度にプロジェクトを発足させ確実に成功させてきました。そのため手島精管は「技術がある会社」として認められているのです。激化する小ロット多品種の傾向も、以前から状況を予測し、先手をとって対策してきました。現在月産500種類の生産にも対応できるのはそのためです。精密なステンレスチューブを作り出す手島精管の強みをより強化し、維持する為に全社員が明確な目的意識を持ち、自分の成長の為に働く。この意識が技術を向上させ、会社を成長させます。【全社員で世界と戦う】という意識を持ち、一員となって成長していきませんか?

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【技術職】
医療注射針の素材であるステンレスのパイプを製造する技術部門でお仕事をして頂きます。
日本が誇る高品質と高度な技術で、世界中のお客様に満足して頂ける製品をつくるお仕事です。

【事務職(業務部スタッフ)】
・経理、人事を含む、総務的な事務業務全般
・電話対応、来客対応
・受発注業務
・注文書・議事録作成
・パワーポイントを使ったプロジェクトの資料作成等さまざまな書類作成、データ入力など

会社データ

事業内容 ■医療注射針用ステンレスチューブを始めとした、医療コンポーネントの製造販売
■工業用デヴァイス用部品の製造販売

★医療注射針だけでなく、文具、自動車、OA機器関連と分野を広げ、
 パイプ素材から加工まで一環して対応できるメーカーとしてグローバルに活躍しています。
設立 1972年9月
資本金 2000万円
従業員数 40名
売上高 10億円(2014年8月期実績)
代表者 取締役社長 手島由紀子

≪手島社長はこんな人!≫―――――――――――――――――
 海外の大学院を卒業し、MBA(経営学修士)も取得している国際人!
 日本の技術・製品をより多くの国に届けるため、自ら営業活動も行う
 バイタイリティあふれる女性社長です☆
事業所 【本社】群馬県館林市下早川田町306-1
グループ 本社工場・ATI(小山)・韓国手島
沿革 1970年  4月 個人会社として手島精密細管製作所を創業。
       注射針用ステンレスパイプの製造開始
1972年  9月 (有)手島精管製作所を設立
1975年11月 文具関係のパイプ部品及び医療機器用パイプ部品の製造開始
1976年  8月 電機部品、自動車関係のパイプ部品の製造開始
1977年10月 造管機、連続伸管機増設により、国内、輸出用パイプ製造増大
1983年  1月 プリンター関係のパイプシャフト製造開始
1985年  2月 第二工場増設
1985年   社名を手島精管(株)に改名
1989年12月 (株)韓国手島設立
1992年   自社角パイプ製造開始。同年特許出願
1993年   全工場 針用パイプ総生産量 月/1000万M突破
1996年   角パイプ特許取得
2000年   全工場 針用パイプ総生産量 月/1500万M達成
2003年   全工場 針用パイプ総生産量実績 月/2400万M達成
2006年  1月 ISO9001:2000取得
2007年  5月 快適職場推進計画認定(群馬労働局長)
2009年  9月 ボストンUSAにTeshima International設立
2011年  1月 ぐんま1社1技術選定
2011年  6月 MEDTEC Japan出展
2012年 2月 ものづくり商談展示会 in ぐんま出展
2012年 4月 MEDTEC Japan at Tokohama 出展
2012年 7月 国立立地推進事業費補助金採択
2012年10月 群馬県企業誘致推進補助金補助事業者として群馬県より指定を受ける
2012年11月 新工場 起工式
2012年11月 産業交流展2012出展
2013年 1月 彩の国ビジネスアリーナ出展
2013年 2月 MDM WEST 出展
2013年 3月 「キラリと輝く企業」として、館林商工会議所より表彰
2013年 4月 本社工場、第二工場を統括し、生産効率向上の為、
       館林市下早川田町に工場新築移転
2013年 5月 経営革新計画承認
2013年 7月 ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金採択
2014年 4月 代表交代。取締役社長を手島二三男から手島由紀子へ後継。
2014年 4月 平成25年度中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業採択
2014年 5月 群馬県医療関連ものづくり企業ガイドに掲載
2014年 9月 新組織に改正
2014年 9月 平成26年度ぐんま新技術・新製品開発推進補助金採択
2015年 3月 35G鏡面ステンレスチューブの開発に成功。スタンダード35Gの量産体制を確立
2015年  9月   ものづくり・商業・サービス革新補助金 採択
2016年  5月  はばたく中小企業・小規模事業者300社」受賞
2016年  7月  ISO14001:2015 取得
2017年  1月  「経営力向上計画」認定
2017年12月  「地域未来牽引企業」に選定
近年の出展イベント ☆2015年 1月14日~16日 インターネプコンジャパン 出展
アジア最大級のエレクトロニクス製造・実装技術展です。エレクトロニクス機器の多機能化・高性能化を支える、最新の製造技術・実装技術が出展し、国内外のセットメーカー、半導体メーカー、自動車/電装品メーカーの商談の場として定着しているイベントです。

☆2015年 2月3日~4日 ものづくり技術展示商談会 inぐんま 出展
群馬県内大手・中堅企業や首都圏企業などの発注メーカーを対象に、県内のものづくり企業による技術・製品提案を行う展示商談会です。

☆2015年 2月10日~12日 MDM WEST Anaheim Convention Center 出展

☆2015年 4月22日~24日 Medtec Japan 2015 東京ビックサイト 出展
400社を超えるサプライヤーが医療機器メーカーのために集結する年に一度の一大イベントで、医療機器の設計・製造に特化した専門展示会です。国内外の数多くのお客様と情報交換し、今後の新製品開発・製造技術の向上に向け、当社では毎年積極的に出展しています。

☆2015年 5月28日~29日 メディカルショージャパン&ビジネスエキスポ2015 出展
医療機器のイノベーションと未来に向けて、医療機器などに関する科学と技術の発展に貢献する企業が集まるイベントです。

☆2015年 6月24日~26日 医療機器開発・製造展 MEDIX 出展
医療機器を開発・製造するための技術を集めた専門技術展です。

☆2016年6月22日~24日
日本ものづくりワールド2016 第7回医療機器 開発・製造店 MEDIX 出展

☆2016年11月14日~17日  Medica/Compamed 2016 ドイツ デュッセルドルフ  出展

☆ 2017年11月21日~22日  群馬ものづくりフェア
手島精管の特徴 ■海外拠点があるグローバル企業!
 当社の医療用ステンレスパイプ細管をグローバルにご利用いただくため、
 アメリカマサチューセッツ州ボストンにマーケティング部門を設立。
 ここから世界に向けて「手島精管の技術」を発信しています!

■くるみんマーク取得を目指しています!
 近年中に「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定
 (くるみん認定)の取得を目指しています。

■社員の働きやすい環境づくりには特に注力しています。
 残業もほとんどなく、長く安心して勤められる環境が魅力の会社です!

連絡先

■手島精管株式会社-Tesima
〒374-0071 群馬県館林市下早川田町306-1
TEL番号:0276-73-1173
FAX番号::0276-74-8069
URL:http://www.teshima.co.jp/pc/
掲載開始:2018/03/01

手島精管株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

手島精管株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)