株式会社共和コーポレーション
キョウワコーポレーション
2019

株式会社共和コーポレーション

【APINA、YAZ、ゲームシティ、APINABOWL】
業種
レジャー・アミューズメント・パチンコ
その他商社/広告/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

~アミューズメントからエンターテイメントへ~
アミューズメント施設『APINA、YAZ、ゲームシティ』を通じてお客様へ常に楽しさを提供しています。
お子様からご年配の方まで三世代のお客様が心地よく過ごせる空間をつくっています。
他にも
 (1)ゲーム・アミューズメント及びスポーツ施設の運営
 (2)ゲームアミューズメント機器の販売・管理委託・メンテナンス
 (3)総合広告業
を事業としています。

当社の魅力はここ!!

魅力的な人材

「あの人に会いたい!」と思ってもらえる心のこもったおもてなし

お子様からご年配の楽しめるゲームセンター。幅広い年齢層のお客様に選ばれるお店になるためには「人」の力が必要不可欠。ただゲームをする場所としてではなく「APINAの○○さんに会いに行こう」と思って選んでもらえるよう、お客様に心地よい空間を提供するホスピタリティあふれる接客を心がけています。この努力が実を結び、お客様からお店を高く評価するお手紙を頂いた事もあります。細やかな心遣いやお客様により楽しんでいただくための工夫、快適な環境を作るためのメンテナンスなど、社員に求められる資質や役割は多岐にわたります。ゲーム以上に「人」が好きな、笑顔と優しさにあふれた方が活躍できる職場です。

仕事内容

家族みんなで気軽に楽しめるコミュニケーションの場

今、ゲームセンターは家族の大切なコミュニケーションの場にもなっています。昨年、法律の改正で約30年ぶりに年少者のゲームセンターの立ち入り規制が緩和されるなど、ゲームセンターは以前と違い多く方が気軽に楽しめる場所になっています。特にゲームセンターの店内は明るく開放的な空間作りを心がけ、お子様やご家族の方が気軽に過ごせるよう「安全・安心・安価」をモットーに環境を整えています。また、当社はゲームセンターとゲーム機卸売の2本柱で事業を展開し、メーカーとの繋がりが強く、迅速に大量のゲーム機を仕入れることができるのも当社の魅力です。

事業・商品の特徴

お客様の「楽しく過ごす時間」のために楽しみながらお店をつくる

お客様に「楽しく過ごす時間」を提供するために、私たち自身も楽しんでお店づくりに取り組んでいます。お客様に楽しんでもらえるイベントを企画したり景品を選んだりすることは、私たちにとっての「楽しみ」でもあります。クレーンゲーム機の景品選びは、限られた予算の中で客層や流行を考慮し、日頃の接客を通じて得たお客様の趣向についての知見を活かして、お客様に喜んでいただける景品を月200アイテムほど選びます。入社1年目から景品選定を任されることもあり、市場を把握し分析する力も身につきます。また、ゲーム機の卸売業を通じて培ったメーカーとのネットワークを生かして、プレミアムものをお客様に提供できるのも強みです。

