株式会社ふじや食品
フジヤショクヒン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社ふじや食品

チルド食品メーカー/玉子どうふ/茶わんむし/グラタン/餃子 等
  • OpenES
  • 正社員
業種
食品
本社
福井
残り採用予定数
2名(更新日:2018/10/17)

私たちはこんな事業をしています

◇◆全国トップシェアの総合チルド食品メーカー◆◇

玉子どうふ、茶わんむし、グラタン、餃子、ワンタン等
独自開発によるチルド食品を開発・製造・販売。
2工場・6拠点体制で全国展開を行っており
特に玉子どうふ、茶わんむしは先発メーカーとして
ワンタン、チルドグラタンを含め
それぞれの販売量において全国トップシェアを誇ります。
自社商品はもちろんのことPB商品の
共同開発・製造も多数手がけています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

たくさんの人を笑顔にしたいという想いが、日本の食卓を変えた

【私たちのつくる食品でたくさんの人に喜んでいただきたいのです】当社はこの企業理念のもと、独創的な商品開発によって生み出される“新鮮でおいしい”チルド食品づくりにこだわり続けています。たとえば、今や全国の食品売場に並んでいる玉子どうふは、当社がプラスチック容器で量産化に成功するまでは料亭でしか馴染みのない料理でした。家庭で作ると手間のかかる茶わんむしを、手頃な価格ですぐ食べられるカップ商品にしたのも私たちです。いずれも大評判となり、またたく間に食卓の定番となりました。どこよりもおいしく、手軽でヘルシーな“食”で、たくさんの人を笑顔にする。そんな総合チルド食品メーカーを今後も目指していきます。

事業・商品の特徴

総合チルド食品のリーディングメーカーとして

玉子どうふ、茶わんむしでは、会社設立から現在まで50年近くにわたり全国トップシェアを堅持。チルドワンタン、チルドグラタンでも全国トップシェア、胡麻どうふも大きなマーケットシェアを誇ります。商品群は和食のみならずワンタン・餃子などの中華、グラタンをはじめとする洋食、さらにはデザートへと領域を拡大。その要となっているのが生産部です。新鮮さが命のチルド食品を、当たり前のように安全・安心かつ、チルドならではの食感やフレッシュな風味を大切にして全国の売り場へ届けるか。その日の受注量や天候、不測の事態にも臨機応変かつスピーディーに対応する、社員一人ひとりのスキルが「ふじや品質」を支えています。

技術力・開発力

ヒット商品を創出する開発力と、安全・安心を追求する技術力

市場になかった“おいしいもの”を、家庭になくてはならない“おいしい”に育てる。そのテーマのもと、全員が積極的にアイデアを出しています。ヒット商品を生み続けることが、私たちの成長の原動力。マーケットの最前線で消費者ニーズを日々収集している営業職が、企画に参加することも少なくありません。開発品のテストや生産ラインへの落とし込みでは、生産部を中心に各部署が一体となり、新商品をカタチにしています。さらに原材料にも徹底的にこだわっており、使用する鶏卵は厳選した殻付きの生卵のみ。すべて自社工場で検卵・洗卵し、自社割卵機で割卵しています。ISO22000認証取得工場として、今後も食の安全を追求し続けます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆営業職
◆生産管理(専門職)
◆企画開発(専門職)
◆品質管理(専門職)

安全・安心でおいしい当社自慢のチルド食品を、時代に応じてさらに進化させていく。
その大きな役割のもと、着実に成長してください。
営業職は各営業拠点にて、食品問屋やスーパーといった取引先を担当します。
専門職は福井または栃木の自社工場にて、商品づくりに携わります。

