太平洋工業株式会社
タイヘイヨウコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

太平洋工業株式会社

【東証一部上場企業】
  • 株式公開
  • 正社員
業種
自動車
機械/輸送機器/半導体・電子部品・その他
本社
岐阜

私たちはこんな事業をしています

当社は、自動車部品、家電製品、電子機器製品、金型の製造をしており、創業以来培った高い技術力とノウハウを生かした自動車部品関連製品を提供しています。1930年にバルブコアの国産化を目指して創業以来、タイヤバルブ製品をはじめ、自動車用プレス・樹脂製品、電子・制御機器製品、TPMS(タイヤ空気圧監視システム)を開発・生産し成長を遂げ、現在は米国、中国、韓国、台湾、タイ、ベルギーの6カ国で事業展開しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

技術革新・生産革新を通じて世界を舞台に事業を展開

世界を舞台に成長を図り、それぞれの地域の発展に貢献していくことが我々の使命です。あなたの身近なところにも当社の製品が搭載されています。例えばタイヤの空気を入れた後、手を離しても空気は抜けません。これは弁機能を持つバルブコアが装着されているから。当社はこのバルブコアに1930年頃から注目し、国産化を目的にスタートしました。現在バルブコアは国内100%、世界でも20%のシェアを誇っています。アメリカ・中国などにも工場を持ち、グローバルに事業を展開中。世界トップクラスの部品メーカーとして既存事業とともに新事業にも挑戦し続けています。今後も、ものづくり・人づくりを基軸に技術革新、生産革新に努めていきます。

技術力・開発力

全世界の車に義務付けられる、第二の製品を作ろう!

バルブコアの技術で「タイヤ空気圧監視システム(TPMS)」を世界に先駆けて開発。これはタイヤの空気圧と温度を監視しドライバーに知らせるシステムで、その送信機を製造しているのは日本で当社のみ。そのTPMSの搭載が米国・欧州・韓国で法律で義務化され、更なる需要が見込まれています。さらに2011年に当社が開発した「2槽式オイルパン」は、燃費向上に貢献できる、環境に優しい製品と高い評価を得て「トヨタ技術開発賞」を受賞しています。この2槽式構造のオイルパンの開発・量産化は、世界初!!将来性がある製品分野で、新たなグローバルスタンダードとなる製品を生み出すのは、あなたです。

魅力的な人材

仕事にも祭りにも感動の涙を流せる社員がたくさんいます

毎年10月に大垣市内で開催される“十万石まつり”。私たちは、企業みこしに加え「南中ソーラン」も踊っています。みんなで踊ろうと提案したのは、若手社員たち。大好きな地元である大垣の街を盛り上げようという熱い思いからスタートしました。参加は任意ですが、毎年、若手社員を中心に進んで参加しています。練習も本番も真剣そのもの。”絆と成長”をキーワードに、お祭りやイベントにも純粋に感動できる社員が太平洋工業には大勢います。もちろん遊びだけでなく、仕事に対するスタンスも同じ。興味のあることはとことん追求し、他にはない開発や提案も若い時からやってしまうのが太平洋工業流です!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

技術総合職・・・研究開発、設計、生産技術、品質保証、製造技術 等
(主に自動車部品や家電製品、電子機器製品の開発や設計、設備の設計や金型製作等を行っていただきます)

事務総合職・・・営業、生産管理、購買・調達、原価管理、企画、総務、人事、経理、総務、広報 等
(主に本社や事業部での事務・営業・管理・企画業務を行っていただきます)

先輩社員にインタビュー

会社データ

事業内容 自動車部品、家電製品、電子機器製品、金型等の製造と販売をしています。

■タイヤバルブ事業
タイヤバルブ、バルブコアを国際規格品として世界110カ国へ輸出しており、国内100%、海外20%の高いシェアを誇り(自社推定)、名実ともに世界トップクラスの座を占めています。

