株式会社スヤマコーポレーション
スヤマコーポレーション
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
建材・エクステリア
金属製品/機械/自動車/機械設計
本社
神奈川
残り採用予定数
1名(更新日:2019/02/13)

私たちはこんな事業をしています

☆☆☆まだ間に合う就活!更新日2月13日☆☆☆
【冬採用開始! 随時説明会開催中!!】

当社は、「板金加工」と「接着加工」の製造基盤をあわせ持つ

薄板加工製品

(トイレブース・パーテーション扉・ユニットバスパネル・各種板金加工品等)

の製造企業です。

半世紀積み重ねてきた信頼と実績で、

常に誠実に製品づくりと向き合っています。

当社の魅力はここ!!

魅力的な人材

ベテラン職人による創意工夫と基本に忠実なものづくり

当社の技術を支えているのは、ベテラン職人による、人・モノ・機械のバランスを考慮したものづくり。現場で作業を担当する一人ひとりが、単なる機械オペレーターではなく職人として、日々誠実に取り組んでいます。素材をいじめない、力は強いところから弱いところへ逃げるという基本を忠実に守ることで、確かな製品づくりを実現。半世紀にわたり蓄積、継承してきた、金属素材の特性や金型などの設備についての豊富な知識と経験が、当社のものづくりに活かされています。また、幅広いニーズへの対応、作業効率アップといった課題への取り組み、創意工夫の精神で、独自の治具・機械開発にも力を入れています。

事業優位性

充実した設備、半世紀にわたり積み重ねてきた信頼と実績が強み

当社の強みは、豊富な所有設備と、半世紀にわたり積み重ねてきた信頼と実績。そして、板金と接着という2つの製造基盤をあわせ持つことで、すべての製造工程を自社内で完結することができるという点です。お客さまのニーズに合わせた板金加工の幅広い需要に対応、特に0.4mmから2.3mm程度の薄板加工を得意としています。また、当社独自機械設備「LPライン」は、材料供給、曲げ加工(板金)から芯材接着までの工程を自動ライン化。自動材料供給棚を併設する機械により、無人で24時間稼働、量産にも対応できます。大物製品の曲げや簡易なアルミ加工にも対応可能です。

事業・商品の特徴

板金加工と接着加工の技術で、さまざまな薄板加工製品を製造

当社は「板金加工」と「接着加工」の製造基盤を有し、さまざまなニーズに応じた薄板加工製品を製造しています。当社が製造するトイレブースパネルは、内装の不燃化が厳しく求められる地下鉄のトイレとしても使用可能な、高い防火性、耐水性、耐久性、軽量性を実現。パーテーション扉は、長年のサッシ製造技術を応用し、ニーズに合わせたサイズ、重量、断熱や遮音機能を備えた特注品など、多種多様な製品を製造しています。そのほか、試作時や単品生産などに適した、プレス型や特殊金型を使用せず板金加工のみで完成する「各種板金加工品・レーザー加工品」を製造。高い技術と充実した設備を活かし、さまざまな形状・素材の加工に対応しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆製造、技術
・工作機械や設備への入力や部品のセッティング
・設備のメンテナンス、検査等
・工作機械を動かすプログラムの作成及び製造の作業

専門知識がなくても先輩社員が一からサポートします!

会社データ

Q&Aもっと知りたい株式会社スヤマコーポレーション [Q1.機械オペレーターはどのような仕事なの?]

A.工作機械を使って鉄板から製品や部品を製作する仕事です。

[Q2.主な取引先って?]

A. 三菱ケミカル株式会社など


[Q3.仕事をするうえで資格は必要なの?]

A. 特にありませんが、入社後に必要に応じてフォークリフト免許等の取得支援制度があります。


[Q4.従業員数や男女比はどのくらい?]

A.正社員とパート従業員だけですと男性24人、女性4人です。
 20代の社員も多くわきあいあいとした職場です。


[Q5.年間の休日はどのくらいあるの?]

A.年間休日日数は105日で、平均有給取得日数は2日程度です。
 お子さんのイベントに参加したり
 趣味に没頭したり
 ワークライフバランスも充実しています。
 
[Q6.残業時間ってどのくらいあるの?]

A.仕事の量に寄ります。働いたぶんの超過はお給与に加算されます。


[Q7.給料はどのくらいもらえるの?]

A.残業代はキチンと支給しますので、残業が多い方は多くもらえます。

[Q8.他社との違いは?]

A.沢山働けて、その分もらえます。

[Q9.どこから通勤している社員が多いのか?]

A.厚木市から通われてる方が多いです。地元密着型の企業として
 共に成長できる方を募集します。
事業内容 ・金属製品製造業
・板金加工(工作機械を使った曲げ、穴あけ、切断等)
設立 昭和37年10月
資本金 1億円
従業員数 36名(男性29名、女性7名)
売上高 2億8,900万円(2017年度実績)
代表者 代表取締役社長 須山大樹
事業所 〒243-0211 神奈川県厚木市三田805
TEL:046-241-6625
FAX:046-241-5277
沿革 昭和37年10月  創業者 須山登が、アルミサッシの製造・販売・取付一式を業として東京都大田区にて個人企業として営業開始
昭和39年 8月 スヤマサッシ工業(株)を設立
昭和42年 6月 新工場完成と同時に現本社工場所在地に移転
昭和45年10月 宮城県柴田郡村田町小池に、別法人「スヤマサッシ工業(株)仙台工場」を設立し、アルミサッシ及びスチールドアの製造を開始
昭和47年 1月 三菱樹脂(株)[現 三菱ケミカル(株)]の協力工場としてバスユニット部材の製造を開始
昭和48年 9月 仙台工場にてオーダーメイドのスチールドア製造を開始
昭和50年 2月 三菱樹脂(株)[現 三菱ケミカル(株)]の協力工場としてパーティション製造を開始
昭和50年 8月 仙台工場にて軽量ドアの製造を開始
昭和59年 3月 板金加工品の分野に進出
昭和60年11月 (株)ほくさん [現 パナソニックエコソリューションズ住宅設備(株)] の協力工場としてバスユニット部材の量産体制を開始
平成10年 9月 本社商号を「(株)スヤマコーポレーション」に変更 
平成10年 9月 仙台工場を「(株)スヤマコーポレーション仙台」に変更
平成18年 5月 バスダクトの組立業務を開始
平成19年 9月 別法人「(株)スヤマコーポレーション仙台」の製造部門を、新設した別法人「(株)スヤマ村田工場」へ移管
平成26年 8月  別法人「(株)スヤマ村田工場」閉鎖 スチールドア製造から撤退
平成26年 9月 トイレブースのパネル製造を開始
平成27年 6月 三菱樹脂(株)[現 三菱ケミカル(株)]よりパーテーション用のオーダードアの製造を開始
ホームページ http://www.suyamacorp.com

連絡先

株式会社スヤマコーポレーション
〒243-0211
神奈川県厚木市三田805
総務・経理部 担当 大泉・梅澤
TEL:046-241-6625
E-mail:kyuujin@suyamacorp.com
掲載開始:2018/03/01

株式会社スヤマコーポレーションに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社スヤマコーポレーションに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)