会社データ

事業内容 【チルド加工食品の開発・製造・販売】
玉子どうふ、茶わんむし、グラタン、餃子、ワンタン、包子、デザート等

当社は、玉子どうふ、茶わんむしのリーダーメーカーです。
昭和40年代、いち早く玉子どうふの量産化に成功。
そのノウハウを活かし、カップ入り茶わんむしを開発。
それまでスーパーの売り場になかった玉子どうふ・茶わんむしを
全国の食卓になくてはならない商品へと育てあげました。
和・洋・中・デザートにわたる幅広い分野で独創的な商品開発を続け、
カップで食べるグラタンや、牛乳と寒天をベースにしたヘルシーデザートなど
次々とヒット商品を創出。
総合チルド食品メーカーとして、福井から全国へ商品展開しています。
大手小売企業等との共同開発によるプライベートブランド商品の製造も
数多く行っています。

◆ISO22000認証取得
総合的な食品安全マネジメントシステムの国際規格である
ISO22000の認証を2007年6月に取得。
現在も更新維持し、このシステムを活用することで
生産工程のさらなる改善を継続的に行っています。
設立 昭和46年(1971年)

※創業:昭和28年(1953年)
資本金 1億円
従業員数 450名
売上高 107億円(2017年3月期実績)
代表者 代表取締役 白崎 弘康
事業所 【本社】

〒915-8501 福井県越前市矢船町1号7番地の1


【支店・営業所】

・東京支店
〒104-0045 東京都中央区築地3-7-4 トーソービル5F

・名古屋営業所
〒454-0932 愛知県名古屋市中川区中島新町1-204

・静岡営業所
〒422-8036 静岡県静岡市駿河区敷地1-4-6 ソレアード敷地103号

・関西支店
〒567-0851 大阪府茨木市真砂2丁目15-19 A棟3号

・北陸営業所
〒915-8501 福井県越前市矢船町1号7番地の1

・九州営業所
〒820-0303 福岡県嘉麻市中益456


【工場】

・武生工場
〒915-8501 福井県越前市矢船町1号7番地の1

・関東工場
〒322-0302 栃木県鹿沼市深程80番2
グループ会社 ふじや急行株式会社
九州ふじや食品株式会社
会社沿革 ◆昭和28年(1953年)
 前社長(創業者)、豆腐油揚その他大豆製品の製造開始

◆昭和39年(1964年)
 鶏卵を原料とする玉子どうふの大衆化に着目、研究に着手する

◆昭和44年(1969年)
 越前市(旧武生市)新町に鶏卵加工工場を新設

◆昭和46年(1971年)
 株式会社ふじや食品創立

◆昭和48年(1973年)
 現本社地に新工場を建設移転

◆昭和50年(1975年)
 事務所及び倉庫を建設

◆昭和51年(1976年)
 本社工場の増築完了

◆昭和53年(1978年)
 ふじや急行株式会社を設立し、輸送部門を分離する

◆昭和55年(1980年)
 餃子、ワンタン製造開始

◆昭和56年(1981年)
 餃子製造専門工場完成

◆昭和61年(1986年)
 グラタン製造開始
 関東ふじや設立

◆昭和62年(1987年)
 関東工場操業開始

◆平成元年(1989年)
 ピザ製造開始

◆平成2年(1990年)
 ピザ・グラタン専用工場稼動
 関東ふじや合併

◆平成5年(1993年)
 本社低温物流センター完成

◆平成8年(1996年)
 本社低温物流センター増床

◆平成9年(1997年)
 本社第1工場外装部増床

◆平成10年(1998年)
 関東工場低温物流センター増床

◆平成12年(2000年)
 本社茶わんむし自動化ライン稼動

◆平成16年(2004年)
 ISO9001・14001認証取得

◆平成19年(2007年)
 ISO22000認証取得

連絡先

◇◆株式会社ふじや食品◆◇

【本社・武生工場】
〒915-8501 福井県越前市矢船町1号7番地の1 ◎アクセス/JR北陸本線「武生駅」より車で5分
TEL : 0778-25-6540 人事担当/荒井・鈴木

【関東工場】
〒322-0302 栃木県鹿沼市深程80番2 ◎アクセス/東武日光線「楡木駅」より車で7分
TEL : 0289-75-1231 人事担当/堀井・花本

【企業サイト】
http://www.fuziya-food.co.jp/

【E-mail】
a-arai@fuziya-food.co.jp
掲載開始:2018/03/01

株式会社ふじや食品に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ふじや食品に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)