株式会社丸山車体製作所
マルヤマシャタイセイサクショ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
輸送機器
専門店(自動車関連)/各種ビジネスサービス
本社
新潟

私たちはこんな事業をしています

当社は創業以来、半世紀以上にわたって自動車整備から修理・板金など、時代の先端を行く設備と技術で「より早く より正確に より安全に」をモットーとした高い品質の製品とサービスを提供しています。現在では大型トラックのボディー架装から小型・軽自動車の車体修理・整備に至るまで車のトータルメンテナンス企業として成長しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

車の総合病院としてトータルメンテナンス企業に成長

当社はトラックのボティ―製作所として昭和29年に創業して以来、半世紀以上にわたって時代の先端をいく設備と技術でお客様にご満足いただけるサービスを提供してきました。「より早く より正確に より安全に」をモットーとして、高い品質の製品を提供しています。現在では車の総合病院として、大型トラックのボディー架装から小型・軽自動車の車体修理、整備にいたるまでトータルにメンテナンスができる企業として成長しています。今後もお客様の多様化するニーズにお応えしながら、環境問題・社会問題にも対応できるよう高度な技術力と開発力を持つ車のプロフェッショナル集団として、信頼され喜ばれる製品・サービスを提供していきます。

事業・商品の特徴

専門分野で熟練したスタッフが安心と安全をお届けします

私たちは全てお客様が安心して、安全な車に乗っていただけるよう日々研鑽に努め、高い技術力を維持しています。当社の持つ4つの工場と3つの関連会社はそれぞれ専門分野に分かれており、熟練したスタッフが一台一台きめ細やかなサービスとサポート体制を作り上げています。お客様が求める多種多様なニーズにお応えし、さまざまな不具合を解消することは私たちの最も得意しているところです。自動車は命を運ぶ大切なパートナーです。だからこそ私たちは、お客様からいただいた信頼には安心と安全で応えることができるよう、先端設備と高い技術力、さらに長年蓄積してきたノウハウを持って取り組んでいます。

仕事内容

それぞれの得意分野を活かし集結することで大きなパワーとなる

当社には車好きが集まったエキスパート集団として多くの社員が働いています。一人ひとりが得意分野を持っており、それぞれがたとえささやかな知識や技だとしても集結することで、大きなパワーとなってお客様に満足していただけるサービスを提供しています。柔軟な発想力とハイレベルな技術を持って、さらなる未来に向けて社員一丸となって挑戦しています。当社の持つ技術力は若い力へ継承され、熟練したスタッフと若く活気あるスタッフによってお客様のさまざまなご要望にお応えしています。社員同士、とても仲が良く和気あいあいとした雰囲気のなかで先輩社員から適切な指導を受けながら、さらなる技術の向上をめざして頑張っています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■現場作業員(板金、溶接)
当社の各工場(大型自動車、小型自動車)にて自動車の板金・塗装・整備等の作業をおこなっていただきます。

会社データ

事業内容 普通小型自動車の鈑金修理、車検、一般整備、研修センター
大型トラック・バス及び特殊車輌の車体修理、ボデー架装、特装部品販売
トラックボデー製作、架装、加工、車体部品販売
設立 昭和32年1月
資本金 1,200万円
従業員数 106名(グループ全体127名)
売上高 20億円
代表者 代表取締役社長 丸山 憲一
事業所 【本社・工場】
〒950-0871 新潟市東区山木戸8丁目11番5号
【山木戸工場】
〒950-0871 新潟市東区山木戸8丁目10番56号
【車体工場】
〒950-0871 新潟市山木戸7丁目2番11号
【万代工場】
〒950-0088 新潟市中央区万代3丁目4番16号
沿革 昭和29年 新潟市流作場(現在の新潟市万代)にて創立者丸山正二が丸山車体製作所として自動車の車体製作、修理業を開業。
昭和32年 資本金500万円で株式会社丸山車体製作所に改組。
昭和37年 新潟市山木戸8に山木戸工場を開設。
昭和39年 創業者である代表取締役丸山正二の急死に伴い、長男である丸山憲一が代表取締役に就任。
昭和41年 損害保険の代理店部門に進出、丸山商事株式会社を設立。
昭和45年 山木戸工場の近くに用地取得し、トラック車体製作専門の車体工場を建設。
昭和46年 資本金1,200万円に増資。
昭和47年 車体工場第2期工事完成に伴い、山木戸工場の車体製作部門を統合。
昭和62年 乗用車塗装部門として有限会社丸山塗装を設立。
平成元年 車体工場の隣接工場を買収し、大型車塗装専門工場を建設。
平成 2年 大型車塗装部門として有限会社マルヤマペイントシステムを設立。
平成 8年 万代工場が新潟県陸運局より指定自動車整備事業の指定工場となる。
平成9年 新潟市山木戸8に用地建設を取得し本社・本社工場を移転。車検指定工場も万代から本社工場に移転。
本社工場・万代工場・山木戸工場・車体工場の4工場体制となる。
平成13年 本社工場にセレット社製(フランス)三次元コンピューターボデー計測システム機「ナジャ」を導入。事故による車輌の損害判定の簡略化を図る。
平成16年 大型車修理塗装部門強化のため山木戸工場増築。
SAICO社製(イタリア)大型車用簡易塗装ブース1基設置。
平成19年 山木戸工場用地を自社所有とする購入。2,954ヘイホウメートル(895坪)
平成23年 有限会社丸山塗装と有限会社マルヤマペイントシステムを合併し、株式会社丸山塗装を設立する。
平成25年 万代工場一部を老朽化により解体する。
それに伴いタイヤ保管庫を2棟建築する。
平成28年 山木戸8-10-70地内の塗装工場が老朽化したため解体、新築する。
ホームページ http://www.maruyamass.co.jp

連絡先

株式会社丸山車体製作所
〒950-0871
新潟市東区山木戸8丁目11番5号
採用担当
TEL 025(272)3160 FAX 025(272)3161
掲載開始:2018/03/01

株式会社丸山車体製作所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社丸山車体製作所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)