日本マスタートラスト信託銀行株式会社
ニホンマスタートラストシンタクギンコウ
2019

日本マスタートラスト信託銀行株式会社

三菱UFJフィナンシャル・グループ
業種
都市銀行・信託銀行
その他金融/情報処理/コンサルタント・専門コンサルタント/各種ビジネスサービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

年金や投資信託などの資産を、国内外有価証券等に投資することに伴う、資産管理業務を専門に行う信託銀行。現在、運用対象となる金融商品は多岐に亘り、資産管理業務には高度な専門性と豊富な知識が求められています。プロによる資産管理、これからの時代になくてはならない業務です。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

三菱UFJフィナンシャル・グループの資産管理専門信託銀行

当社は2000年5月、年金や投資信託などの有価証券の保管や管理を行なう資産管理業務を専門に取扱う信託銀行として誕生した、三菱UFJフィナンシャル・グループの資産管理専門銀行です。預かり残高は国内最大級の約392兆円。「最高水準の資産管理総合サービスをグローバルな基準で効率的に提供するリーディング・カストディバンク」を目指しています。金融商品に係る最先端の知識を身につけることができ、投資対象が90ヶ国以上にわたる外国証券業務では語学力を活かせる等、高い専門性をもって活躍することができます。資産管理のプロフェッショナルとして、自ら考え、行動し、仲間と共に成長できる環境があなたを待っています。

企業理念

Be Professional ~お客様に選ばれるプロ集団を目指して

当社はコーポレートスローガンとして「Be Professional」を掲げています。全ての役職員がこのコーポレートスローガンを共有することにより、社員一人ひとりがマーケットで評価されるプロとして、資産管理サービス品質の高度化を推進し、真にお客様に選ばれる資産管理専門銀行を目指しています。 【コーポレートスローガンに込める3つの想い】(1)資産管理専門銀行として、お客様に高い資産管理サービス品質をご提供し続ける「責任」 (2)社員一人ひとりが、プロフェッショナルとして業務を遂行する気概や誇りとしての「自覚」 (3)社員一人ひとりが、強い意志をもってプロフェッショナルとして目指していく「目標」

会社データ

事業内容 年金や投資信託等の資産管理業務、その他付随業務
設立 2000年5月9日
資本金 100億円
三菱UFJ信託銀行(46.5%)、日本生命保険(33.5%)、明治安田生命保険(10.0%)、農中信託銀行(10.0%)
(2017年9月末日現在)
従業員数 809名(2017年9月末日現在/正社員数)
預り資産残高 約392兆円(2017年9月末日現在)
売上高 233億2,800万円(2017年3月期経常収益)
格付 日本格付研究所(JCR) (2016年12月末日現在)
 長期格付 AA+
 短期格付 J-1+

スタンダード&プアーズ(S&P) (2016年12月末日現在)
 長期格付 A+
 短期格付 A-1
代表者 代表取締役社長 伊藤 尚志
本社 東京都港区浜松町2-11-3(MTBJビル)
事業所 大阪府吹田市江坂町1丁目13番1(11階)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)