株式会社ヤマウラ エンジニアリング事業部
ヤマウラエンジニアリングジギョウブ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社ヤマウラ エンジニアリング事業部

【東証一部上場】生産設備設計・鋼構造物設計・制御システム
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員
業種
機械
重電・産業用電気機器/プラント・エンジニアリング/鉄鋼/金属製品
本社
長野

先輩社員にインタビュー

エンジニアリング事業部 工機部 工機課
萩原 真吾(30歳)
【出身】富山大学大学院  理工学教育部 機械知能システム工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 機械・情報工学の知識に加え、土木のノウハウも要求される仕事。
工場では、主にダムの水門関係のものづくりを手がけています。時には先輩が造ったダムの除塵機の据付け工事や修繕作業で、県内の山中の現場へ出張することもあります。さらにエンジニアリング事業部では、制御・情報システムも造っていますから、仕事内容はとても幅広いと思います。
私は学校で機械と情報を学んできて、その知識も役立つのですが、それ以外に土木の知識も要求される仕事をしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
完成した時の達成感が大きい。ものづくりの醍醐味がある。
入社して初めて責任を持たされ、一貫して担当した製品づくりが印象に残っています。それは、水門関連の製品ですが、材料の発注から携わって、お客様と打ち合せを重ね、3ヶ月がかりでようやく完成したものです。最後の製品検査を通過したとき、お客様に大変喜んでいただき、うれしかったと同時に大きな達成感を味わいました。私は大学の音楽系の部活で指揮者をやっていたんですが、演奏が終わって拍手が起こったときの感動に近い、“やった!”という心から湧きあがる満足感と同じでした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き すべてのプロセスに携われるから、やりがいがある。
私は、大学ではテーマを自分で決めて一から始める研究をやっていました。それは大変な作業にはなりますが、その分、すべてのプロセスにやりがいを持つことができました。ヤマウラでは、ものづくりの設計から、材料発注、生産管理、据付け、その後のメンテまで、すべてに携わることができます。そういう仕事のやり方に魅力を感じて、私はヤマウラに決めました。実際に入社一年目から、現場監督をはじめ、幅広い業務を経験させてもらい、ものづくりの全体を見ることが出来ました。他社に勤めた友人に比べ、経験の質が高いと思います。
 
これまでのキャリア 機械設計(3年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活の中では、特に面接が重要かと思います。ついつい気負ってしまうものですが、ありのまま、飾らない自分を見せればいい。自分を繕っても、すぐにボロが出てしまいますから。特にヤマウラでは、定型的な質問ばかりではありません。やはり素の自分をぶつけるのが一番です。

株式会社ヤマウラ エンジニアリング事業部の先輩社員

自動制御装置などの電気設計・筐体設計・ソフト設計

エンジニアリング事業部 電気部 システム2課
山口 禎信

中部5県と関西方面で、電力営業を中心に担当

エンジニアリング事業部 営業部
福澤 治

主に水力発電所関係の機械設計を担当

エンジニアリング事業部 工機部 設計課
小林 頼史

掲載開始:2018/03/01

株式会社ヤマウラ エンジニアリング事業部に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ヤマウラ エンジニアリング事業部に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校ランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)