味の素ファインテクノ株式会社
アジノモトファインテクノ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

味の素ファインテクノ株式会社

【味の素グループ企業/化学品製造業】
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
化学
半導体・電子部品・その他
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

設立1942年。味の素ファインテクノ株式会社は、味の素グループのファインケミカル事業の中核を担う企業です。アミノ酸応用技術を原点とし、高い技術力・開発力により、化学品業界をリードしてきました。電子材料・機能材料・活性炭などの製造、販売などを行なっています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

味の素グループの中で、ファインケミカル事業の中核を担う企業。

味の素グループは、「味の素」の事業化に始まり、今まで世の中に存在しなかった新しいソリューションをご提案、製品化して参りました。味の素ファインテクノ株式会社は、この創業時のDNAを引き継ぎ、アミノ酸の応用技術・生産技術を発展させ、絶縁・接着・封止・難燃・分散・吸着・省資源・省エネルギー等、お客様の様々なご要望に応える材料の供給を続けて参りました。今後とも、お客様と共に価値を創造し続ける企業であり続けるために、研究開発を通じてマテリアルサイエンスに磨きをかけ、高品質の製品・サービス・情報、そして安心をお届けできるように、全社員、一丸となって努めて参りたいと思います。

事業優位性

絶縁材料「味の素ビルドアップフィルム」で日本化学技術賞受賞

アミノ酸応用技術から電子材料への展開として生まれた味の素ビルドアップフィルム。これはパソコンや携帯電話等の半導体基盤に使用される新しい層間絶縁フィルムです。従来液状だった絶縁材料を当社独自の素材開発力・配合技術・評価技術によりフィルム化することに成功。これにより「基盤の両側を一度に加工できる」「作業の大幅短縮」「より微細な配線が可能」となり、世界の半導体基盤材料のデファクトスタンダードとなりました。例えばパソコンCPU基盤材料の当社世界シェアは約80%。高信頼性と低コストを実現した“イノベーション”と呼べる味の素ビルドアップフィルムはその実績により「第59回日本化学会化学技術賞」を受賞しました。

仕事内容

味の素ビルドアップフィルムを中心テーマにチームで取り組む業務

入社後は研究開発又は技術開発部門に配属。「味の素ビルドアップフィルム」を中心とした電子材料・機能材料の開発業務に取り組んでいただきます。各自がテーマを持って、仲間とは協力しながらも、個人の裁量によって業務を推し進めます。また課題やケースに応じて、他部署や味の素社研究チームと連携して、開発プロジェクトを遂行していくこともあります。また、若いうちから責任ある仕事を任されることもあります。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

・入社後は研究開発部門又は技術開発部門に配属。「味の素ビルドアップフィルム」を中心とした電子材料・機能材料に関わる開発業務に取り組んで頂きます。  
・課題やケースに応じて、他部署や味の素社研究チームと連携して、開発プロジェクトを遂行していくこともあります。

会社データ

事業内容 味の素グループにおけるファインケミカル事業の中核を担う企業として、アミノ酸の原料や中間体を利用した製品を開発しています。
〔電子材料〕
 層間絶縁材料 味の素ビルドアップフィルム  
 工業用接着剤・封止剤
〔機能化学品〕
 難燃剤
 潜在性硬化剤・硬化促進剤
 高分子系顔料分散剤
 アミノ酸系分散剤
 樹脂用安定剤・安定助剤
〔活性炭〕
 粉末活性炭
 粒状活性炭
 キレート樹脂
 吸着樹脂
設立 1942年9月
資本金 315,000,000円
売上高 243億円(2015年3月期)
従業員数 263名(2017年3月1日付)
代表者 代表取締役社長 横田 忠彦
事業所 ・本社
〒210-0801
川崎市川崎区鈴木町1番2号
TEL:(044)221-2370(代表)
FAX:(044)221-2386

・群馬工場
〒379-1204
群馬県利根郡昭和村森下2080-4
TEL:(0278)21-2411(代表)
FAX:(0278)24-7762

・活性炭事業部
〒230-0034
横浜市鶴見区寛政町24番10号
TEL:(045)502-5421(代表)
FAX:(045) 502-2825
沿革 1942年 味の素(株)と日本石油(株〉との共同出資により日本特殊油製造(株)を設立
資本金250万円
1946年 味の素(株)が日本石油(株)の全持ち株を引き受け、商号を三工(株)に変更
本社を都内より現在地に移転
1950年 パラフィンワックスを原科とする「エンパラ」の製造開始
1968年 資本金1億円に増資
1982年 塩化ビニル樹脂安定剤「プレンライザー」STシリーズ製造開始
1988年 一液性エポキシ系接着剤「プレーンセット」製造開始
1996年 「エンパラ」の製造中止(OEM品に切替)
1998年 味の素(株)のケミカル事業、電子材料事業と既存事業を統合
     商号を味の素ファインテクノ(株)に変更
1999年 資本金3億円に増資
     北越炭素工業(株)と合併、活性炭事業本部設立
     絶縁材料用ワニス工場増設
2000年 TAB用ソルダーレジストインキ工場増設
     一液性エポキシ樹脂硬化剤「アミキュア」製造開始
2001年 絶縁材料用ワニス工場新設
     テクノセンター新設
2003年 吸着樹脂工場更新、増設
2004年 TAB用ソルダーレジストインキ工場新設、活性炭事業部事務所棟新築
2005年 「プレンライザー」STシリーズ製造中止(OEM品に切替)
2006年 絶縁材料用ワニス工場(B棟)新設
2007年 群馬県利根郡昭和村に群馬工場を新設
2008年 テクノセンター2号館新設
2012年 群馬工場増設
2016年 本社棟新設

連絡先

〒210-0801
川崎市川崎区鈴木町1-2
味の素ファインテクノ株式会社
総務部 採用担当

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。
TEL:044-221-2370
MAIL:careers@aft-website.com
掲載開始:2018/03/01

味の素ファインテクノ株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

味の素ファインテクノ株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)