株式会社フィル・エ・クチーレ フィル・エ・クチーレ

株式会社フィル・エ・クチーレ

deuxC(ドゥ・セー)/BASIC AND ACCENT/  
業種 アパレル・服飾・雑貨・皮革製品
文具・事務機器・インテリア/専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/専門店(音楽・書籍・インテリア)
本社 広島

先輩社員にインタビュー

商品計画
小林 直樹(25歳)
【出身】京都外国語大学  言語学部 フランス語学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 【仕事を通じて、成長させてくれる環境がある】
商品計画部門は、売上予算に対してその時期に必要な商品の価格と発注数を計画していく部門です。具体的な仕事内容としては、メーカーさんからのメールチェックや対応。又、週に1度行われる商品会議の準備、その商品会議で商品企画が通れば、メーカーさんへの発注依頼や原価率の交渉等があります。商品会議では、「なぜその商品か」「市場価格がどんなものか」「何のデータからその数字が出てくるのか」等沢山突っ込まれます。ただ、知識や経験は先輩方には到底及ばない中で責任ある仕事を任せてくださっている会社からの期待に「どうにか応えたい」という思いがあり、「事前に調べる」「とにかく聞く」事を心掛けるようになりました。どこまで期待に応えられているかは分かりませんが、仕事を通じて日々成長させてくれるこの環境に感謝しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
【仕事に対しての姿勢を変えたことで、成果につながった】
入社3年目の時商品計画に異動し新商品の仕入と売上の計画を任されました。配属当初全く分からない状態で会議や打ち合わせに参加するも、周囲から指摘だらけ。上司や先輩に強く怒られた訳ではありませんが「うーん、、分からんか、、」その言葉に申し訳なさと悔しさをただただ感じたことを今でも覚えています。その時の自分に足りていなかったのは周囲に頼ること、そして自分なりの考えを伝えられる武器(情報・知識)を持つ事。そこからはとにかく周囲に聞き、先輩のやり方を真似、そして過去の数値やトレンド情報の把握を徹底しました。その内、自分の中でもものの見方、考え方に変化が出てきました。その結果、秋冬新商品の利益を前年から上げることに成功しました。自分の立てた計画で売上が左右する事。責任ある仕事ですがだからこそ面白いんです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 【魅力的な社員の方に出会い、自分の働くイメージが湧いた】
私の就職活動は、元々この会社の事を知らず、他社で選考が進んでいました。ただ、改めて自分の好きなことって何かと考えた時、学生時代アルバイトしていた雑貨屋で店頭に並んでいた当社の商品を思い出しました。自分もあんな商品を売りたい。説明会、選考と進んでいった際に、その時出会った営業マネージャーの方が、本当にかっこよく、一緒に働きたい、と思えました。SPA事業という業態や仕事内容は勿論ですが、一緒に働く社員の方や私のような若手にどんどんチャンスを与えてくれる社風に魅力を感じ、この会社の入社を決めました。
 
これまでのキャリア ショップスタッフ(1年間)→商品管理(半年間)→商品計画(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(個人向け・得意先中心)
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は自分を知ったり、多くの経験ができる良い機会です。色んな会社を知って、まずは自分が何に興味があるかを知ることが大事だと思います。私は就職活動を苦と感じる時がありました。それは自分を周りと比べたり、偽っていたからです。周りと比べず、本当の自分で活動していくと就職活動が苦ではなくなりました。自分の考え、軸をしっかり整理し、自分らしく働くことのできる環境、仕事ってなんなのか見極めて下さい。

株式会社フィル・エ・クチーレ の先輩社員

【生産の管理をコントロールする司令塔として幅広い関係者の調整役】

営業統括部商品計画
山内 俊助
滋賀県立大学 生物資源管理学科

【商品のバイイングから店舗運営まで、仕事の幅は無限】

B&A事業部
新宅 千春
広島大学 文学部 人文学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる