モランボン株式会社
モランボン
2019

モランボン株式会社

焼肉のたれ「ジャン」など、食品の製造・販売
業種
食品
外食・レストラン・フードサービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

焼肉のたれ「ジャン」で知られる私たちですが、手がける商品は実に700種類以上。
創業以来、モノづくりの基本としているのは「薬食同源」の思想です。
また、2003年からは韓国をはじめとした東アジアにも進出。新たなモランボンの味を探求しています。

私たちは自らのビジネスを食文化事業としてとらえ、「独創」の味や新しい食情報を提供し、
世界の食生活をより豊かなものにするために歩み続けていきたいと考えています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

食文化の交流・融合から新しい価値を創造し、食の豊かさに貢献

「モランボンは、多様な食文化の交流・融合から新しい価値を創造し、食の豊かさに貢献します。」これが、私たちモランボンの経営理念です。私たちの食品メーカーとしての商品第一号は、焼肉のたれ「ジャン」。焼肉店で人気を博した本格焼肉の味をより世の中に広め、家庭でも楽しめるようにとこだわり抜いて開発に当たり、ついに商品化を成し遂げた自慢の商品です。その根底に流れているのは、普段の食生活で健康を維持するという「薬食同源」を基本に、「本物の味」「楽しく食べる喜び」「おいしく食べて健康に」という強い想い。このこだわりの精神が、今日、ジャンだけでなく私たちのすべての商品に脈々と受け継がれています。

事業・商品の特徴

家庭で愛される商品づくりを目指して、700種類以上を販売

焼肉のたれだけでなく、私たちは世界の食文化を幅広く提案する企業として700種類以上の商品をリリース。日本の食卓に豊かな彩りを添えています。例えばトップクラスのシェアを誇り、全13種類を販売する餃子・春巻きなどの中華皮。また豊富な商品をラインナップした鍋用スープも今や冬場の主力商品であり、店頭では大きなスペースをいただいて販売するまでに成長しています。実はこれらの商品は、お客様がひと手間かけてご家族で楽しんでいただくものばかり。それは、私たちは家庭料理が健康づくりの基本だと考えているからです。私たちはこれからも「薬食同源」の考え方のもと、家庭で愛される商品づくりを続けていきたいと考えています。

仕事内容

まずは「営業」「生産」の経験を経て、多彩にキャリアアップ

新入社員は入社後、まず「営業」「生産」のいずれかからキャリアスタートします。私たちのお客様となるのは食品スーパーや精肉・鮮魚・青果の専門店などですが、こうした顧客先に対して販売促進のための企画・提案を行うのが営業の仕事。売場作りやイベント実施について、消費者の視点で提案を重ねていきます。一方、各種商品の製造に携わるのが生産の仕事。製造ラインの一員として商品作りの流れを学びます。安全・安心、そしてコスト管理まで、私たちのものづくりのすべての基本がここにあります。この他、社内には商品開発・品質検査・研究技術・事務スタッフといった職種があり、営業・生産の経験を経て異動していくことになります。

会社データ

事業内容 ◎調味料・中華皮を中心とした食品の製造・販売
◎ダイニング事業(レストラン)
設立 創業 1951年3月
設立 1972年9月
資本金 3億1000万円
従業員数 663名(2017年4月1日現在)
売上高 192億3200万円(2017年3月期)
代表者 代表取締役社長 ジョン・ピョンヨリ
事業所 【本社】
東京都府中市

【工場】
神奈川県相模原市

【営業所】
札幌、仙台、新潟、宇都宮、さいたま、千葉、
横浜、静岡、名古屋、大阪、広島、福岡
関連会社 株式会社さくらコマース
モランボンプロダクツ株式会社
海外法人 モランボンコリア株式会社(ソウル)
沿革 1951年 現(株)さくらコマースの前身となるレジャー事業を東京都府中市にて立ち上げる
1972年 東京都府中市に「モランボンインターナショナル(株)」を設立
1976年 社名を「さくら物産(株)」に変更
1979年 “生パックジャン”焼肉のたれ発売
1985年 中華皮を製造販売する「ダイヤフーズ(株)」設立 。中華皮等を発売 
     “生パックジャン600g”発売
1990年 “生パックジャン240g”発売
1991年 ステーキソース、すきやき、しゃぶしゃぶのたれ発売
1993年 “生パックジャン480g”発売
1994年 しゃぶしゃぶ用スープ発売
1996年 冷しゃぶドレッシング発売
1997年 鍋スープキムチチゲ発売
1999年 「モランボン(株)」「ダイヤフーズ(株)」の営業部門統合
     鮮魚売場向け商品の開発により水産市場へ新規参入 
     海鮮キムチチゲ・海鮮ちゃんこ鍋・寄せ鍋スープ、エビチリソース発売
2000年 手巻き生春巻の皮発売
2001年 元気コリアごはん、スタミナコリア、韓国焼肉のたれ発売
2002年 「モランボン(株)」「ダイヤフーズ(株)」完全合併 
     中華皮に加え中華調味料を中華厨房シリーズとして発売
2003年 韓国ソウルに事務所を開設、韓国で商品の販売開始 
     “生パックジャン”リニューアル
2004年 「モランボンコリア(株)」設立
2005年 (株)さくらコマースよりダイニング事業を譲り受け府中市に焼肉食材と
     韓国惣菜のお店「牡丹峰市場(モランボンシジャン)」オープン 
     調布市に焼肉店「モランボン炭火(スップル)カルビ」オープン
2006年 “ALL NEW ジャン”発売 
     府中市に焼肉と石焼ピビンパのお店「モランボン本店」オープン
2007年 青果売場向けの商品開発により青果市場へ新規参入
2009年 生パック ジャン発売30周年
2010年 モランボン韓キムチ発売
2011年 ダイニング「木の葉ぎょうざ」オープン
2012年 K-Cookingシリーズ発売
2014年 生パック ジャン発売35周年
     塩ジャン発売
     韓の食菜シリーズリニューアル
2016年 みそジャン焼肉のたれ発売
     名古屋オフィス開設
     「モランボンプロダクツ株式会社」設立
     静岡オフィス開設
2017年 ダイニング「モランボン本店」リニューアルオープン
     韓の食菜シリーズリニューアル
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)