■制御機器事業
創業以来の蓄積した精密技術を、冷凍・空調制御機器の電磁弁・制御弁等のバルブ分野に生かし、幅広くユーザーのニーズに応えています。

■プレス製品・樹脂製品事業
ヒンジやオイルパンをはじめとする、数多くの自動車用プレス部品やエンジンカバーやホイールキャップなどの数多くの樹脂部品を生み出しています。

■TPMS事業
タイヤ空気圧監視システム(TPMS)の開発を、世界の他メーカーに先駆けて行いました。
米国では、すでに2007年から新車には100%TPMSの装着が義務付けられています。
現在、欧州やアジアなど全世界で急速な需要が見込まれている製品です。
日本国内での装着義務化も間近とされており、国内オンリーワン製品であるTPMS送信機の飛躍的な生産拡大が見込まれています。
会社の特色 【当社の技術・製品について】

タイヤバルブ・バルブコアは、国内ほぼ100%、海外でも20%の高シェア(自社推定)を誇り、世界110カ国に輸出しています。
また、TPMS送信機は、国内オンリーワン製品であり、海外各国では車への標準装備がされています。国内における装着義務化が決まれば、飛躍的に生産数が向上する見込です。
アメリカをはじめ、台湾・韓国・中国・タイ・ベルギーの6か国に生産及び営業拠点があり、グローバル経営を展開しています。
プレス・樹脂製品についても、高シェアの製品を多く持っている点が当社の大きな強みです!

【グローカル企業として】
当社はグローカル企業として、海外(グローバル)と地元(ローカル)の両方に対する貢献を軸に、さらにワールドワイドに、なおかつ地元を大切に、さらなる飛躍を目指します。
設立 1930(昭和5年)年8月8日
代表者 代表取締役社長 小川信也
企業理念 わが社はメーカーとして
1 技術開発に努め、お客様の要望に応えた高いレベルの商品を提供していきます。
2 人間尊重を基本に、社員が”働く楽しみ”、”創る満足”を得る”場”を提供していきます。
3 地球環境保全に努め、社会から期待される”良い会社”でありつづけます。
資本金 70億5,896万円
売上高 1,036億円(2016年度連結)
661億円(2016年度単独)
経常利益 99億円(2016年度連結)
69億円(2016年度単独)
2015年度 売上構成比 プレス・樹脂製品 :70%
バルブ製品 :30%
従業員数 1,680名(2017年12月末 単独)
3,260名(2017年12月末 連結) 

■平均年齢  38.9歳 (男性:39.1歳、女性37.8歳)

■平均勤続年数  14.8年(男性:14.8年、女性14.5年)

■女性社員の役職者比率 役職者15%、非役職者85%
 ※女性管理職・監督職も多数活躍中です!
事業所 ■国内 8拠点
 本社・西大垣工場(岐阜県大垣市)
 北大垣工場(岐阜県安八郡神戸町)
 東大垣工場(岐阜県大垣市)
 養老工場(岐阜県養老郡養老町)
 美濃工場(岐阜県美濃市)
 九州工場(福岡県鞍手郡)
 栗原工場(宮城県栗原市)
 若柳工場(宮城県栗原市)

■国内子会社 4社

■海外子会社 6ヶ国 13社
 アメリカ・中国・台湾・韓国・タイ・ベルギー

■関連会社 1社
主要取引先 ■自動車メーカー及び自動車部品メーカー
 トヨタ自動車株式会社、ダイハツ工業株式会社、日野自動車工業株式会社
 関東自動車工業株式会社、トヨタ車体株式会社、株式会社豊田自動織機
 株式会社デンソー、トヨタ紡織株式会社、本田技研工業株式会社
 日産自動車株式会社、スズキ株式会社、三菱自動車工業株式会社、サンデン株式会社
 サンライズ工業株式会社、トピー工業株式会社

