宮本商事株式会社
ミヤモトショウジ
2019
業種
商社(化学製品)
その他専門店・小売
本社
千葉

私たちはこんな事業をしています

肥料や農薬の卸・小売を行っています。肥料の特性を活かした的確なアドバイスや農薬の正しい用量・用法の提案を行い、農業者をサポートしています。その他ゴルフ場緑化関連事業を行っています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

農業法人・農業者を巻き込んで。農業の安全性広める

明治35年、関東有数の穀倉地帯の米穀商として旧宮本商店が誕生したことから当社の歴史が始まりました。百年前から変わらないお米の生産や販売ですが、一方で肥料や農薬は革新的な改良が行われました。当社の事業は、この肥料・農薬を農業法人や個人農業者への卸売事業や小売事業です。農薬と聞くと危ないイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれません。しかし正しい用量・用法に従って使用されれば、農業者を助け、安心・安全そして安定的な農業を行うことが可能です。当社の描く未来は、農薬の安全性を広め、農業法人、農家とともに一次産業を盛り上げていくこと。農業者を巻き込みながら農業に貢献し食の安全・安心をお届けしていきます。

事業優位性

日本でもトップクラスのマーケット。千葉・茨城を拠点に

近年は大企業でも倒産してしまうような変化の激しい時代ですが、米作りや米の販売は百年前から変わらず続いています。私たちは、当社の前進である旧宮本商店の歴史から数えると、創業100年を超える企業となりました。これも一次産業という安定した業界の中、多くのお客様から信頼をいただけたひとつの証です。また当社がある千葉県香取市という場所は早場米生産高NO.1の場所です。生産高がトップクラスのこの場所には、当社のサポートを必要とする多くの農業者がいます。この一大マーケットで事業ができることは私たちにとって大変大きな追い風となっています。

社風・風土

【社員の成長】=【マーケットの成長】!

「人と企業は共に育つ」という精神から、働きやすい環境の整備、社員育成に注力。約40年前から、当時まだ珍しかった【時短勤務制度】を導入!誰もが仕事もプライベートも充実できる会社づくりにイチ早く着手しました。教育制度も充実し多様な研修を行っているので、農業・農薬の知識がなくても大丈夫!【少数精鋭のアットホームな社風】のため、上司先輩みんな仲が良く、分からないことも周囲がすぐサポートします。みなさんの成長を全社でバックアップするので安心ですよ。世界的な食糧危機の中、農業は今後さらに重視されると思われます。当社で一緒に成長しながら、マーケットを拡大していきませんか?

会社データ

事業内容 肥料・農薬の卸及び小売
環境緑化関連事業
第一種届出出荷取扱業
設立 1965年11月
資本金 1000万円
従業員数 25名(平成29年4月時点)
売上高 20億円(平成28年度実績)
代表者 代表取締役社長 宮本 和明
事業所 千葉県香取市佐原イ4149
沿革 1902年 宮本商店創業
1965年11月19日 宮本商事株式会社設立(宮本商店より改組)
ホームページ http://www.miyamotoshoji.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)