株式会社フォーム
フォーム
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社フォーム

商社/医療/カテーテル・インプラント・心臓ペースメーカーなど
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(医療機器)
その他商社/医療機器
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

<先端医療に貢献する医療専門商社>

当社では、一人ひとりが高い専門性とノウハウを有し、『スペシャリスト』として医師や看護師とともに先端医療に貢献してきました。循環器系(カテーテル等)や整形(インプラント)、内視鏡を柱とし、IBHRE資格者や医療機器情報コミュータ(MDIC)資格者も多数活躍しています。

2012年には介護事業者指定の認可を受け、今後も地域の医療福祉に幅広く寄与していきたいと考えています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

高い専門性と資格を有し、医師から頼りにされるほどの人材が強み

設立以来、フォームは地域密着の医療専門商社として着実に成長してきました。愛知・岐阜・三重に4つの拠点を開設し、年商114億円・経常利益3億円以上を誇っています。当社の強みは、高い専門性をもつ社員たちです。商社である以上、お客様は同じ医療機器を他社からも購入できますが、当社では販売拡大を実現しています。患者様の症状や治療法、オペの内容に合わせて最適な機器を手配し、安全安心に使っていただくために予備機を用意してオペ室の外で待機するなど万全のサポートを行っています。各自が学会やメーカー研修、社内勉強会に参加し、先端医療の知識を習得しており、「フォームさんにお願いしたい」という依頼も年々増加しています。

社風・風土

ボトムアップ経営により社員の意見から事業が立ち上がり、成長。

現場第一主義の当社では、先端医療・福祉の現場で活躍する社員のアイデアや気づきを何よりも大切にしています。循環器系以外の領域、たとえば内視鏡事業は、ある一人の社員の意見をもとに取り扱いを始め、それが各拠点に広がり、やがて新しい事業部として独立して今では当社を支える柱の一つにまで成長しました。また、全国でトップクラスのシェアを獲得している炭酸泉装置の場合、従来からあった炭酸泉装置に社員が独自に改良を加えたことから新規事業がスタートするなど、ボトムアップ型の経営が根付くことで社員同士が密にコミュニケーションを取り、チャレンジ精神や応用力を育む風土を作っています。

魅力的な人材

臨床検査技師や放射線技師、医師を目指していた先輩達も多い。

社長・田内の「患者様を自分の家族だと思うこと」という言葉通り、当社では人命に関わるという責任を背負いながら、やりがいの大きな仕事に取り組んでいます。文系出身者のほか、臨床検査技師や放射線技師、医師を目指していた先輩も多く、『人の役に立つ仕事がしたい』『社会に貢献したい』という熱い思いが成長へのエネルギーになっています。営業社員が患者様と接することはあまりありませんが、医師から「患者さんのオペ、成功したよ」「あの患者さんは元気になって退院するよ」と声をかけていただけると、言葉にできないほどの達成感が得られる。また、研修や勉強会、自ら専門書を買って独学に励むなど、向上心の高い先輩が多い職場です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【営業職】
大学病院や国公立・私立の総合病院に様々な医療機器を提案します。商品をただ売り歩く営業職とは違い、医師や看護師に対して使用方法をレクチャーしたり、アドバイスを求められることもあるほど専門性が高く、それに比例してやりがいも大きい仕事です。

【セールスエンジニア職】
自社開発した人工炭酸泉装置(温浴施設・介護施設向け)のアフターメンテナンス、サービスなどを担当します。

会社データ

事業内容 ■PCI事業
■ニューデバイス(血管内治療系)事業
■CRM(不整脈治療系)事業
■内視鏡事業
■整形事業
■炭酸泉事業
■ヒアリングケア事業

【経営理念】
Sympathy(人情)、Sincerity(誠実)、Spurt(奮闘)
設立 1988年(昭和63年)3月17日
資本金 7840万円 ※ファスキアホールディングス(株)100%
従業員数 総従業員数 102名

内訳:男性80名 (2~30代42名、40代以上38名)
    女性19名 (2~30代11名、40代以上 8名 女性管理職1名)
    管理薬剤師 3名
平均年齢:40.6歳
平均勤続:10.3年

※数値は全て2018年1月15日現在
売上高 2015年8月実績/売上109億6851万円・経常利益3億2837万円
2016年8月実績/売上114億5314万円・経常利益3億2447万円
2017年8月実績/売上137億3738万円・経常利益3億8769万円
代表者 代表取締役社長
田内 貢士郎
事業所 【本社・名古屋支店】
〒465-0025 名古屋市名東区上社4-191 ファスキアビル2階

【岐阜支店】
〒500-8154 岐阜市木ノ下町5-16

【三重支店】
〒514-0131 三重県津市あのつ台4-6-10

【四日市支店】
〒510-0018 三重県四日市市白須賀3-5-10
関連会社 ファスキアホールディングス(株)、(株)シンコム、(株)ENT
主要取引先 医療機器:愛知県、三重県、岐阜県の大学病院、国公立私立の総合病院
人工炭酸泉装置:全国及び海外(韓国・中国・タイなど)の温浴施設、介護福祉施設
沿革 1988年3月/近藤智洋が資本金1500万円で設立
1991年9月/岐阜地区事業拡張に伴い、岐阜支店を開設
1991年12月/資本金2,500万円に増資
1992年9月/三重地区事業拡張に伴い、三重営業所を開設
1997年4月/岐阜支店を現住所に拡張移転
1997年8月/資本金を5000万円に増資
1998年2月/資本金を7840万円に増資

2003年10月/自社製人工炭酸泉装置、開発
2005年2月/事業拡張に伴い、三重営業所を三重支店として現住所に拡張移転
2006年9月/PCI事業部を発足
2007年9月/炭酸泉事業部を発足、事業拡張に伴いPCI事業部をバスキュラーインターベンション事業部とし、全身の血管治療へビジネスを拡大
2008年9月/CRM事業部と整形事業部を発足、事業拡張に伴い名古屋営業所を名古屋支店とする
2009年1月/株式会社シンコムと業務提携、補聴器販売本格化へ向けてヒヤリングケア事業部発足
2010年9月/社名を「ファスキアホールディングス株式会社」に変更、純粋持株会社とした。同時に事業部門を分割、新設「株式会社フォーム」として独立させ事業の全てを承継。

2011年9月/内視鏡事業部を発足
2011年11月/ヘルスケア事業部を発足、田内貢士郎が代表取締役社長に就任、近藤智洋は代表権のある会長に就任
2012年6月/介護事業者指定(名古屋市)
2012年8月/本社・名古屋支店を現住所へ移転
2015年4月/VI事業部の専門性をより高めるため、PCI事業部とND事業部に分割
2017年7月/事業拡張に伴い四日市支店を開設

連絡先

株式会社フォーム
〒465-0025 名古屋市名東区上社4-191

総務人事部
電話 052-704-0630(直通)
Fax 052-703-2625
URL http://www.m-form.co.jp
E-mail jinji@m-form.co.jp

[アクセス]
名古屋市営地下鉄東山線上社駅 徒歩5分
掲載開始:2018/03/01

株式会社フォームに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社フォームに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)