エヌ・イー ケムキャット株式会社
エヌ・イー ケムキャット
2019
業種
化学
非鉄金属/自動車
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たちエヌ・イー ケムキャットは、1964年に設立され2014年に50周年を迎えた国内最大級の総合触媒メーカーです。当社は、設立以来、エネルギー、自動車、石油化学、ファインケミカル、医薬品、公害防止など、さまざまな分野で活用される触媒を開発・製造しています。

主要事業は2つ。
■化学触媒
■自動車触媒

※燃料電池用触媒の開発にも力を入れています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

化学・自動車触媒でトップクラスのシェアを誇る総合触媒メーカー

●日本を代表する大手メーカーが私たちのお客様。もしかしたら、あなたが手にしているペットボトルにも、あなたのクルマにも私たちの技術が利用されているかもしれません。●当社は貴金属の化学加工メーカーで、自動車触媒・化学触媒の2分野を核に事業を展開しています。自動車触媒事業では自動車の排気ガスを浄化する触媒を、化学触媒事業では化学繊維、ペットボトル、医薬品等に欠かせない触媒を提供しています。●いずれも国内及びアジア地区でトップクラスのシェアを獲得。国内外の基幹産業においてかなり有名な存在です。

技術力・開発力

「触媒開発センター」において研究開発を推進

●ビーカーやフラスコ、分析装置や計測機器、大規模な実験室、研究をする技術者たち…触媒開発センターには静かな熱気があります。顧客からの高い要望に応えていく技術者たちの使命感が、私たちの事業の推進力になっています。●進化する社会ニーズに対応すべく、日々技術開発に努め、毎月開催される技術検討会では活発な議論により、技術者間の交流が行われています。また各分析室では、原料・製品の分析・物性評価を行い、各事業の研究・品質保持を支援しています。●触媒開発センターではマーケティングリサーチと新規事業の立ち上げも担当。最近注目度がアップしている燃料電池用触媒にも取り組んでいます。

会社データ

事業内容 ■化学触媒
触媒は、石油精製を始め、石油化学、医薬・香料・食品などのファインケミカル、原子力、宇宙産業、自動車、そして環境保全の用途など、私たちの生活に欠かすことのできない重要なものとなりました。
当社は、お客様に十分に満足して御使用いただけるよう、新触媒の研究開発と品質管理の徹底に尽力しています。

■自動車触媒
-モータリゼーション- それは自動車の排気ガスをいかにきれいにするかというテーマとともに成熟してきました。その排気ガスの浄化という大役を担っているのが触媒です。自動車の排気ガスに含まれる人体に有害な物質を、触媒による化学反応によって無害な物質に変化させ、浄化しているのです。エヌ・イー ケムキャットでは、この自動車排ガス浄化触媒を開発・製造しています。年々厳しくなる自動車排気ガス規制に対応するため、自動車メーカーと緊密なコミュニケーションを図り、耐久性、浄化性能、低温活性、高温耐熱性など、高度なニーズに応える製品を提供しています。

※主要2事業の他に、燃料電池用触媒を開発しています。
設立 1964(昭和39)年4月9日
資本金 34億2,350万円
従業員数 630名 ※2017年9月末日現在(非正規社員含む)
売上高 379億円(2016年度実績)
代表者 代表取締役社長  岡田 功
本社所在地 〒105-6124 東京都港区浜松町2丁目4番1号 世界貿易センタービル24階
事業所 本社/東京都港区
事業所/沼津事業所(静岡県沼津市)、つくば事業所(茨城県坂東市)
取引銀行 三井住友銀行、住友信託銀行、三菱東京UFJ銀行
関連会社 BASFケムキャット(タイランド) リミテッド
沿革 1964(昭和39)年04月 住友金属鉱山株式会社とエンゲルハードコーポレーション(現BASF
                                 コーポレーション)との合弁により日本エンゲルハルド株式会社設立
                               (事業内容:エンゲルハルドコーポレーションからの導入技術による化学
                                 触媒、貴金属めっき薬品、金液等の製造販売および貴金属の回収精製)
1964(昭和39)年12月 市川研究所完成
1970(昭和45)年03月  本社を現在の東京都港区浜松町の世界貿易センタービル内に移転
                              (港区赤坂から現在地)
1970(昭和45)年07月 沼津工場(現沼津事業所)竣工、貴金属触媒製造、貴金属回収精製
                                操業開始
1978(昭和53)年03月  米国エンゲルハルドコーポレーションと自動車触媒製造技術の日本での
                                非独占実施権契約を結ぶ
1979(昭和54)年10月  沼津工場(現沼津事業所)にて自動車触媒製造開始
1989(平成元)年06月 社名をエヌ・イー ケムキャット株式会社に変更
1989(平成元)年09月 店頭登録銘柄として株式公開
1996(平成08)年12月 沼津工場(一般触媒、化成品製造※現沼津事業所) ISO9002審査登録
2000(平成12)年04月 装飾用(陶磁器・ガラス等用)金液の営業権譲渡
2001(平成13)年10月 沼津事業所 『ISO14001』審査登録
2001(平成13)年12月 沼津事業所 『ISO9001』審査登録
2002(平成14)年02月 つくば事業所完成
2003(平成15)年10月 つくば事業所において、ディーゼル車用自動車触媒量産製造開始 
2004(平成16)年11月 つくば事業所 『ISO14001』審査登録
2006(平成18)年06月 沼津事業所 「JISHA方式適格OSHMS」認定登録
2006(平成18)年11月 市川研究所閉鎖 (※市川研究所内の部門は沼津事業所、
              つくば事業所に移転) 
2008(平成20)年01月 つくば事業所「JISHA方式適格OSHMS」認定登録
2010(平成22)年01月 住友金属鉱山株式会社とBASFグループの50%、50%の合弁会社に
              戻ることにより株式上場廃止
2011(平成23)年04月 表面処理薬品事業の売却
2011(平成23)年05月 BASFジャパン株式会社の化学触媒事業を当社へ統合 
2012(平成24)年11月 『燃料電池用低白金コアシェル触媒の開発』にて米国 R&D100アワード受賞
2014(平成26)年04月 会社創立50周年
2015(平成27)年05月 つくば事業所 自動車触媒製造設備を増設 
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)