PSP株式会社
ピーエスピー
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
ソフトウェア
医療機器/商社(医療機器)/情報処理/医療関連・医療機関
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

1989年の設立以来、「画像診断医学」と呼ばれる臨床分野を対象にした製品開発を行い、
市場の変化に対しても、私たちは常に先をゆく答えをもたらしてきました。

今後も、北海道~沖縄、加えてアジアを中心とした海外にもエリアを広げ、
臨床医療に携わるプロフェッショナルの方々を支援する最先端で最良のシステムを提供するエキスパートとして、
企画、研究、開発、販売、保守までを自社でトータルにサポートしていきます。

当社の魅力はここ!!

魅力的な人材

医療の現場を支える力となる、信念を持った人材

先進的な技術と発想で、医用サービス・システムを創造し、人の命と社会の安心を育むことを理念とする当社。CT、MRI、超音波エコーなどに代表される「画像診断医学」をはじめ、臨床医療支援システムの開発・提供を行っています。当社の最大の強みは、徹底したお客様視点。医療の現場を深く知り、医師の日々の業務に自然と溶け込みながらも作業効率を上げることができるサービス・システムの開発を念頭に置いています。そのような高い製品力は、患者さんのため、医療のため、そして社会に自分がどのような影響を与えることができるか、自ら考え率先して行動する人材によって成り立っています。

社風・風土

社員の成長こそが会社発展の鍵となります。

当社では海外展開にも力を入れており、適性や希望に応じてグローバルな舞台で活躍することも可能です。現在、タイ、シンガポール、ネパールに現地事務所を構えており、若手社員でも、実際に現地でのシステム導入に力を発揮しているなど、学歴や年齢、社歴に関係なく、意欲的な社員には大きなチャンスが待っています。また、社員一人ひとりの成長に丁寧に寄り添っていくのが当社の育成方針。上司や先輩の丁寧な指導はもちろん、社長自らが面談を行い、個々の成長に向き合っています。その成長はしっかりと評価に反映されるから、モチベーションも維持しやすく、働く上での好循環が生まれやすくなっています。

事業・商品の特徴

海外でも支持される高品質なグローバルブランドを目指す

正確かつスピーディーな対応が求められる医療現場で、わずか1クリックの手間さえも惜しむ医師のために、私たちのシステムは存在しています。医療現場の満足度の高さにこだわることこそが、別の病院に医師が移っても当社製品を指名し、使い続けてくださる理由です。また、患者さんがどこにいても同じレベルの診療が受けられる遠隔診断、地域連携システムの開発など、数々の利便性の高いシステムを、日本国内だけではなく、アジアを中心とした海外各国でも展開しています。今後も、臨床医療支援システムのエキスパート企業として、あらゆる地域の、あらゆる医療機関に支持されるシステムを開発、展開していきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

『総合職』または『グローバル職』として、
それぞれ以下各部門にて活躍していただきます。

◇セールスエンジニア
◇開発エンジニア
◇カスタマーエンジニア・渉外システムエンジニア
◇マーケティング
◇管理部門スタッフ

会社データ

事業内容 ◇医用画像診断支援システム「PACS」、放射線情報管理システム「RIS」、
  内視鏡洗浄管理システムなどの病院内情報システムの企画・研究・開発・販売・保守
◇遠隔画像診断支援システム、地域医療機関連携システムの企画・研究・開発・販売・保守
◇臨床医療支援クラウドコンピューティングの企画・研究・開発・販売
◇電子カルテシステムの開発・販売・保守
設立 1989年8月1日
資本金 3億7965万円
従業員数 296名
※2018年1月時点
売上高 48億円
※2017年6月実績
代表者 代表取締役社長 八木裕子
事業所 ◇本社
東京都港区西麻布4-16-13 西麻布六本木通ビル

◇国内事業所
 【北海道・東北エリア】札幌、北見、弘前、盛岡、仙台、山形、福島
 【関東エリア】宇都宮、高崎、東京、神奈川
 【中部・甲信越エリア】新潟、金沢、甲府、松本、静岡、名古屋、津
 【関西・中国・四国エリア】大阪、米子、広島、高松、愛媛
 【九州・沖縄エリア】福岡、熊本、鹿児島、沖縄

◇海外事業所
シンガポール、タイ、ネパール
主な取引先 全国国公私立病院、販売代理店、他
沿革 ■1989年8月
東京都港区南青山にて会社設立
■1990年4月
通信システム開発部門を開設し、コンピュータテレフォニーボード及び汎用アプリケーションを開発し、発売
■1990年9月
本社を東京都港区西麻布に移転
■1991年7月
医用画像システム開発部門を開設し、放射線部門画像ファイリングシステム(共通規格)の開発・販売開始
■1992年10月
Macintosh版循環器用心カテ画像解析ソフトウェア(情報処理振興事業 協会受託開発プログラム)を開発し、販売開始
■1998年7月
DICOMサーバーソフトウェアを完全自主開発し、販売開始
■1999年9月
Web対応汎用医用ビューアーソフトウェア(Ext Viewer)を国内で初めて開発し、販売開始
■2000年3月
Web対応所見作成支援ソフトウェア(iReporter)を国内で初めて開発し、販売開始
■2001年2月
DICOMゲートウェイ・超音波エコー画像ファイリングシステム(FILE-1 シリーズ)を開発し、販売開始 全国各地にユーザーサポート拠点開設着手(沖縄・仙台・熊本 他)
■2005年3月
エックスビューワ2(医用画像ワークステーション)の薬事法認証取得
■2005年4月
フィルムレス対応汎用画像診断ビューアーソフトウェア(EV Insite)を開発し、販売開始
■2006年4月
放射線業務管理システム(RIS)を開発し、販売開始
■2007年6月
情報セキュリティマネジメント規格 「ISO27001」の認証を取得
■2010年1月
マンモグラフィ専用画像ビューアーソフトウェア(EV Insite M)を開発し、販売開始 症例ファイル管理システム(EV Palette)を開発し、販売開始
■2011年10月
タブレット端末(iPad)対応画像参照システムを開発し、販売開始
■2012年9月
環境マネジメントシステム規格 「ISO14001」の認証を取得
■2013年12月
社名をPSP株式会社に変更
■2014年7月
「医用システム綜合研究所」を設立
■2015年12月
「EV Insite R」その他画像診断用プログラム5製品の
医薬品医療機器法認証取得
ISO13485:2003(医療機器の品質マネジメントシステム)認証取得
■2016年3月
米国FDA510(k)許可取得

連絡先

PSP株式会社
〒106-0031 東京都港区西麻布4-16-13
新卒採用チーム
03-3479-0135
E-MAIL pspsaiyo@access-t.co.jp
掲載開始:2018/03/01

PSP株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

PSP株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)