鹿島道路株式会社
カジマドウロ
2019

鹿島道路株式会社

【鹿島建設グループ】
業種
建設
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たち鹿島道路は1958年の創業以来鹿島グループの中核として、道路をはじめとした舗装関連工事を中心に一般土木工事、スポーツ施設の建設、工場や商業施設の建築工事土木資材の製造販売、産業廃棄物のリサイクル事業など幅広い分野で、高品質の社会資本整備や人々の暮らしに貢献しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

『道からはじまる未来創造企業』として日々の暮らしを支え続ける

当社では『新しい価値創造に挑戦し、人と地球の豊かで快適な環境づくりに貢献する』というミッションのもと、全国の道路舗装関連工事を中心に、幅広い分野で社会資本整備や循環型社会づくりに貢献してまいりました。なかでも道路を舗装する際に欠かせないアスファルト合材では、高品質の製品を供給、道路インフラの整備に大きな役割を果たしています。また当社の合材製造所は、舗装発生材を再利用した資源循環型社会の形成、地球環境に配慮した機械設備の充実、資機材などが常備されていることによる災害時の復旧拠点機能の向上に寄与しています。今後も『道からはじまる未来創造企業』として、人々の日々の暮らしを支え続けていきます。

戦略・ビジョン

安心・安全に暮らせる生活基盤の整備と快適な環境をつくる

高度経済成長期に大量に建設されたわが国の道路構造物は、今後急速に老朽化が進むことが想定されており、適切なタイミングでの補修・補強や長寿命化などの戦略的な維持管理・更新が求められています。そのため特に橋梁分野については、専門技術者による「構造物解析対策グループ」をいち早く立ち上げ、維持補修ならびに長寿命化に対する対応強化を図っています。また道路には、地域・都市づくりの社会基盤、情報化や環境保全等の新しいライフスタイルへの対応できる技術開発も急務です。こうした多様化するニーズに応え、人々が安心・安全に暮らせる生活基盤の整備と快適な環境づくりを目指して、技術の開発に取り組んでいます。

社風・風土

高度情報化社会にだからこそ、最終的には「人間力」が不可欠

当社が継続して社会的使命と責任を果たしていくためには、人を育て、個々のレベルアップを図っていくことが欠かせません。当社では「人間力」をキーワードとして、人材の育成に力を入れています。現代のような高度情報化社会においても、最終的には「人間力」が不可欠であると考え、eラーニングや社外講師による講演会を実施して、様々な視点から研修を行っています。また、建設施工に活用して生産性の向上や品質の向上、安全性の向上を図ることを目的とした「情報化施工」(ICT)で活躍する女性社員を対象にした「なでしこエンジニアの会」を発足。それぞれの業務を通じて交流を深め、情報化施工の普及と促進を目指しています。

会社データ

事業内容 1. 道路、滑走路等の舗装工事、防水工事、スポーツ施設、レジャー施設の
  建設工事及びその他の土木、建築工事の請負または受託
2. 前号各工事の調査、企画、設計、監理及び技術指導の請負または受託
3. 建設用資材の製造及び販売
4. 建築工事に使用する機器及び機械装置の設計、製造、販売及び賃貸
5. 一般廃棄物、産業廃棄物収集、運搬、処理、資源再利用、建設資材の再生品
  の販売、環境汚染物質の調査、除去及びこれらに関するコンサルティング
  並びに電力・熱エネルギーの小売事業
6. 土地の造成、不動産の売買、仲介、賃貸借及び管理
7. 道路他公共施設並びにこれに準ずる施設の企画、建設、維持管理及び受託
8. 労働者派遣事業
9. 前各号に関連または附帯する一切の事業
設立 1958年2月18日
資本金 40億円
従業員数 1,313名(男性/1,166名・女性/147名)【2016年10月末現在】
売上高 1,223億円【2016年実績】
代表者 代表取締役社長  増永 修平
事業所 本社/東京
技術研究所/東京
機械センター/埼玉
支店/北海道、東北、関東、東京、横浜、北陸、中部、関西、中国、四国、九州
営業所・出張所・合材製造所/全国都道府県
株主構成 鹿島建設(株)100%
関連会社 鹿島建設(株)
かたばみ興業(株)
鹿島リース(株)
大興物産(株)
ケミカルグラウト(株)
(株)鹿島出版会
(株)カジマビジョン
ケイアールエル(株)
日本海上工事(株)
KRO CO.,LTD
KRV CO.,LTD 他
沿革 1958年 02月 丸善石油の全額出資により丸善鋪道設立 資本金2億円
1958年 09月 本社大阪 機械整備所設立  
1960年 04月 資本金倍額増資、資本金4億円  
1961年 09月 技術研究所開設  
1964年 08月 本社東京に移転 株式移転により、鹿島建設(株)の関連会社となる
1964年 12月 鹿島道路株式会社と社名変更  
1967年 08月 機械整備所、栗橋に移転  
1969年 11月 資本金半額増資、新資本金6億円  
1971年 12月 資本金3分の2増資、新資本金10億円  
1973年 11月 資本金半額増資、新資本金15億円  
1988年 10月 資本金22億5,000万円  
1989年 03月 売上高1,000億円を突破  
1991年 09月 資本金40億円  
1996年 08月 本店 文京区に移転  
1997年 03月 売上高2,000億円を突破  
1998年 01月 ISO9001 品質マネジメントシステム取得  
2001年 07月 ISO14001 環境マネジメントシステム取得  
2004年 09月 ISO14001 環境マネジメントシステム全社統一  
2005年 03月 タイに海外現地法人KRO Co.,Ltdを設立  
2010年 03月 鹿島建設(株)の完全子会社となる
2015年 03月 ベトナムに海外現地法人KRV Co.,Ltdを設立
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)