東海サーモ株式会社
トウカイサーモ
2019

東海サーモ株式会社

衣料資材(アパレル等)・産業資材(自動車)の企画・製造・販売
業種
繊維
化学/自動車/輸送機器/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品
本社
岐阜

私たちはこんな事業をしています

みなさん、「芯地」ってご存知ですか。
スーツやジャケットの肩や胸などの部分に使われる素材です。
見えない部分にありますがファッションの世界では
「芯地の品質が服の良し悪しを決める」と言われるほど非常に重要な資材。

当社はその「芯地」を製造・販売し、世界でも高いシェアを誇っています。

この技術を活かし、最近では芯地以外の分野にも事業を拡大。
自動車の内装材を中心に様々な製品に使われています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

スーツやジャケットの品質を左右する“芯地(しんじ)”。

カッコいいスーツやおしゃれなジャケットのシルエットを決めるもの。それが「芯地」です。長く着続けていても型崩れしないようにするのも、芯地の大きな役割です。当社は、その芯地の企画から製造・販売までトータルに行い、国内で販売している多くのスーツに当社の芯地が使われています。あなたが就職活動のために購入したスーツにも、きっと当社の芯地が使われていると思いますし、海外の有名ブランドにも数多く採用されているのです。芯地などの衣料用副資材を日本国内で生産・販売体制を維持している企業は少なく、毛芯地の紡織から整理・染色まで一貫して行っている当社は、アパレル企業各社より大変重宝されています。

技術力・開発力

「FUSING INNOVATION」で、さらなる成長を目指します!

接着芯地・毛芯地・副資材の分野で長年培ってきた技術を応用して、新しい分野にも事業を拡大中。それが高度な熱可塑性接着技術を活用した産業用資材です。自動車のサンルーフに使われる遮光生地のほか、靴底やカバンの内張、ランジェリー、スポーツウェアなど、様々な分野で使われています。今後も新しい用途にあった新商品を開発し、新しいお客様を開拓していきたいと考えています。さらに芯地の自社一貫生産で磨いてきた開発技術や生産技術・生産設備を活用して、パートナー企業と協働で新しい事業の実現も目指しています。こうした当社のビジネスを「FUSING INNOVATION(ヒュージング・イノベーション:進化する接着技術)」と名付けました。

戦略・ビジョン

仕入れ・製造・販売のすべてで、グローバル化を推進!

当社が関わる繊維業界においては「アジア」を抜きにして考えられません。そこで、芯地の原材料の仕入れや製造・販売を、中国や台湾、韓国、タイ、インドネシアなどに広げていきます。また、すでに欧米のファッションブランド企業に当社の商品が認められ、多くの有名ブランドにも使われているので、ヨーロッパやアメリカでの拡販も積極的に推進していきます。現在は海外売上が連結で20%程度ですが、将来的には本社と上海で製造している全商品の40%程度は海外に販売する計画です。国内の販売を維持しながら、日本から海外への輸出、中国での生産・販売と、中国を起点とした海外への輸出を伸ばすことで、その計画を実現していきます。

会社データ

事業内容 ●衣料資材事業
 (主力の接着芯地をはじめ、毛芯地・副資材の企画・製造・販売)
●産業資材事業
 (自動車内装材/遮光素材・熱可塑性接着シートの製造・販売、
  ボンディング・ラミネート加工・販売)
●東海サーモの持ち得る、接着技術、紡績・特殊加工、特殊整理加工の
 開発技術・生産技術・生産設備を活用した新規開発事業

◆衣料資材・産業資材という2本柱の経営で、安定した基盤を築いています。
設立 1958年10月
資本金 1億円
従業員数 190名(男126名、女64名)
売上高 47億5000万円(平成28年5月実績)
43億100万円(平成27年5月実績)
38億5000万円(平成26年5月実績)

※グループ計
54億7000万円(平成28年5月実績)
50億800万円(平成27年5月実績)
45億円(平成26年5月実績)
代表者 代表取締役社長 浅野圭一
事業所 ■本社・本社工場/岐阜県大垣市大井4-53
■西大垣工場/岐阜県大垣市久瀬川町7-5-7
■東京支店/東京都千代田区岩本町3-11-8
■大阪営業所/大阪市中央区南新町1-4-1
関連会社 ■莎摩服装舗料上海有限公司
■東海サーモ(香港)有限公司
主要取引先 伊藤忠商事(株)
丸紅(株)
信友(株)
島田商事(株) など
安定した経営基盤を持っています。 高い自己資本比率を始めとして、
盤石な経営基盤を持ち、創業以来、安定した会社です。
「芯地」も進化しています。 メンズ・レディスアパレル業界が求める要望は日々変化します。
お客様のニーズに応えて、新しい芯地の開発を進めています。

例えば、、、
収縮性に富む表地に合わせて、伸び縮みする芯地の開発。
手の上に乗せても重さを感じないほどの薄くて軽い芯地の開発。
あるいは家庭で水洗いできるウォッシャブルスーツに対応した芯地など、
これまでに多くの新商品を生み出してきました。
「ウォッシャブルスーツ」という新しいタイプのスーツが実現でき
世の中に広まったのも、
当社がそれに対応した芯地を開発したからと言ってもいいほど。
日本で販売しているウォッシャブルスーツにおいて、
高い割合で当社の製品が使われています。

現在も、消費者が求めている「安心・安全」や、
「エコ」のニーズに応える新しい商品の開発に取り組んでいます。

当社の芯地が採用されているのは・・・
洋服の青山(青山商事)、紳士服のコナカ(株式会社コナカ)、
AOKI(株式会社AOKIホールディングス)、ユニクロ、GU、
鎌倉シャツ、学生服各社、
企業制服(大手コンビニチェーン店、大手飲料メーカー等)、
官公庁制服  等々
ヨーロッパの有名ブランドも、当社の芯地を採用しています。 国内の多くのブランドに当社製品が使われていますが、
国内に限らず、誰もが憧れるような海外の有名ブランドの製品にも
当社の芯地が使われており、ヨーロッパやアメリカ、中国、アジア諸国に
当社の営業も積極的に営業をしています。

当社の芯地が採用されているのは・・・
H&M、ZARA 等々
産業用資材が年々伸びています。 芯地で培ってきた「接着」技術を活かして、
熱と圧力を掛けることで接着できる熱可塑性接着シートや、
ラミネート加工製品の開発を進めています。

おもに自動車の内装素材を開発・生産し、
サンルーフの遮光材として使用され、ここ数年倍々の勢いで伸びています。
多数の国産車メーカーに採用され、また近年のSUV車人気も追い風となり、
当社の新事業も好調に推移。
この勢いでアパレル業界にとどまらず、
今後は自動車業界でのシェアアップを図ります。

当社製品を採用している自動車メーカーは・・・
日産、トヨタ、ホンダ、スズキ 等
開発体制の充実や本社工場の設備投資には、今後も力を入れていきます。 今後、海外生産や海外向けの販売を増やしていきますが、
そのベースになっているのは、本社の開発部門であり、
本社工場の生産部門です。

ですから、
今後も開発部門や本社工場の設備投資に力を入れていきます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)