株式会社バイオテックジャパン
バイオテックジャパン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社バイオテックジャパン

植物性乳酸菌の発酵技術で行う研究開発業務
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
食品
化学/その他製造
本社
新潟

私たちはこんな事業をしています

1994年に設立された研究開発型のベンチャー企業です。
「健康」「安全」「環境保全」をテーマに掲げ、植物性乳酸菌を活用した発酵技術の開発を行っています。
植物性乳酸菌を活用し、お米のたんぱく質を低減させた低たんぱく食品も製造しています。
2014年には包装米飯で工場として業界初の国際規格におけるFSSC22000を取得し、安心安全な食品作りを実践しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

優良菌株の数は3000種類をもつ植物乳酸菌のパイオニア

私たちは昔から日本で活用されてきた発酵技術の源である「植物性乳酸菌」で、世界をリードするベンチャー企業です。植物性乳酸菌を専門に扱うメーカーは世界的にも類をみない珍しいもので、創業当初から苦労を重ねてきました。創業から20年超え現在では3,000種類以上の優良菌株を保有し、数多くの特許を持つ植物性乳酸菌のパイオニアとして業界をリードする会社に成長しています。近年の健康志向の高まりから当社の持つ技術力を生かした商品が食品業界だけでなく医療業界にも注目され、多くの取引先が生まれています。これからも乳酸菌の持つ無限の可能性に挑戦し成長し続けていきます。

戦略・ビジョン

国内外で評価される研究開発型ベンチャーとして挑戦し続ける

私たちが開発した植物性乳酸菌の技術を活かし取り組んでいる事業の中に腎臓病患者様向けの「低たんぱく食品」があり、業界でもトップシェアを誇っています。創業当初から様々な試行錯誤を繰り返し挑戦する中で培ってきた高い技術力、製品開発力が現在の事業発展の原点です。当社の技術で生まれた低たんぱく米は、フィリピンで慢性腎臓病患者の食事療法を提案し、国を挙げての実証試験に取り組んでいます。日本国内では災害時の備蓄食として長期保存が可能で、水なし加熱なしで食べられる「白飯(ライス72H)」の開発などに取り組み高い評価を受け、様々な企業からの製品開発委託の増加へと結びついています。

社風・風土

社員間の距離が近く本音でじっくり語り合えるアットホームな社風

私たちはわずか40名弱で運営する少数精鋭の会社です。1Fに設けた事務室はワンフロアで、ひとつの部屋で業務を行うことで部署間の垣根を越えてコミュニケーションが取りやすい環境になっています。また採用面接でも本音でじっくりやりたいことを語り合い、人柄と仕事への熱意を重視した採用を心がけています。個人の力が十分に発揮できる職場環境なので、希望すればやりたい仕事を任せてもらえる裁量の大きさがあります。個の力を伸ばす人材育成にも力を入れており、充実した社内外での研修制度で能力だけでなく精神も鍛えることができます。あなたのやりたいことに向かって、一緒に挑戦してみませんか。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【技術系総合職】
◎食品開発から営業、製造、品質管理と幅広い業務に従事します。
 植物性乳酸菌の研究開発の業務以外にも積極的に挑戦できる方を求めています!

【営業職】
◎「低たんぱく事業」に携わる営業業務をメインに従事します。(管理栄養士の資格を取得見込の方、大歓迎!)
 展示会等でお客様と触れ合う機会が多い職種です。お客様とバイオテックジャパンを繋げる大切な役割を担って頂きます。

会社データ

事業内容 植物性乳酸菌を活用した発酵技術開発、低たんぱく食品製造、介護食品の製造
設立 1994年
資本金 1億円
従業員数 42名
売上高 8億円(2014年)、7億円(2013年)、6億8000万円(2012年)
代表者 代表取締役社長 江川 清貞

大手金融機関を経て、1994年に脱サラし、株式会社バイオテック新潟(現株式会社バイオテックジャパン)を設立。代表取締役社長に就任し、現在に至る。
事業所 本社/新潟県阿賀野市勝屋字横道下918-112
主要取引先 木徳神糧、テルモ、ブルボン、キユーピー、キッセイ薬品工業、住商フーズ、和光堂、J-オイルミルズ、オリエンタル酵母工業、ヱスビー食品、など
当社ホームページ http://www.biotechjapan.co.jp/top.php
特許 【取得】
パンの製造方法および冷凍パンならびに冷凍パン生地
緑茶発酵物およびその飲食物
サワーブレッドの製造方法
製パン用米粉の製造方法
ダイエットごはんの製造方法
ダイエット小麦粉の製造方法
低カロリーごはんの製造方法
乳酸菌発酵を用いた小麦の精麦法
乳酸発酵玄麦
菓子用小麦組成物及び菓子類の製造方法
ダイエット小麦粒及びその製造方法
ダイエット小麦及びその製造方法
パン及び菓子並びにその製造方法
パン用小麦組成物及びパン類の製造方法
パンの製造方法
低蛋白玄米及びその製造方法
製パン改良剤及びその製造方法並びにパン及びその製造方法
低タンパク玄米の製造方法
食品用抗カビ液
低蛋白米の製造方法
保存米飯の製造方法
香辛料等の添加米と添加米飯の製造方法

その他、多数申請中
コーポレートスローガン 1.、高い倫理観と高い志を持ち続け、社会に役立つ企業になろう
2.、植物性乳酸菌のパイオニア企業として食品業界をリードしよう


<コーポレートミッション>
1. 我々は「健康」「安全」「環境保全」をテーマに常にバイオテクノロジーの技術革新を図り、
2. 次の世代へ確かなもの(技術・製品・マーケティング)と確かな心(夢・文化・精神)を提供し、
3. 世界トップレベルの"bio valley"の創設を実現することを使命とする。
BTJが掲げる<3つのテーマ> ●健康
食品を通じて、健康的かつ美味しいものを食べたいと願う現代のニーズに応え、より多くの人々の健康と喜びに寄与します。

●安全
添加物代替品の研究開発、発酵という自然現象を利用した独自技術など、安全な環境で安心できる素材を使って高品質なサービスを提供します。

●環境保全
土壌改良微生物の開発などをはじめ、企業の仕事が環境を守るという理想的な事業を展開し、自然とともに生きる企業を目指します。
沿革 1994年  株式会社バイオテック新潟設立
1995年  本社工場および研究施設竣工
1996年  株式会社バイオテックジャパンに社名変更
2000年  低たんぱく米飯事業に参入
2001年  低たんぱく米飯工場新設
2005年   低たんぱくパン工場・管理棟新設
2011年   植物性乳酸菌発酵研究所竣工
2014年  第二発酵研究所・出荷センター新設、FSSC22000取得
2015年  フィリピン現地法人 BiotechJP Corp.設立 
      特許取得(保存米販の製造方法)

連絡先

株式会社バイオテックジャパン
〒959-1923 新潟県阿賀野市勝屋字横道下918-112
担当/管理部  明間
tel: 0250-63-1555(代) fax: 0250-63-1556 
E-mail: info※biotechjapan.co.jp
(※を@に変換して下さいますようお願い致します)
掲載開始:2018/03/01

株式会社バイオテックジャパンに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社バイオテックジャパンに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)