会社データ

事業内容 (1)ゲーム・アミューズメント施設及びバッティングセンター運営
   (北海道1店、山形1店、茨城1店、栃木1店、群馬1店、埼玉1店、東京1店、神奈川3店、
    千葉2店、新潟2店、富山3店、石川2店、長野15店、静岡4店、三重2店、大阪1店)
(2)ゲーム・アミューズメント機器の販売(東京都渋谷区)
(3)ゲーム・アミューズメント機器の管理委託・メンテナンス(長野県内)
(4)ボウリング施設・アピナボウル運営(長野県内3店)
(5)総合広告業(長野市本社)
創業 昭和57年1月1日
設立 昭和61年5月16日
資本金 2億9127万円
代表者 代表取締役社長 宮本和彦
従業員数 従業員数/グループ合計710名
         (共和コーポレーション/445名、YAZアミューズメント/180名、シティエンタテインメント/85名)
正社員数/グループ合計167名
         (共和コーポレーション/115名、YAZアミューズメント/37名、シティエンタテインメン/15名)
事業所 本社/長野県長野市
支店/東京都渋谷区  
店舗/北海道千歳市、山形県鶴岡市、茨城県筑西市、栃木県小山市、群馬県太田市、
     埼玉県上尾市、東京都八王子市、神奈川県川崎市・相模原市・平塚市、
     新潟県長岡市・上越市、富山県富山市、石川県野々市市、
     長野県長野市・上田市・佐久市・立科町・安曇野市・松本市・塩尻市・伊那市・飯田市
     静岡県焼津市・掛川市・磐田市・浜松市、三重県四日市市・鈴鹿市、大阪府寝屋川市
売上高 111億29800万円(平成28年3月期)
134億2300万円(平成27年3月期)※
 ※グループ合計、決算期変更のため18ヵ月決算
79億3100万円(平成25年9月期)
80億9900万円(平成24年9月期)
73億4700万円(平成23年9月期)
平均年齢 35歳 (※アルバイト除く)
新卒社員割合 30%
主要取引先 販売部門/(株)セガ、(株)バンダイナムコゲームス
        (株)コナミデジタルエンタテインメント、(株)タイトー
管理委託部門/ショッピングセンター、ホームセンター、ボウリング場、
           リゾートホテル、温泉施設、スキー場
広告部門/各放送局、各種雑誌・求人誌他
沿革 昭和61年  5月 株式会社共和レジャーシステム設立
               アピナ長野スカイバッティングセンターオープン           
平成  4年    アピナ長野村山店オープン
平成  5年    池の平ホテルアミューズメント館オープン
平成  6年    東京営業所(現東京支店)開設
平成10年    アピナ長野大橋店オープン
平成11年     株式会社共和コーポレーションに社名変更
平成12年    アピナ穂高店オープン
平成14年      アピナ野々市バッティングスタジアム・上田インター店オープン
平成15年      アピナ伊那店・下館店オープン
平成16年      アピナ太田店オープン
平成17年    アピナ松本店オープン
平成18年     アピナ富山新庄店・富山豊田店オープン
平成19年    アピナ鶴岡店・塩尻店・飯田店・上越インター店オープン
平成20年    アピナ長岡店オープン
平成21年    アピナ小山店オープン
平成23年    アピナ長野川中島店・佐久インター店・新千歳空港店オープン 
平成24年    事業譲受によりボウリング場運営を開始
           (現アピナボウル長野篠ノ井店・安曇野店・松本城山店)
平成24年    アピナ富山南店・鈴鹿店オープン
平成25年    本社移転
平成26年    アピナ上尾店・橋本店・野々市店・上田店オープン
平成27年     株式会社YAZアミューズメント設立(100%子会社、YAZ系列10店舗) 
平成27年     YAZ長野店オープン         
平成28年 3月  YAZ磐田店オープン
平成28年 6月  株式会社シティエンタテインメント子会社化
ホームページアドレス http://www.kyowa-corp.co.jp
関連会社・施設 株式会社YAZアミューズメント(100%子会社、アミューズメント施設11店舗運営)
 【YAZワールド八王子みなみ野店、YAZワールド野田七光台店、ゲームスクエア茂原店、
  YAZ川崎店、アミューズメントランドYAZ平塚店、シートピアYAZ焼津店、シートピアYAZ
  大須賀店、YAZ磐田店、YAZワールド浜松葵店、YAZワールド四日市店、YAZ寝屋川店】

株式会社シティエンタテインメント(100%子会社、アミューズメント施設5店舗運営)
 【ゲームシティプラス川越店、ゲームシティ戸田店、ゲームシティ川口店、ゲームシティ板橋店、ゲームシティ国分寺南店】 
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)