株式会社アプリケーションプランニング
アプリケーションプランニング
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社アプリケーションプランニング

【銀行・証券・保険・製造・物流・公共のシステム開発】
  • OpenES
  • 正社員
業種
ソフトウェア
インターネット関連/情報処理/都市銀行・信託銀行/損害保険
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

★―「社員満足度向上委員会」もスタート!―★

この他、資格OJT推進委員会、階層別教育委員会、衛生委員会等、
社員みんなが気持ちよく働けるようにするための取り組みを積極的に実施!
仕事環境、研修、休日、残業軽減等、
目覚ましい成果を出し、どんどん働きやすい会社になっています。

金融業界のビジネスを支えるシステム開発のプロとして、
スキルアップを図ると共に、長く働ける会社づくりを目指しています。

当社の魅力はここ!!

施設・職場環境

2017年から選抜社員による「社員満足度向上委員会」をスタート

2008年から外部機関による社員満足度調査を行ってきた当社。2017年からは「社員満足度向上委員会」を立ち上げ、月に1回のペースで選抜社員8名(立候補で決定)による会議を実施しています。この会議では「仕事」「労働条件」「能力開発」「モチベーション」など、さまざまな観点での社員満足度を上げる施策を検討しています。過去11回の会議を通じ、新人教育の強化(Excel操作など)や、半休制度の導入、社内研修制度の改定(自己啓発研修の追加)など、次々と施策が形になりました。今後この委員会で積極的に取り上げたいテーマは「休日」です。特に有給休暇を取得しやすい環境につながる施策を投じ、さらなる社員満足度向上を目指します。

待遇・制度

管理部の「衛生委員会」が主導し、残業軽減の取り組みを実施

現場で活躍する社員の心身をキープするためには、残業時間の軽減は欠かせないポイントの一つです。当社では、現場と比べても客観的な判断ができる本社管理部が「衛生委員会」を運営しており、社員一人ひとりの残業時間、メンタル状況、健康状態などに気を配っています。例えば残業時間が膨らんでいる社員がいれば、委員会のメンバーが現場に出向き、「なぜこの状況になっているのか?」「どうすれば改善されるのか?」を細かくヒアリング。その改善策をもとに、委員会と責任者クラスが連携し、仕事をいただくクライアントと調整を図りながら、プロジェクトのスケジュール再設定、業務配分の変更、人員補強などを行っています。

社風・風土

「人材育成委員会」が中心となり、研修制度をブラッシュアップ

新入社員研修では、ビジネスマナー・業界・ビジネス・組織などの基本を習得。その後は技術研修にて、お客様のヒアリングから設計・開発・テストまで、SEの仕事の流れを2カ月間たっぷりと使ってロールプレイング形式で学ぶことができます。本配属後も、2年間のOJT研修が用意されており、節目ごとにチェックシートで振り返りながら、一歩一歩ランクアップを図っています。OJT終了後も「メンバー層」「リーダー層」「管理者層」といった階層別の研修や、テクニカルな知識を養うプログラム研修があるため、常にスキルアップを目指せる職場環境となっています。今後も随時、社員の声を拾いながら研修制度を充実させていく計画です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

システムによって何かを実現したいという、お客様の想い。
そこにしっかり向き合い、ご要望を把握し、ITで実現する仕事。

まずは、プログラムを作ることから始めます。
その力がお客様の理想をカタチにし、悩みを解決する「武器」になるから。

やがて、お客様との打合せ、システム設計など、プログラムを作る以前の工程を担当していただきます。
お客様の夢を実現していくために日々努力していく、そんな仕事です。

会社データ

事業内容 ★世の中になくてはならない「IT」、身近なところにも使われている「IT」
  アプリケーションプランニングは、ITを通じて金融ビジネスの分野を中心に
  社会に貢献しています。

●金融システムソリューション事業
  金融業界に特化して、お客様の成長をIT面からサポートしています。
  銀行、証券、生保、損保、クレジットなどの金融業界は、マーケットも大きく、
  高度な技術が求められます。当社は、設立以来20年以上にわたって
  この分野のシステム開発を専業にしてきました。
  これまでに培った技術力や評価は他社に引けを取りません。
  その上で、新しい観点の提案とソリューションを提供しています。

  [銀行システムソリューション]
  多様化する銀行業務を支える様々な業務システムの開発はもちろんのこと、
  Javaによるバッチシステムの構築やスマートフォン向けの
  インターネットバンキングの開発などで実績があります。

  [生損保システムソリューション]
  生保・損保の顧客管理や請求精算、コールセンター等の
  本社業務を支える業務システムの開発や、
  代理店様向けのポータルサイトの開発などで実績があります。

  [その他金融系システムソリューション]
  証券会社様、カード会社様向けのシステム開発で
  ポータルサイトやスマートフォンに対応したシステムの開発、
  電子マネーなど様々な金融系のシステム開発で実績があります。

  今後も、金融業界は変革と成長を続けていきます。
  業務の効率化やグローバル化、競争強化が事業の中心となり、
  当社も最先端技術とお客様の課題をクリアできる技術を提供し、
  期待と信頼に応えていきます。
アプリケーション開発実績 ◎銀行業務システム
◎ネット銀行システム
◎証券業務システム
◎生損保業務システム
◎カード業務システム
◎通信業システム
◎製造業システム
◎物流業システム
◎システムソリューション

※今まで培った技術実績が評価され様々な案件依頼が増えています!
設立 1991年9月
  当時、証券会社の情報システム部門に所属していたスタッフが独立。
  最先端の金融技術を使ったシステム構築、さらに新しい技術の習得を目的に設立しました。
これから 1991年の創業以来、今年で28年目を迎えます。
これからも当社は金融システムのプロ集団として邁進してまいります。
会社沿革 2018年 1月    労働者派遣事業届出
2017年 4月  統合型基幹業務パッケージ(ERP)システム導入
       7月    プライバシーマーク JIS Q15001:2006更新
2016年 9月  資本金を5,000万円に増資
2015年 6月  勤怠管理システム導入
       6月   プライバシーマーク JIS Q15001:2006更新
       9月  ISMS ISOIEC 27001:2005 /JIS Q27001:2006更新
2013年 6月  プライバシーマーク JIS Q15001:2006更新
       10月  週間作業報告システム導入
2012年 4月  人事管理システム導入
       9月  ISMS ISOIEC 27001:2005 /JIS Q27001:2006取得
2011年 4月  人材総合管理システム導入
       6月  プライバシーマーク JIS Q15001:2006更新
       8月  資本金を3,000万円に増資
2010年 4月  原価管理システム導入
2009年 4月  社内各種委員会設置
       12月  プライバシーマーク JIS Q15001:2006取得
2008年 4月  新人事制度導入
       4月   産業系事業の拡大
2007年 6月  プライバシーマーク JIS Q15001:1999取得 
       7月  特定労働者派遣事業届出
       11月    資本金を2,000万円に増資
1995年 6月   資本金を1,000万円に増資
       10月  社名を株式会社アプリケーションプランニングに変更
1991年 9月  有限会社アプリケーションプランニングを設立
資本金 5,000万円
従業員数 136名
  平均年齢29.5歳の若い会社です。
売上高 ◎11.5億円(2015年3月実績)
◎12.5億円(2016年3月実績)
◎13.0億円(2017年3月実績)
設立以来、堅実経営を実践し、黒字業績を上げています。
代表者 代表取締役 木暮 紀男
事業所 ■東京都品川区大崎
   JR山手線・りんかい線 大崎駅から徒歩1分のアクセスの便利なところです。
社員同士の距離の近さ “社員の想い”を大切にし、応えることで
社内のコミュニケーションが活発。
一言でいえばアットホームな会社です。

社内アンケートで、当社の特徴を社員に答えてもらったところ、
「旅行・リクレーション行事が充実している」が81.6%
「同僚・上司との人間関係は良好」が76.3%
という結果でした。

年間を通じて社内イベントも数多く開催していて、
■春→新人歓迎会やバーベキュー大会
■夏→ビアパーティー
■秋→社員旅行
■冬→クリスマスパーティーなど
多くの社員が楽しんでいます。

※上記以外にも、野球部やサッカー部の活動、
ゴルフコンペやボウリング大会、野球観戦など、
様々なイベントを開催しています。

◆社員旅行
・2013年11月 長野・軽井沢
・2014年10月 福島・会津若松
・2015年10月 宮城・仙台
・2016年10月 静岡・浜松
・2017年10月 山梨・甲府
 ※2017年度社員旅行参加率66%

これらのイベントでは、仕事上での上司・部下という関係とは違う
一体感が生まれます。人間関係が良好という結果が出ているのも、
そんな社風による部分が大きいのでは、と思っています。
教育制度 これまで当社は、「育成が先で、利益は後」という戦略を貫いてきました。
これは今後も変わることはありません。

通常、エンジニアの育成には5~10年の時間が掛かると言われています。
その間のコストを考えて、育成に消極的な企業も多い中、当社が育成に
力を入れるのは、「お客様のニーズに応えられるエンジニア」が不可欠だからです。

実際に、新卒採用を始めてから15年という時間を経て、
新人を育成する体制を築いてきました。
今後も、人材育成は会社の成長に直結するという考えのもと、
さらなる体制構築に取り組んでいきます。

社内に育成に関する委員会各種設置しています。
●テクニカル教育
●階層別教育
   ・管理者研修
   ・リーダー研修
   ・エンジニア研修 等
●資格取得推進
●OJT推進
という4本柱で生涯を通じて社員の成長をサポートしています。

新人社員研修では、コンピュータの知識やプログラミングといった
技術的なことはもちろん、挨拶やビジネスマナー、社会人としての
心がまえなど技術以外のことも丁寧に指導します。

そんなサポート体制の充実ぶりが、
文系・理系など出身学部に関係なく、
一人前のエンジニアへと成長できる背景なのです。
経営の透明性が高いから安心して働けます! 毎年4月に、全社員が参加する「部門発表会」を開催します。
これは、各部門が1年を通じて掲げる目標を発表する場で、
全社員にそれまでの業績や財務状況が共有されます。

こうすることで、会社の経営状況を全員が理解し、
同じ目標に向かって仕事に取り組むことができます。
今後のビジョン ■200名体制を確立
個人の成長を後押ししながら、組織としてのお客様対応力を
底上げしていく。そして、数年以内に200名体制を盤石なものにする。
それが今のビジョンです。

そのためには、エンジニアのマンパワー確保が絶対条件です。
それは技術面に限らず、お客様への対応力を含めた総合的な
スキルを持った人材を育て、増やすことが必要です。

当社は『高い技術力とサービスをお客様に提供し、
社会に必要とされる会社として、あり続けたい』と思っています。
つまり、優秀な人材の育成こそが、企業価値を上げ、
事業の拡大につながると考えています。

今後は「社員力」を高め、業務の専門性を向上させていくことが、
当社の将来に関するすべてに影響するでしょう。
たとえば、フィンテック・AIなどの新しい技術にも柔軟な発想で対応でき、
新しいシステムを提案できると考えています。

今後、人材戦略により、企業の経営サポート・業務効率化・競争力の強化などで
社会に役立てる存在となります。
経営理念 【1】顧客第一主義
当社は、お客様の抱えているIT課題・業務課題を、
最適なITソリューションを駆使して問題解決することで高い評価を得ています。
豊富な他社での事例や経験をもとにIT投資の軽減と付加価値をご提供し続けます。
今後もお客様のITパートナーとして共に発展できるように研鑽してまいります。

【2】技術第一主義
世界のグローバル化、ボーダレス化によって、ITが急速に社会の中に浸透しています。
企業も、時代の流れにすばやく対応していくことが急務です。
当社は、そのようなお客様とともに常に技術の向上に努め、
要求課題を解決できる経験と技術の蓄積によってお客様の期待に応えてまいります。

【3】人材第一主義
当社は何もないところからシステムやプログラムを創り出す“価値創造企業”です。
その価値を創り出すのは人しかありません。
ですから当社では、人材の育成に力を注いでいます。
一人ひとりの社員の成長こそが会社の成長に結びつくという認識で、
さまざまな研修・教育を行っています。
行動指針 【1】自ら考え、自ら行動する自立的かつ創造的な社員を目指せ。
   報告・連絡・相談を怠るな。

【2】5K(観察、記録、工夫、検証、行動)を推進しよう。
   先頭に立ち当社の成長を促進せよ。

【3】価格は価格に敗れる。
   社員の技術力と社員の育成に力を注げ。
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 春日町支店
みずほ銀行      小舟町支店
三井住友銀行    東京中央支店
主要取引先 ★上場会社と直接取引している仕事が約80%超。
当社が安定成長している所以でもあります!

(株)インテック
共栄火災海上保険(株)
(株)CLIS
さくら情報システム(株)
スミセイ情報システム(株)
ソフトバンク(株)
日鉄日立システムエンジニアリング(株)
(株)日本ウィルテックソリューション
日本システムウエア(株)
(株)日立製作所
(株)日立ソリューションズ
(株)日立ソリューションズ・クリエイト
(株)日立ハイシステム21
(株)富士通アドバンストエンジニアリング
三菱総研DCS(株)

連絡先

〒141-0032
東京都品川区大崎1-6-4
新大崎勧業ビルディング4F
TEL:03-5436-1601
FAX:03-5436-1602
担当/採用係

◎URL:http://www.app-p.co.jp/
◎メール:saiyo2019@app-p.co.jp

【アクセス】
JR山手線・りんかい線「大崎」駅 東口徒歩1分
掲載開始:2018/03/01

株式会社アプリケーションプランニングに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社アプリケーションプランニングに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)