株式会社 吉村一建設
ヨシムライチケンセツ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
住宅
建設/不動産/建築設計/建設コンサルタント
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

「ヨッシータウン」でおなじみの堺市を中心に、こだわりの戸建住宅をつくっている吉村一建設。
子育て環境を優しい家づくりで、お子様の成長をしっかり見守ることができる住環境を提供しています。
また景観や街並み、環境にも配慮した、いつまでも暮らせる住まいは、多くのお客様から高い評価を獲得しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

子育てママに喜ばれる、独自の家づくりで成長を続けています。

「玄関に収納力のあるクローゼットがあればベビーカーも収納できてスッキリするのに…」、「リビングと浴室が同じ階にある方が、家事をしながら子供たちだけのバスタイムをのぞける」、「クローゼットに棚があれば、子供別のおもちゃを収納できるのに…」。当社では、そんなママたちみんなの願いを叶える住まいづくりを、同じ子育てママである女性の設計士たちが創り出しています。また当社では、そんなこだわりの住まいを少しでも低価格で提供するために、設計、施工までを社内で行う内製化を行い、社内にも事業部制を導入するなど、徹底した低コスト化を図っています。これからも私たちは、お客様の立場に立った住まいづくりを行っていきます。

待遇・制度

社員旅行は海外や沖縄!

社員旅行は、ハワイ、オーストラリア、バリ島、セブ島、ベトナム、グアム、サイパン、そして、昨年は宮古島と海外をメインに実施しています。その盛り上がりようは言うまでもありません。住まいに関しても、堺市深井畑山に新築マンションの社員寮も完備しています。お客様の幸せを演出する私たち自身が幸せであることが、良い仕事をするための基本だと思っています。みんなで力を合わせて、お客さまに最高の住まいを提供する。それが私たちの存在意義なのです。

採用方針

一緒に、お客様に喜ばれる仕事をしませんか。

今回の採用には新しい意欲的な人材と一緒に、社内をさらに活性化させたいという思いがあります。もちろん意欲があれば文系・理系は一切問いません。当社の各事業である、設計、品質管理、購買、図面管理、そして施工管理へと、全ての業務を習得しながら、じっくりと育成していきたいと考えています。そして現場をしっかり管理できる人材へと育って行って欲しい。将来的には、適性や志向に応じて、営業など様々な仕事をお任せすることも可能です。施工管理とはいえお客様との距離も近く、喜びをダイレクトに味わえる仕事です。一緒にもっと良い会社にしていきましょう。●代表取締役 友藤昭弘

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■建築施工管理(文理共に活躍中)
住宅や施設などの完成まで、スムーズにそして安全に建築が進むよう、職人さんたちをコーディネートする仕事です。
また、お客様のご要望を建築途中で伺うなど、コミュニケーション力やスケジューリング力が活かせる仕事です。
多くのスタッフと共に、お客様の夢を創りあげてください。
教育体制も万全ですから、意欲があれば文系・理系を問わず、一生モノの技術も身につく仕事です。

会社データ

事業内容 分譲住宅・新築・建替え・リフォーム
耐震事業(診断、補強)
吉村一建設設計事務所
不動産全般
官公庁工事
設立 1988年6月
資本金 3000万円
従業員数 95名(役員除く2017年4月現在) 
売上高 81億円(2017年3月)、65億円(2016年3月)、55億円(2015年3月)、56億円(2014年3月)、52億円(2013年3月)、52億円(2012年3月)、49億円(2011年3月)
代表者 代表取締役社長 友藤昭弘
事業所 大阪府堺市中区福田578-6
会社沿革 昭和53年4月 吉村建設創立
昭和63年6月 株式会社吉村一建設設立
関連会社 株式会社吉村一エンジニア
株式会社ライトウエスト
株式会社来夢エンジニア
社長からのメッセージ    【家づくりの原点】 ■なぜ家づくりを生涯の仕事に決めたのか。

小学校の頃から大工になるのが夢でした。

実家がリフォームをする際に見た大工さんが今でも忘れられません。
ごつごつした手。
カーン、カーンと音をたてながら、釘を打つ姿。弟子たちには決して見せないニコニコ顔で、
私に微笑みかける笑顔。

私はこの大工さんが大好きでした。

幼い頃の夢もあって専門学校へ進学し、建築の全般を学びました。
その後、地域の小さな工務店に入社しました。
しかし、上司と折り合いが悪く半年後に退職。
この会社で出会った現場監督が、当時吉村建設(吉村一建設の前身)の
吉村社長を紹介してくれた事がきっかけで吉村建設に入社しました。

入社後、事務所の2階に居候しながら、大きな野望も無く一生サラリーマンだと思っていました。
しかしその時、私にとって大きな転機が訪れたのです。

■先代社長の死

先代の吉村社長が癌で余命が少ないことを知らされ、
会社を引き継いでくれと指名(使命)されたのです。

今思えば、先代は自分でやった方が早く済むような仕事を私によく頼みました。
そうして、何かあったら私が責任持つからと肩を押してくれました。
若干25歳の私に、支払い金額の交渉や督促を任せたのも
自分の「死」を覚悟していたのかもしれません。

遊び盛りに他では経験できない仕事ができたのも、先代がいたからです。
先代がいたからこそ、今の自分があると断言できます。

吉村建設を引き継ぎ、30歳で社長に就任。
バブルで膨らんでいた借金は13億円。

多額の借金に、金額のイメージさえつかめませんでした。
当時の会社の年商は、8000万円。
2年で倒産すると腹をくくっていました。

とにかく、無心で営業にかけずりまわりました。
近所で建て売りの看板を目にすると、
すぐに電話をかけ私の所で仕事をさせてくださいと売り込みました。

結果的には、それが倒産の先送りとなりました。
そして、自社で土地を購入し、建て売りを始めたのです。

■私が目指す家づくりとは。

当時、私は先代の意思を継いだ経営しか考えられませんでした。

「どうしたら安く家が建てられるのか?」

そんな時、自分が営業していた分譲住宅が売れ残ってしまったので、
その物件を購入することになりました。
今から ちょうど10数年前のこと。
家族5人が、市営住宅から30坪の一軒家に移り住むことになりました。

入居1年後のある日、床のきしみなどの不具合に妻から、「お父さん、こんな家をつくってるの?」
と言われ恥ずかしくてたまりませんでした。

実際に住んでみて良くわかる家の居心地。
その時はじめて、私が建てた家に住むお客さんの気持ちが、身に染みてわかったのです。

そして、その住宅地に住んでいる人の心のうちを想い計るようになりました。
会社の存続に力を注ぐあまり、利益しか見えていませんでした。

大切なことに目がいっていなかった自分に恥ずかしくなりました。

そして、お客様の目線にたった家づくりをしようと強く心に誓ったのです。

現在「子育てママに優しい自然住宅専門会社」として、地域No.1を目指しています。
より子育て環境に優しい家づくり、お子さんの成長をすくすくと見守れる家づくりを行っています。

私の経験と知識が、お客様の家族がいつまでも幸せに暮らせる家づくりで、
お役に立つことが何よりも幸せです。

●代表取締役社長 友藤昭弘

連絡先

■〒599-8241
■大阪府堺市中区福田578-6
■TEL 072-235-0488
■採用担当:吉本(よしもと)
■URL http://www.yoshimuraichi.com/
掲載開始:2018/03/01

株式会社 吉村一建設に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 吉村一建設に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)