瀧上建設興業株式会社
タキガミケンセツコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

瀧上建設興業株式会社

(瀧上工業グループ)
  • OpenES
  • 正社員
業種
建設
鉄鋼/建材・エクステリア/その他製造/建設コンサルタント
本社
愛知
残り採用予定数
1名(更新日:2018/09/11)

私たちはこんな事業をしています

◆橋梁専門の「名医」が集まる精鋭集団◆
道路や鉄道のあちこちに架かる橋。
みなさんが生まれるずっと前からある橋を、
今日も安心して渡ることができるのは、
補修・補強工事をして破損や落下を防いでいるからです。
当社は愛知県を中心とした東海エリアで
橋梁の補修・補強工事を行う、いわば「橋梁の外科医」。
中堅企業を親会社に持つ、
大きすぎない規模の精鋭集団として、
大手取引先から信頼を寄せられています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

県内でも稀少な、橋梁の補修・補強専門の建設会社。

川や海峡、谷に隔てられた地点をつなぐ橋。起伏に富んだ地形の日本には、実に16万もの橋梁があります。その多くが1960年代の高度経済成長期につくられ、半世紀以上が過ぎた今では、老朽化の問題に直面しています。万が一、落下すれば多くの人の命に関わる橋梁の安全を維持するためには、補修・補強が不可欠。当社はその専門企業として、現在進行中の東海道新幹線の大規模修繕工事をはじめ、JR東海の在来線や、愛知県・名古屋市の一般道路、名古屋高速道路や知多半島道路などを中心に、数々の現場を手がけています。補修・補強工事専門の建設会社は、愛知県でも稀少。「最後の砦」とも言うべき存在として、使命感を持ち社会に貢献しています。

技術力・開発力

「鋼橋」を知り尽くした我々にしかできない工事がある。

橋梁の中でも、当社は主要部分に鋼を用いた「鋼橋」に特化し高度なノウハウを有しています。鋼橋の補修には、橋梁そのものの構造や力学的特性から、錆や金属疲労の及ぼす影響範囲まで、広く深い理解が要求されます。当社は過去に鋼橋の新設工事も手がけてきたため、橋梁全体を熟知した「鋼橋のオールラウンドプレイヤー」であることが大きな強み。鉄道橋の構造体である鋼材に穴を開ける作業など、当社だけに許可された業務があることが、その一つの証です。近年では橋梁の定期調査が5年に1回義務化されるなど、補修・補強の必要性は増すばかり。高まる期待を受け、生命線である人材の育成に、さらに力を注いでいます。/代表取締役社長 西澤正博

仕事内容

魅力あふれる橋を守る仕事。自分がやらなきゃ誰がやる!

デカくてビジュアルも美しい橋をつくりたくて建設会社に入社し、その後メンテナンスの重要性を知り「自分が直さねば!」と当社へ。補修工事は新設工事以上の難しさがありますが、だからこそ挑みたくなります。補強の部材一つ取り付けるにも、ボルトの穴を開ける際に鉄筋を傷つけないよう、レーダーで位置を探査して慎重に。工場でつくってもらった部材が現場でピッタリ合った瞬間はすごくうれしいし、大きな現場が完成すると、ちょっと泣きそうなくらい感動します。目標はどんなものでも直せる補修・補強のスペシャリスト。同僚や先輩と一緒に自転車で遠出すると、つい橋の写真を撮るほど、みんな橋には思い入れがあります。/工事部 堀籠雄基

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆一からエキスパートをめざし、一生活躍できる!◆

【施工管理】
橋梁の補修・補強工事の工程スケジュール立案や、
現場の管理をお任せします。

※専攻や文系・理系は不問。もちろん構造力学などの知識があれば活かせます。
※希望と適性により、施工管理経験後に、設計・積算・営業・製造管理・品質管理・安全管理などへの転向も可能。
「若いうちは施工管理、歳をとったらデスクワーク中心」という働き方もできます。

会社データ

事業内容 (1)橋梁の点検調査・維持補修
(2)鋼橋上部工の設計・製作・架設・床版
(3)一般土木建築工事の設計施工
(4)鋼橋架設機材のリース
(5)土木建築関連材料の販売

