鳥羽志摩農業協同組合
トバシマノウギョウキョウドウクミアイ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

鳥羽志摩農業協同組合

JA鳥羽志摩(JAグループ三重)
  • OpenES
  • 正社員
業種
団体・連合会
信用金庫・信用組合・労働金庫/共済/公社・官庁/商社(食料品)
本社
三重
残り採用予定数
5名(更新日:2018/09/21)

私たちはこんな事業をしています

JA鳥羽志摩は地域に住む人々が、お互いに協力し合って、共通の利益の確保を図っていくための相互扶助の組織です。三重県の鳥羽志摩地域において、居住されている方やお勤めの方などの組合員に対して、さまざまなサービスを提供しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

柔軟な発想と対応力で、鳥羽志摩のみなさんの暮らしを支える

2016年伊勢志摩サミット開催地であるJA鳥羽志摩では、幅広い組合員の生活や経営に寄り添って支える役割があります。地域に密着したJAを目指す私たちは、若手職員の豊かな発想やアイディアを積極的に生かした取り組みを実施しています。サミット開催時には、若手職員のプロジェクトチームを発足し、“G7ランチプレート”や“加茂牛G7とばーがー”など各メディアへ発信。また、地域の子どもたちに、年間のさまざまな体験を通じて農業の素晴らしさ・大切さを伝える『あぐりスクール』も職員のアイディアを活かした活動のひとつです。実践を交えた研修や資格取得にも積極的に取組み、さらに成長できる環境で質の高いサービスを提供しています。

企業理念

お客様と職員にとって、『こころがかよう大きな家族』でありたい

私たちは、「指導事業」「信用事業」 「共済事業」 「購買事業」 「販売事業」 「保管・加工・利用事業」を通して、三重県の鳥羽志摩地域の組合員の暮らしや経営を支えています。その理念を支える5つのテーマをご紹介します●「食」の安全・安心と「地産地消」を目指します。●「地域社会への貢献」と「顧客満足度」の向上を目指します。●経営基盤の健全性を確保するとともに、緩やかな成長を目指します。●地域ナンバーワンと地域オンリーワンの両立を目指します。●「こころがかよう 大きな家族」を目指します。そして、大きな家族の一員である職員が、末永く地域に貢献できるように、こころがかよう組織づくりを目指しています。

仕事内容

先回りの行動を心掛けて、入組4年でJA県下売上No.1

地元に貢献したくてJA鳥羽志摩に入組しました。入組後は、阿児支店に配属。約1600戸の組合員宅を担当に、自動車共済の契約更新・新規加入の対応をしています。契約更新時は、2ヶ月前になると本店から情報が取得できます。いつご契約者が来店されてもいいように、契約内容や事故履歴を把握して、必要書類を用意し、より良いプランをご提案できるように準備をしておきます。こうした先回りの行動を心掛けた結果、今年は県内トップの成績を上げています。その経験を活かして、車の保障を専門的に取り扱う「CA(カー・アドバイザー)」も任命されました。4年間でさまざまな資格も取得でき、自信につながっています。阿児支店・寺尾

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

幅広い事業を通して、組合員の生活を支えてください。具体的には、各事業のサービスのご案内、契約手続き、経営指導、イベント企画・実施など、さまざまな仕事にチャレンジできます。また、仕事に付随するさまざまな資格も取得できます。

≪メンター制度導入≫
JA鳥羽志摩では、メンター制度を導入しています。
豊富な知識と経験を活かし、先輩職員が後輩職員に対して職場内での悩みや問題解決のサポートをする制度です。

会社データ

事業内容 ≪指導事業≫
営農指導・生活指導を行っています。農業経営の改善、生活向上のための研修や、生産技術・農業経営の指導を行っています。

≪信用事業≫
全国に店舗を展開する「JAバンク」の一員として、貯金の受入や組合員の事業、又は生活に必要な資金の貸付など、各種金融サービスを行っています。

≪共済事業≫
JAの共済事業は、民間の保険にあたる事業です。相互扶助の事業理念の下、実施しています。組合員・利用者の生活設計に応じ、さまざまなニーズに応える保障ラインナップで、組合員をサポートします。

≪購買事業≫
農業に必要な肥料・農機具などの生活資材や、生活に必要な物資を供給する事業です。できるだけ安く、良質なものを安定的に供給することを目指しています。

≪販売事業≫
農畜産物を集荷して販売する事業です。共同販売を行うため、数量がまとまり、品質が均等にそろうことから、市場で有利販売が可能になります。また、消費者へ直接販売する農産物直売所にも取り組んでいます。

≪保管・加工・利用事業≫
米を保管する農業倉庫事業、茶工場、精米センターや船越みその醸造所などの特産物の製品を作る加工事業、水稲育苗センター、キュアリング倉庫や葬祭会館などの共同利用施設を設置する利用事業を行っています。
設立 昭和63年4月1日
資本金 13億3754万6000円
売上高 貯金及び積金/752億8,324万円

貸出金/104億6,618万円(2017年3月実績)

長期共済保有高/3,360億1,435万円(2017年3月実績)

購買品供給高/9億8,051万円(2017年3月実績)
└うち生産購買 2億8,584万円
└うち生活購買 6億9,466万円

販売品販売高/3億2,752万円(2017年3月実績)
従業員数 246人 【男性135人 女性111人】
組合員数 12,542人
 うち正組合員数 7,309人
 うち准組合員数 5,233人
代表者 代表理事理事長 前田 長弘
事業所 ≪ 本 店 ≫ 三重県志摩市阿児町鵜方2402-5

≪ 信用・共済店 ≫
□阿児支店  □阿児東支店  
□鳥羽支店  □鳥羽支店中之郷店
□磯部支店  □浜島支店   
□大王支店  □志摩支店

≪ あぐり店・経済店舗 ≫
□ 阿児経済センター □あぐり加茂店  
□あぐり川辺店  □あぐり小坂店
□あぐり志摩店  □安乗経済店舗
□甲賀生鮮店舗  □立神生鮮店舗
□阿児東経済店舗 □桃取経済店舗

□農機センター  □LPGセンター  
□精米センター  □育種苗施設
□船越味噌醸造所 □葬祭センター

≪ 葬祭ホール ≫
□虹のホールあご
□虹のホールとば
□虹のホールしま

連絡先

〒517 -0501 三重県志摩市阿児町鵜方2402-5
鳥羽志摩農業協同組合 総務部総務課
TEL.0599-43-5885(代)
掲載開始:2018/03/01

鳥羽志摩農業協同組合に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

鳥羽志摩農業協同組合に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)