フレアーナガオ株式会社
フレアーナガオ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

フレアーナガオ株式会社

設計/機械/設備/はん用機械器具製造業/ものづくり
  • 正社員
業種
機械
重電・産業用電気機器/総合電機(電気・電子機器)/金属製品
本社
神奈川
残り採用予定数
3名(更新日:2018/06/22)
直近の説明会・
イベント

私たちはこんな事業をしています

【理系学生まだまだ採用予定! 説明会開催中!】
当社は、冷凍空調および産業機械用熱交換器と、熱交換器応用製品の製造を行っています。
熱交換器単体と応用製品の設計から製造までを自社内で一貫して行い、多くのメーカーに製品を供給しています。
お客様のあらゆるご要望にお応えできる「1個づくり」を基本としたモノづくり企業を目指しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

最新の技術と研究開発で目指すはグローバルでオンリーワンな企業

当社は熱交換器及び応用製品技術を基盤としたモノづくりに信念を傾けて取り組んできました。常に時代の動向と情報化、国際化を捉えながら時代を先取りし自己研鑽に努めています。取引先のお客様は多種多様な製品を必要とし、それぞれのニーズにお応えするため当社独自の製造技術と研究開発を駆使して真の熱交換機器メーカーとしてグローバルでオンリーワンな企業の実現を目指しています。現在、環境にやさしい省エネ製品が強く求められており、常に新しい技術を先取りしながらこれからのエネルギー消費社会にマッチした製品をつくることで人々の生活や福祉の向上に貢献していきたいと考えています。

企業理念

【和】をもって互いに協力し社員が安心して暮らせる社会を!

私たちは、人間尊重を基本として、『和』をもって協力し合い、独創的な製品を開発構築し、お客様の満足を追求し続け、私たちの企業の繁栄を通じて、地域社会の発展に貢献すると共に、社員全員の安定した生活の向上を目指します。

社風・風土

【人】を大切にし、同時に【人】を育てる

熱交換器は目立つところに使われているわけではありませんので一般的には良く知られてはいません。しかし、私たちの生活には欠かすことのできないものでありなくてはならない製品です。当社の優れた製品を多くのお客様にお届けするために、その原動力となって一緒に活躍していただける社員を求めています。当社の強みは「生産技術力」「現場改善活動」「人材の育成」です。特に人材の育成には力をいれており社員教育を計画的に実施しています。研修や教育を受けることで社員のスキルアップを目指しています。また、仕事と家庭の両立を目指した職場環境をつくり社員の生活の向上と安定に取り組んでいます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■技術職
・開発設計
 試作から量産品までの開発と設計など
・生産技術
 生産設備の制作設置、維持修理、生産合理化など
・製造
 お客様が求められる製品の製造など

■事務職
・生産管理(情報処理)
 受注情報を基に生産計画作成から部材の調達と社内IT推進など

会社データ

事業内容 冷凍空調および産業機械用熱交換器の製造
圧縮空気除湿装置等の熱交換器応用製品の製造
関連製品・部品の製造および輸入販売
設立 ・1949年(昭和24年)6月30日
 株式会社長尾製作所として設立
・2004年(平成16年)10月1日
 フレアー・ジャパン株式会社と統合し現社名に改称
資本金 6,902,400円
従業員数 187名(2018年5月1日現在)
[男性141名、女性46名、パート含む]
売上高 33億5千万円(2018年3月期実績)
代表者 代表取締役 竹谷 長光
事業所 ■本社所在地
〒243-0801 神奈川県厚木市上依知1275

■事業所
本社工場: 神奈川県厚木市上依知1275
厚木事業所: 神奈川県愛甲郡愛川町中津4010
技術開発センター: 神奈川県愛甲郡愛川町三増359-5
埼玉営業所: 埼玉県坂戸市日の出町2-6 三櫻ビルヂング202
海外拠点: (中国・蘇州)中国江蘇省蘇州工業園区揚和路創投工業坊13号房
沿革 ・1949年
 自動車部品メーカーとして東京都港区において『株式会社長尾製作所』創業開始

・1955年
 独自液圧拡管方式の開発及び、転造機の開発による熱交換器製造開始

・1958年
 熱交換器の自主開発による特許を取得、ローフィンチューブの生産開始

・1959年
 自社開発技術により、プレートフィン式熱交換器の生産開始

・1965年
 神奈川県内陸工業団地に東京都内3工場を集約し、厚木工場(現厚木事業所)新設

・1976年
 神奈川県内陸工業団地隣接地区に研究所を新設

・1979年
 エアーコンプレッサー用冷凍式エアードライヤーの生産開始

・1983年
 ローフィンチューブの営業権譲渡により生産中止

・1987年
 元会長 長尾賢一、熱交換器製造法の開発育成に対して、科学技術庁長官賞を受賞

・1989年
 米国FLAIR社製品(吸着式エアードライヤー)輸入~販売開始

・1991年
 県央愛川ハイテク研究所団地にNRGセンター(現技術開発センター)を新設

・1998年
 NRGセンタードライヤー部門、米国FLAIR社と合弁、「フレアー・ジャパン株式会社」を設立
 東京営業所開設
 上海に駐在員事務所開設

・2001年
 高圧ガス製造許可(神奈川県指令央セ第20506号)

・2003年
 スウェーデンメーカーよりプレート式熱交換器製造技術導入

・2004年
 自社製プレート式熱交換器の設計/製造/販売開始

・2004年
 株式会社長尾製作所とフレアー・ジャパン株式会社の統合により社名変更、「フレアーナガオ株式会社」を発足
 中国蘇州に中国に「フレアーナガオ蘇州」設立

・2005年
 自社製プレート式熱交換器の設計、製造、販売開始

・2006年
 プレート式熱交換器搭載型の冷凍式ドライヤーを設計・製造・販売開始
 ヒートレスドライヤー2型 製造、販売開始

・2008年
 「厚木分工場」開設し、同工場にてプレート式熱交換器の生産開始

・2011年
 建設業許可取得
 かながわ子育て応援団認証取得(認証取得番号253)

・2014年
 くるみん(基準適合一般事業主認定)取得

・2016年
 埼玉営業所開設
 インベスト神奈川2ndステップ+事業認定(新工場取得)

・2017年
 厚木市に新本社工場開設(本社・分工場移転)
ホームページ http://www.flair-nagao.co.jp
売上高推移  年度       売上高
2013年度   3,456百万円
2014年度   3,612百万円
2015年度   3,573百万円
2016年度   3,168百万円
2017年度   3,354百万円
関連会社 福莱尓長尾科技(蘇州)有限公司[Flair Nagao Technology(Suzhou)Co.,Ltd.]
アドヴァンスト・フロー・テクノロジー株式会社

連絡先

フレアーナガオ株式会社 総務部総務課 採用担当
〒243-0308
神奈川県愛甲郡愛川町三増359-5
TEL: 046-281-5571 (受付: 月~金 9時~17時)
FAX: 046-281-5591
E-mail: job@flair-nagao.co.jp
URL: http://www.flair-nagao.co.jp
掲載開始:2018/03/01

フレアーナガオ株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

フレアーナガオ株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)