霧島ホールディングス株式会社・霧島酒造株式会社キリシマホールディングス・キリシマシュゾウ
  • グループ募集
業種 食品
本社 宮崎

先輩社員にインタビュー

企画室
田浦 壽人(30歳)
【出身】九州大学大学院  生物資源環境科学府 森林資源科学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 商品資材の開発と改善
私の仕事は、「商品資材の開発・改善」、「資材のコスト削減」に取り組んでいます。資材の開発・改善では、お客様から得た商品資材に対する要望を汲み取り、商品資材に落とし込みます。この仕事では資材業者の方々と細やかなテストを行い、お客様の要望をクリアする商品資材の開発に取り組んでいます。また資材のコスト削減では資材のシェアや単価などの様々な数字、最新資材の情報と向き合い、コスト削減に繋がる資材はないかを検討します。商品資材に関する仕事は、緻密な分析力、観察力を必要で、やりがいを感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
長期間取り組まれた業務にピリオドを。
3年目になり、これまで長期間取り組まれてきた段ボール資材改善案件を引き継ぐことになりました。この案件は特許問題があり、改善が行き詰っていました。しかしながら、改善しなければ、お客様にご迷惑をお掛けする内容でした。そこで、法務担当者と連動し特許問題を克服、資材業者とともに試作品を作成し、度重なるテストを行い、お客様が不安に思わない段ボール資材の開発を実現しました。これまで困難だった段ボール資材の改善を実行できた充実感と、自分自身が開発に関わった資材が商品とともに出荷されていく姿はとてもうれしいものです。弊社の商品をご購入して頂くお客様がいる限り、商品資材対するお客様から要望は絶えないと思います。私はそんなお客様の声を汲み取り、一つでも多い資材の開発に取り組みたいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 微生物の力が造る仕事をしたい。
私は大学、大学院と微生物に関する研究を続けてきました。その中で小さな生き物達の造り出す力に感動しました。さらにお酒を酌み交わすことも好きで、よく大学の先生、友人、後輩らとともにお酒を飲んでいました。微生物の力が造り出す大好きなお酒を製造している会社に入りたいと思ったことがきっかけになりました。説明会や面接を通して、社員の方々の気さくさ、暖かさに触れ、この会社であれば、のびのびとした仕事ができると思い、入社を希望しました!
 
これまでのキャリア 企画室(現職・今年の4月で7年目)

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分を見直し、自分に自信を持つことです。就職活動ではさまざまな大学の方々と出会い、相手に圧倒されることもあるかと思います。それでも、一人ひとり個性は異なり、得意不得意があります。自分はどんなことが得意で、会社に入ったらどんなことに活かせるのか、しっかりと自己分析すること、自分の自信を揺るがないものすることが大切だと思います。

霧島ホールディングス株式会社・霧島酒造株式会社の先輩社員

基礎研究から技術開発、新商品開発まで

酒質開発本部 研究開発部
瀬戸口 翔
鹿児島大学大学院 農学研究科生物資源化学専攻

焼酎造りに必要な、微生物から米や芋などの原料まで幅広く研究しています。

酒質開発本部 研究開発部
藤田 剛嗣
岡山大学大学院 自然科学研究科

自社焼酎生産に携わる、原料の搬入から原酒までの製造。

生産本部 製造部
児玉 純一
宮崎大学 工学部 物質環境科学

品質検査でお客様に安心・安全を届ける仕事

酒質開発本部 品質保証部 品質検査係
中島 充賀
鹿児島大学大学院 理工学研究科 生命科学専攻

地ビールの製造・販売

霧島FG事業本部
高橋 太輔
崇城大学 応用微生物工学科

霧島裂罅水で仕込む霧島ビールの製造と販売

霧島ファクトリーガーデン事業本部
佐藤 康徳
鹿児島大学 農学部 生物資源化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる