株式会社友和
ユウワ
2019

株式会社友和

生活用品/家庭用品/日用品/家庭日用品/専門商社/生活雑貨
業種
商社(インテリア)
商社(総合)/その他商社/倉庫
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

【中野区から全国に生活用品の情報を発信する専門商社】

毎日の暮らしに欠かせない生活に密着した商品ばかり
約10万アイテムを取り扱う。
消費者ニーズや各小売業の特性に合わせた提案販売、
友和ならではの付加価値を付けた商品の開発、
安心安全な品質にこだわった供給など、
総合機能を有し、トータルサポートを実現している。

生活用品の流通を通じて「人の暮らしをカタチづくる」企業
それが友和である。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

生活用品の流通をリードする商売人

友和の営業は、ビジネスリスクを担いながら大きな裁量のもと、提案する商品や売場を全て自ら考え出していきます。売場のコンサルタントのように、分析から始まり、課題解決に繋がるような提案をすることで、得意先である小売業と信頼関係を構築し、ビジネスパートナーとなることが重要。商品の仕入れから得意先の店舗導入に至るまで、自分の頭で戦略を描き、人との折衝を繰り返しながら、売れる商品や売場を提案していきます。最終的には、自社のみならず、小売業、メーカー、消費者、関わる全ての人達にWin-Winの結果をもたらすことができるのが、この仕事の面白いところ。商売をリードしながら、人の暮らしをカタチづくっていく仕事です。

事業優位性

暮らしに密着した生活用品で社会インフラに

友和が取り扱う商品は「毎日の生活で当たり前のように使うもの」。約650社のメーカーから商品を仕入れ、アイテム数は10万点以上。豊富な品揃えを強みに、全国の小売業約250社との取引を実現。約30,000店舗に向けて商品供給を行い、まさに、人々の生活を支える社会インフラとしての役割を担っています。市場や消費者のニーズ変化をいち早く捉え、高齢化社会に対応するために介護用品カテゴリーの開拓や、ネット通販等の無店舗販売業態への販路拡大など、先を見据えた経営を行ってまいりました。今後も、商品の提案、開発、品質管理、供給といった総合機能を駆使し、サプライチェーンの要として課題解決型ビジネスを展開してまいります。

社風・風土

前向きで活発なコミュニケーションが生まれる風土

友和の特徴として、部署を横断した活発なコミュニケーションがあげられます。部署の垣根を越え、各部署の社員が連携し、全社的なイベントを進めていくこともしばしば。社員が口を揃えていう友和の好きなところは、ヒトや社内の雰囲気。決して馴れ合いではなく、悩んだ時は相談にのってくれる上司や先輩がいたり、切磋琢磨しながら意見をぶつけ合う同僚がいたり、自分らしさを発揮できる風土が醸成されています。そもそも、人との折衝が多い仕事であるため、関係性構築を楽しめるような人財が集まっているのかもしれません。社内の随所で生まれている前向きで活発なコミュニケーションが友和の原動力であり、武器の一つであるとも言えます。

会社データ

事業内容 生活用品の専門商社

■各小売業への提案型販売
リテールサポート業務。
小売業の特色や課題に合わせた企画提案型営業で課題解決を行う。

■商品の企画開発
ニーズに合わせた商品の企画開発。
小売業のプライベートブランド商品、メーカーとのタイアップ商品の共同開発、
オリジナル商品の企画開発を行う。
   
■物流システムの管理、運営
各小売業店舗への商品供給業務。
全国店舗に向けた商品の安定供給を行う。
設立 1965年9月8日
資本金 3億5,000万円
従業員数 600名(2016年8月現在)
売上高 857億円(2016年8月実績)
代表者 代表取締役社長 小林 敬一
事業所 ■本社
東京都中野区

■事業所(YDC:友和ディストリビューションセンター)
YDC千歳:北海道千歳市
YDC青森:青森県青森市
YDC秋田:秋田県秋田市
YDC宮城:宮城県柴田郡川崎町
YDC郡山:福島県本宮市
YDC伊勢原:神奈川県伊勢原市
YDC千葉:千葉県八街市
YDC入間:埼玉県入間市
YDC佐野:栃木県佐野市
YDC長野:長野県長野市
YDC新潟:新潟県燕市
YDC大阪:大阪府茨木市
YDC岸和田:大阪府岸和田市
YDC大東:大阪府大東市
YDC名古屋:愛知県春日井市
YDC金沢:石川県野々市市
YDCさぬき:香川県さぬき市
YDC広島:広島県三原市
YDC朝倉:福岡県朝倉市
YDC鹿児島:鹿児島県鹿児島市
主な取引先 総合スーパー
スーパーマーケット
ホームセンター
コンビニエンスストア
ドラッグストア
ディスカウントストア
専門店
ネット通販
テレビ通販
カタログ通販
取扱商品 キッチン用品・ダイニング用品・サニタリー用品・アウトドア、レジャー用品・ガーデニング用品・介護用品など約10万アイテム以上
沿革 1965年 株式会社友和商会として創業
1967年 雑貨類の輸入販売業務を開始
1969年 株式会社友和に社名変更
    九州地区に進出
1970年 厚木物流センター完成
1973年 札幌、秋田、長野、名古屋、鹿児島などに営業所を順次開設
1975年 コンピュータによる近代管理システムを確立
1977年 本社社屋を東京都中野区に移転
1982年 埼玉県岩槻市に物流センターを新築
    オンラインによる物流管理システムを確立
1985年 受発注データをオンライン化
    社内オンラインシステム導入
1990年 台湾に現地法人を設立
1992年 福岡県朝倉市に物流センターを開設
    各センターをYDC(友和ディストリビューションセンター)と改称
1997年 中国大連市に現地法人を設立
2000年 新社長就任
    YDC岸和田を開設
2001年 「QC室」設置
2004年 「環境委員会」設置
2005年 創業40周年
    YDCさぬきを開設
    環境省チームマイナス6%運動に加盟
2006年 危機管理体制を強化
2007年 大連友和10周年記念イベント実施
2009年 友和グループ創業45年目を迎え
    「Change for Gain」~発展のための改革~を提唱
2010年 創業45周年
2011年 環境省チャレンジ25キャンペーン参画
    クオリティーコントロール本部を新設
2012年 社内外のネットワーク環境を再構築
          50周年に向けて「Back to Basics」を提唱
2013年 「E.C.O.はたらく環境改善プロジェクト」発足
          全国QCマネジャー会議初開催
2014年 創業50周年記念事業スタート
2015年 創業50周年
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)