株式会社マコト精機
マコトセイキ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社マコト精機

ロボットシステム/冷間ロール成形機ライン
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
機械
金属製品/設備・設備工事関連/重電・産業用電気機器/精密機器
本社
福島

私たちはこんな事業をしています

1.大手自動車、住宅メーカーの工場の製造ラインを企画設計から提案し、マコト自社ブランドで製作納入しています。

2.業界シェアNO.1の企業です!

3.マコト精機の基本技術である冷間ロール成形機とは、一言でいえば「鉄やアルミなどの金属を自由自在に曲げ加工できる機械」で、複雑な形状の製品をスピーディーに生産することが可能です。

4.会津から世界へ!!研究開発と人材育成に努めています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

製造業全般の発展に寄与する「冷間ロール成形」が得意な会社です

「冷間ロール成形」という技術をご存知でしょうか。鉄やアルミなどの金属を自在に曲げ、複雑な形状の金属製品をスピーディに製造する技術のことです。この技術によって従来では実現できなかった製品の形状を可能にし、自動車や家電、住宅用建材などの製造業全般の発展に大きな寄与をしています。私たちはこの「冷間ロール成形」の企画・開発・製造を主力事業とし、さらにはその機械・設備を軸としたお客様の生産ライン構築のために、企画・設計段階からお客様と協業させていただく機会を数多く得ています。2017年に50周年を迎えましたが、これは私たちの技術・開発力に対するお客様からの信頼のおかげだと考えています。

事業優位性

品質へのこだわりと生産ラインの構築ノウハウが、信頼の理由です

多様な製造業の発展に寄与する「冷間ロール成形」を手がける企業は、かつて多数ありました。それが現在では10数社にまで絞り込まれ、当社はその中のトップ企業として生き残ってきました。その要因の一つには、我々が機械の品質に徹底してこだわってきたことがあります。機械そのものはもちろん、機械が製造する製品の品質にまでとことんこだわり、100%の満足が得られる製品の製造を実現する。それに加え、当社には冷間ロール成形機だけでなく生産ライン全体の構築まで手がけられるノウハウがあるので、お客様から「マコト精機に任せれば、高品質の製品が製造可能なラインができる」という信頼を得て、現在までの発展につながっています。

仕事内容

最先端製品の生産ライン構築に携われ、多様なキャリア形成が可能

自動車や住宅など、多様な製造業のお客様から信頼をいただき、冷間ロール成形機を軸とした生産ライン全体の構築に携わる。これより当社のエンジニアたちは、最先端製品の生産ライン構築に携わる機会を得ることができます。たとえば自動車業界であればEV車や自動運転といった最先端の製品にまつわる部品の生産ライン構築に企画・設計段階から携わるチャンスもあります。また、当社で活躍するエンジニアには、冷間ロール成形機そのものの設計に携わる人もいれば、生産ラインを構築する技術を身につけた人、ロボットと協働するシステム構築する技術を身につけた人、品質向上のためのノウハウを持つ人などもおり、多様なキャリア形成が可能です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【エンジニアとして「冷間ロール成形ラインのプロフェッショナル」を目指していただきます!】
冷間ロール成形機やそれを取り込んだ生産ラインの企画から携わる「開発」や成形機などの各種機械を手がける「機械設計」、機械や生産ラインを正しく動かす「システム設計」、機械や生産ラインの動きをつくり出す「制御設計」、当社製造の機械の生産状況を正常化させる「生産管理」など、多様なエンジニアとして活躍いただきます。

会社データ

事業内容 ●冷間ロール成形機・金属加工機械等の設計製作
●ロボットシステムの設計製作
●搬送システムの設計製作
設立 1967年6月1日
資本金 1億9200万円
従業員数 70名
売上高 12億円(2017年3月期)
代表者 代表取締役  鈴木繁明
事業所 本社/福島県会津若松市河東町広田字塩新237
経営理念 豊かな人間生活と創造を目指し、誠実を持って信頼の輪を広げ、
素直な心と情熱ある行動力で無限の可能性に挑戦する
社訓 信用第一
奉仕精神
積極挑戦
創造開発
行動指針 積極的に粘り強く行動
明るく心配りをもって奉仕する活動
進歩と確信を先取りする行動
重点に総力を結集、変化に素早く対応できる行動
品質方針 お客様の期待とニーズに応える製品、安心信頼のできる製品を創造し、
継続的な信頼の確保と社会貢献を達成する。
沿革 1967(昭和42)年6月1日 東京都品川区南品川5-6-1にて株式会社真精機を資本金100万円にて設立

1971(昭和46)年3月 福島県河沼郡河東町大字広田に株式会社マコト精機会津工場を設置

1974(昭和49)年6月 従来の会津工場を本社に、本社を横浜支店とする

1978(昭和53)年3月 東京中小企業投資育成株式会社に転換社債5000万円発行

1979(昭和54)年1月 本社社屋完成

1981(昭和56)年11月 転換社債5000万を株式に転換、資本金を1億9200万円に増資

1985(昭和60)年11月 地上5階・地下1階従業員福利施設「マコト会館」完成

1987(昭和62)年6月 須賀川工場敷地取得

1993(平成5)年8月 CIM生産体制完成稼働

1995(平成7)年12月 技術研究所建設用地並びに運動場用地取得

1996(平成8)年4月 門型マシニングセンター導入により大型部品の高精度が可能になる

1999(平成11)年1月 組立工場新築工事完了

2005(平成17)年9月 金型部門に放電加工機を再配置完了

2006(平成18)年4月 大型旋盤導入成形ロール生産システムの改善により製品精度の向上が可能になる

2013(平成25)年9月 ウルトラハイテン用CNCベンダー開発

2014(平成26)年6月 ロールフォーミング解析ソフトウェア導入

2015(平成27)年1月 大型門型マシニングセンター導入

2016(平成28)年3月 自動車向けアルミR加工成形機を開発、輸出開始

2017(平成29)年6月 創立50周年を迎える

連絡先

〒969-3471
福島県会津若松市河東町広田字塩新237番地
TEL:0242(75)2828
総務部 山口
mk@makotoseiki.co.jp
掲載開始:2018/03/01

株式会社マコト精機に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社マコト精機に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)