株式会社フジ
フジ
2019
業種
金属製品
自動車
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

私たちは鋳造用金型(アルミ鋳造、鋳鉄等)の設計・製作を行う会社です。大手自動車メーカーやバイクメーカーなどに製品を納入しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

『スピード・シンプル・スマート』をモットーにした事業を展開

私たちは1970年創立の金型メーカーです。自動車やオートバイのエンジンなど複雑で耐久性が求められるさまざまな製品の鋳造金型を手掛けています。主な取引先は、スズキやホンダなど、日本国内の大手自動車メーカー。さらにアメリカ、イギリス、インド、タイ、中国、韓国、ベルギーなど世界各地で当社製品が活用されています。しかし私たちは、これまでの経験や実績に甘んじることなく、常に進化を追求した事業展開を行っています。そのモットーとして『スピード・シンプル・スマート』を合い言葉に、確かな技術力で世界を相手に高品質な製品をお届けするのが使命です。

事業・商品の特徴

早くからIT化を推進し、効率化&高品質を追求

私たちは金型の設計から製作・検査まで一貫した生産体制を整えています。当社の手掛ける製品は一つとして同じものはない、完全オーダーメイドの品ばかり。そのため製造ラインを設けた大量生産はできませんが、業務の効率化にいち早く目を向けIT化をすすめてきました。金型産業は従来「経験」や「熟練」がものをいう産業だと思われがちですが、当社では1982年から自動プログラミングシステムを導入。その後も3次元CAD/CAM、ソリッドモデルによる3D設計、3次元測定機などの採用による、生産工程のIT化を推しすすめてきました。今では社内の全部門がITでオンライン化され、お客様の要望や問い合わせに、即座に対応できる体制が整備されています。

会社データ

事業内容 鋳造用金型の設計・製作
(自動車、自動二輪車メーカー、及び関連部品メーカー向けの金型)

【当社の金型によって生産される製品】
・シリンダーヘッド
・シリンダーブロック
・マニホールド
・カムシャフト
・ナックルステアリング
・フライホイール
・ピストン
・自動二輪車フレーム部品
設立 1976年(昭和51年) 6月
資本金 1630万円 
従業員数 41名
売上高 10億円(2015年3月期実績)
代表者 代表取締役社長 北川 巡哉
事業所 【本社工場】
〒332-0004
埼玉県川口市領家2-22-12
TEL: 048-224-7161

【第2工場】
埼玉県川口市東領家2-11-14
TEL: 048-222-3133
沿革 1970年 8月 東京都赤羽にて創業
1975年 8月 川口市領家へ拡張移転
1976年 6月 富士理化工業株式会社を設立
1983年 10月 第工場を川口市東領家に建設・拡張
1990年 9月 富士理化工業株式会社 営業部を分社化し、株式会社フジを設立
1996年 1月 本社工場を増設・拡張
1997年 4月 第3工場を川口市東領家に建設
2002年 4月 ホンダエンジニアリング優良感謝賞 受賞
2002年 6月 ISO9001(品質マネジメント・システム) 認証取得
2006年 8月 第4工場を川口市領家に建設
2006年 9月 本社工場を増設・拡張
2007年 8月 第3工場を増設・拡張
2010年 8月 インドネシア進出(PT.Fuji Junya Kitagawa)設立
2012年 4月 富士理化工業株式会社と株式会社フジを統合し、株式会社フジに社名変更
ホームページ http://www.fuji-mold.co.jp
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)