■タイヤメーカー
 株式会社ブリヂストン、住友ゴム工業株式会社、横浜ゴム株式会社
 東洋ゴム工業株式会社、井上護謨工業株式会社

■家電メーカー
 パナソニック株式会社、東芝キヤリア株式会社、三菱電機株式会社
 シャープ株式会社、株式会社日立製作所、 グローブライド株式会社
本社所在地 岐阜県大垣市久徳町100番地
株式公開区分 東京証券取引所第一部上場
名古屋証券取引所第一部上場
国内グループ企業 PECホールディングス株式会社
太平洋産業株式会社
ピーアイシステム株式会社
海外グループ企業 ■アメリカ
Pacific Industries USA Inc.
Pacific Manufacturing Ohio Inc.
Pacific Manufacturing Tennessee,Inc.

■中国
太平洋工業(中国)投資有限公司
天津太平洋汽車部件有限公司
長沙太平洋半谷汽車部件有限公司
太平洋汽車部件科技(常熟)有限公司

■台湾
太平洋汽門工業(股)有限公司

■韓国
太平洋バルブ工業株式会社
太平洋エアコントロール工業株式会社

■タイ
Pacific Industries(Thailand)Co.,Ltd.

■ベルギー
Pacific Industries Europe NV/SA
ワークライフバランスの推進 当社では、従業員が夢を抱き、やりがいのある仕事と充実した私生活のバランスを取りながら、持っている能力を最大限に発揮できるような環境・風土づくりに力を入れています。

【有休休暇】 年間12日(月1日以上)の取得が全社員のルール
【残業時間】 月45時間まで(ただし繁忙期については、年6回まで58時間まで可)

当社は、時間管理を厳しく考えています。
それは、社員の皆さんに仕事外の時間にしっかりと心と体をリフレッシュ頂き、そこで養った英気を仕事に活かして頂くためです。
そのためにも、太平洋工業は、仕事以外の個人の時間をしっかり確保できる仕組みがあります!


【ワークライフバランスのスローガン】
 「絆と成長」 ●家族の絆、個人の成長 ●職場の絆、会社の成長 ●社会の絆、地域の発展
「子育て支援エクセレント企業」として~仕事と育児の両立支援~ 当社は、岐阜県から「子育て支援エクセレント企業」に認定されております。
これは、有休取得率や所定外労働時間の削減、子育て支援の取り組みなど、いくつかの審査ポイントをクリアして、初めて認定頂けるものとなっております。
従業員が仕事と家庭を両立し、より安心して働けるような育児・介護休業の充実を図っています。育児・介護休業期間は法律を上回る2年間としており、2008年度以降は、育児休業取得率100%となっています。
※厚生労働省より、次世代育成支援に積極的な企業として、2008年度と2011年度、2017年度の3回、次世代認定マーク「くるみん」を取得しました!
プレス製品紹介 センターボデーピラー、リンフォースフードロックフック、フロントサイドメンバーリア、バックドアオープニング、ハイブリットバッテリーケース、フードヒンジ、ラッゲージヒンジ、オイルパン、キャリアプレート
樹脂製品紹介 バンパープロテクター、エンジンカバー、スペアタイヤカバー、ホイールキャップ、センターオーナメント
タイヤバルブ製品紹介 バルブコア、チューブレスバルブ、チューブバルブ
TPMS製品紹介 送信機、TPMS B-11
制御機器製品紹介 リリーフバルブ、チャージバルブ、チェックバルブ
電子機器製品紹介 電動リール(海釣り用 釣具)

連絡先

〒503-8603
岐阜県大垣市久徳町100
太平洋工業株式会社
人事部 ひとづくりグループ (新卒採用担当 米山 朋也)
電話:0584-93-0120(ひとづくりグループ直通)
Eメール:jinji@pacific-ind.co.jp
URL:http://www.pacific-ind.co.jp/
掲載開始:2018/03/01

太平洋工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

太平洋工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)