三共油化工業株式会社
サンキョウユカコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

三共油化工業株式会社

【ナフテン系ベースオイル、自動車・工業用潤滑油の製造・販売】
  • OpenES
  • 正社員
業種
石油・石炭
化学/その他製造
本社
千葉
残り採用予定数
1名(更新日:2018/11/16)

私たちはこんな事業をしています

~創業84年目を迎える『ナフテン系ベースオイル』のパイオニア~
当社はナフテン系原油を海外から輸入して、ナフテン系ベースオイルの製造・販売を行っており、国内では50%以上のマーケットシェアを誇る業界No.1企業です。また、自動車・工業用潤滑油事業では、当社ブランド「サンルーブ」の製造・販売のみならず、海外ブランドや国内カーショップ等のOEM供給も行っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

業界No.1!ナフテン系ベースオイルのトップシェアメーカー

当社では、ナフテン系原油を原料として、ナフテン系ベースオイルの製造・販売を行っております。ナフテン系ベースオイルが持つ優れた特性である、相溶性、低温流動性を活かし、プロセスオイル、冷凍機油、印刷インキベース油など様々な用途で、多種多様な分野のお客様にご支持をいただいています。国内でのマーケットシェアは50%以上と、この分野においてトップシェアを誇っております。当社の歴史は古く、創業は1934年。他社に先駆けてナフテン系原油に着目し、たゆまぬ企業努力と技術革新を重ね今日に至りました。それが国内トップシェアの獲得、そして揺るがぬ安定した業績の礎、ビジネスのアドバンテージとなっています。

事業・商品の特徴

世界水準の技術でハイクォリティーを維持、さらなる進化へ

当社では自動車・工業用潤滑油の製造・販売も行っています。自動車用でいえば代表されるものが、エンジンオイル。なかでも“SANLUBE(サンルーブ)”シリーズは、1960年前半から独自のブランドとして展開、長年多くのお客様にご使用頂いています。また、当社の製造技術や、製品の品質・性能が認められ、海外有名ブランドや、国内カーショップ等のOEMも行っています。工業用においてもギア油、油圧作動油など、高い評価を得ています。世界水準の技術で高品質を維持、常にお客様から高いご評価を頂くため三共油化工業は進化し続けております。

社風・風土

安定した職場環境で”産業界へ貢献”そんな仕事がしたいあなたへ

80数年の歴史を持つ当社。長く続けてこられた秘訣のひとつに、和気藹々な雰囲気の社風があります。先輩から後輩への指導ひとつをとっても、一方的な伝え方はしません。じっくり時間をかけてマンツーマンで指導します。また、各部毎に年1回の社員旅行を催行し、社員間のコミュニケーションを図りつつ思う存分旅行を楽しみます。オンとオフにメリハリがあるのも当社の特徴のひとつです。"安定した職場環境で、末永く働きたい"、"広く産業界において必要とされる製品作りに携わりたい"、そんな充実感や、やりがいを感じながら働きたい方に、当社はピッタリな企業だと自負しています。ご応募をお待ちしております。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【技術系総合職】
≪営業部≫国内及び海外市場におけるMarketing。(新規市場開拓も含む)
≪製油部≫ナフテン系ベースオイルの生産計画作成、精製オペレーション及び装置の管理。
≪業務部≫自動車用・工業用潤滑油の受注、生産計画作成、製造オペレーション及び装置の管理。
≪品質管理部≫製品の品質や性状を保証するための試験機を用いた検査業務。
≪技術部≫製油所設備の管理及び省エネを含めた環境安全対策業務。

会社データ

事業内容 高圧・高温水素化精製ナフテン系ベースオイルの製造、販売
自動車用・工業用潤滑油の製造、販売
設立 創業:昭和9年(1934年)10月1日
設立:昭和22年(1947年)7月24日
資本金 資本金:90百万円
売上高 115億円(2017年3月期決算)
従業員数 99名(2018年3月1日現在)
代表者 代表取締役社長 石井 宏明
事業所 【本社製油所】
〒272-0146 千葉県市川市広尾2-6-1
【東京営業事務所】
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-7-7
取扱製品 1.ナフテン系ベースオイル
 ●SNHシリーズ
 ナフテン系原油から精製した溶解力と低温流動性に優れた安全性の高いオイルです。
 →電気絶縁油、冷凍機油、切削油、ゴムプロセスオイル油、印刷インキベース油、グリース油等
 の工業原料油として幅広く使用されます。

 ●A/O MIX
 ナフテン系原油のアスファルト留分とナフテン系ベースオイルとを混合したオイルです。
 溶解性に優れ、発がん性に対する安全性をクリアした製品です。
 →ゴムプロセス油として使用されます。

 ●アクティブシリーズ
 劣化アスファルトを舗装する際に、溶解力を生かして配合材の再生利用を可能にするオイルです。
 省資源化に寄与する製品です。
 →アスファルトの再生添加剤に使用されます。

2.自動車用・工業用潤滑油
 粘度指数が高く、かつ安定性に優れたベースオイルに各種添加剤を配合した潤滑油です。
 JIS.APIをはじめとした各業界における様々な規格に合格している製品です。
 当社独自のブランド「サンルーブ」の製造・販売のみならず、海外のブランドや国内のカーショップ等の
 OEM供給も行っております。
 →自動車用エンジンオイル、ギアー油、ATF、工業用タービン油、作動油等に使用されます。

製造装置 ■連続常減圧原油蒸留装置
常圧及び減圧して原油を蒸留する装置です。原油中に含まれるナフテン酸もほとんど除去する装置です。
これにより、ナフテンの特徴を生かしつつ、酸価の低いベースオイルを低粘度のものから高粘度のものまで生産することができます。
 生産能力:420KL/日

■高圧・高温水素化精製装置
芳香族炭化水素の中で、3環以上のPCA(多環芳香族)と呼ばれる発ガン性物質を選択的に分解して、無害で有効なCA(アロマティックハイドロカーボン)に変え、重要なCN(ナフテニックハイドロカーボン)を減少させることのない精製装置です。本装置にて当社看板製品の"SNHシリーズ"を製造しています。
 生産能力:380KL/日

■自動車・工業用潤滑油ブレンド装置
各種潤滑油の大ロットブレンドから小ロットブレンドまで、あらゆる生産体制を備えています。
 生産能力:80KL/日

■製品自動充填装置
製品計量充填においては、200Literドラムからミニボトルまで、需要家の各種ニーズにお応えできる充填体制 を備えています。
 生産能力:11系列・28充填口 3000KL/月

連絡先

三共油化工業株式会社

〒272-0146
千葉県市川市広尾2-6-1
担当:新卒採用担当 富内瑞葵(トミウチ ミズキ)
MAIL:m-tomiuchi@sankyo-yuka.co.jp
TEL:047-356-1211(代表)

【ホームページ】
http://www.sankyo-yuka.co.jp

【本社アクセス】
東京メトロ東西線「南行徳駅」より徒歩20分
             「浦安駅」より徒歩20分
都営地下鉄新宿線「一之江駅」より徒歩15分

【個人情報の取り扱いについて】
弊社は、採用活動において採用応募者から提出された履歴書や成績証明書等の個人情報について、採用活動以外の目的で利用いたしません。なお、預かりました個人情報につきましては、今年度の採用活動が終わり次第、破棄いたします。
掲載開始:2018/03/15
この企業は、以下の特集で紹介されています
化学・生命・環境資源系卒の先輩が語る! この会社を選んだ理由

三共油化工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

三共油化工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)