●一般道路・高速道路・鉄道の橋梁の、補修・補強工事がメインです。
 自社の管理の下、協力業者を指揮して工事を行っています。
●調査・設計・施工を自社で行えるのが強み。
 「現場で新たな補修必要箇所が出た」といった場合も、
 すぐに調査・設計を行い施工まで対応できます。
設立 1965年4月
資本金 1億円
●自己資本比率が◎%と非常に高く、長年にわたり実質無借金経営です。
従業員数 31名
●平均年齢37.4歳
売上高 11億1000万円(H29年3月期実績)
代表者 代表取締役社長 西澤 正博
●橋梁に魅了されてこの世界に入った、設計のスペシャリストです。
事業所 ■本社/名古屋市中川区清船町4-1
■岐阜営業所/羽島市堀津町前谷8 レジデンスバン102
鋼橋の補修・補強工事とは? 橋梁は橋桁やその荷重を伝える支承、橋脚、舗装の下に張られた床版などから成り、
重大事故を防ぐには、それぞれの箇所に適切な補修・補強が必要となります。
また、劣化は部分的でも、一つの劣化や機能低下がどれだけの範囲に影響するかを、
橋梁全体の構造を理解した観点から判断することが重要となります。
当社にはそれができる長年のノウハウと技術の蓄積があります。

【補修の例】
■支承…防錆処理や、摩耗などによる劣化・損傷が見られる場合は取替を行います。
■伸縮装置…温度変化による伸縮を吸収する伸縮装置の劣化は、
  走行時のガタツキの原因になるため、取替を行います。
■床版…舗装の下に張られた「床版(しょうばん)」は、車両の走行によって劣化するため、
  適切な取替が必要です。
■コンクリート部分…樹脂注入によるひび割れ補修や、ポリマーセメントモルタルによる
  断面修復、シート貼付による剥落防止を行います。

【補強の例】
■床版補強…鋼製の部材や炭素繊維により、床版の強度を高めます。
■桁の変位制限…突起物の設置やチェーンによる連結で、橋桁の移動範囲を制限し耐震性能を高めます。
■橋脚補強…耐震性を高めるため、鋼板やコンクリートで覆い補強します。
おもな施工実績 東海道新幹線大規模修繕工事(米原~掛川間)
矢田川橋補強工事(名古屋市)
紀左ヱ門橋補強工事(名古屋市)
熱田陸橋補修工事(名古屋市)
西日置橋補強工事(名古屋市)
本宮橋補強工事(名古屋市)
中央自動車道飯田管内橋梁補修工事
東名高速道路豊川高架橋支承補修工事
北陸自動車道金沢管内支承修繕工事
名鉄有松駅自由通路補修工事
ほか多数

●東海道新幹線・JR東海の在来線、愛知県・名古屋市の道路、
 名古屋高速道路、知多半島道路の橋梁を中心に手がけています。
●上記以外に、橋梁架設工事、土地区画整理工事なども行っています。
グループ企業 瀧上工業株式会社
瀧上精機工業株式会社
丸定産業株式会社
富川鉄工株式会社
株式会社瀧上工作所
丸定運輸株式会社
主な取引先 東海旅客鉄道(株)、名工建設(株)、瀧上工業(株)、愛知県、名古屋市、愛知道路コンセッション(株)
沿革 1965年 4月 瀧上工業株式会社から建設部門の一部を分離し
       瀧上建設興業株式会社を設立
       資本金4000万円
1978年 7月 資本金1億円に増資
2003年 5月 ISO9001認証取得(IMJ QR0098) 
2008年 9月 建設コンサルタント(鋼構造及びコンクリート)登録
2009年 7月 岐阜営業所開設
2018年 2月  ISO9001:2015版に更新(IMJQR0098)

連絡先

〒454-0832
名古屋市中川区清船町4-1
■TEL 052-361-7211
■E-mail (お問合せメールアドレスをご記入ください)

【ホームページ】http://takigami-kk.co.jp/
掲載開始:2018/03/01

瀧上建設興業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

瀧上建設興業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)