ローヤル工業株式会社
ローヤルコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
印刷関連
化学/その他製造/機械/文具・事務機器・インテリア
本社
京都
残り採用予定数
7名(更新日:2018/09/20)

私たちはこんな事業をしています

<秋採用> 開発/営業/製造
■筆記試験無し
■会社説明会日程についても、相談に応じます!

プラスチック製品にカラフルで美しい印刷を行う技術の創造に向き合い続けてきました。
たとえば、インモールド転写という技術。
省エネやコストダウン、作業環境の改善を実現する新しい技術は当社が生み出し、現在では広く活用されています。
今後も更なる技術の向上とともに、グローバルな事業展開を目指し、挑戦を続けます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

最先端技術で多彩な製品を創り出す特殊印刷技術のプロ集団

実はローヤル工業の特殊印刷技術は、私たちの身の回りの様々な製品づくりに活かされています。プラスチックフィルム印刷のパイオニアとして、業界内で高いシェアを誇る当社の多彩な工法と確かな技術力は、多岐に渡るお客様のソリューションに貢献し、新たに生まれるトレンドの一翼を担っています。ニーズが多様化、高度化していく中、特殊印刷技術のプロとしてお客様からいただく期待は日に日に高まっています。その期待にお応えすべく業種を問わず、数多くの企業パートナーとして、コンサルティング力と最先端となる独自の技術力に磨きをかけ、最高品質のものづくりを実践することで、より魅力的で付加価値の高い製品を生み出しています。

仕事内容

「印刷」の枠を超え、私たちにしかできないものづくりを実現する

柔軟な発想と多角的なアプローチによって様々な材料のマトリクスの中から黄金比といえる配合や組み合わせを見つけ出し、常識を覆す新たな技術で顧客満足度の高い高品質な製品を創り上げていく。業界のパイオニアとして技術を追求してきた私たちにしかない強みです。機能性を付加する家電製品や自動車部品などの他にも、家庭日用品はもちろんのこと、文具、玩具、ファンシーグッズから、テーマパークでよく見るキャラクターの絵柄がついた商品グッズまで、幅広くお客様の細かなニーズを確実に捉え、対応していくフットワークの軽さと提案力、デザインから製品開発まで一貫して担える技術力の高さは、業界で圧倒的な存在感を示しています。

魅力的な人材

クリエイティブな発想を活かし、トレンドを生み出す一員に

製品の企画段階から深く関わり、特殊印刷技術のプロとしてお客様と共に悩み抜き、課題を克服しながらものづくりの質を高めていくのが私たちの役割。化学の知識を活かした論理的な思考や既成概念に捉われない斬新なアイデアが、思いもよらない製品を生み出すきっかけとなり、特殊印刷技術の革新に大いに寄与することもある。そんな無限の可能性にあふれた仕事です。だからこそ常に積極的に新しいことに挑戦し、創造力豊かでフレキシブルな対応をしていただける方を求めています。世の中にないものを具現化できる会社だからこそ、未来を担う人材には自分の可能性を最大限に引き出し、新たな道を切り拓いていただけることを期待しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■開発職/理系(特に化学の知識が活かせます)勤務地 京都
■営業職/文理不問(ゼロからモノ創りに携わることが可能です)勤務地 東京
■技術職:製造オペレーター/文理不問/勤務地 京都
・グラビア印刷機・シルク印刷機・コーター機などの機械操作等、加飾や機能性フィルムの製造業務を担当していただきます。
・フィルムスリット加工や包装、出荷業務を担当していただきます。
・検品、検査を担当していただきます。

会社データ

事業内容 転写フィルム印刷(プラスチック用、木製品用、金属製品用)
インモールド転写フィルム印刷
インサートフィルム印刷(PP、PE、PS、PC)
部分蒸着転写フィルム印刷
シート印刷(軟質ビニール、オレフィン系シート)、ラミネート加工
メラミン用絵付けフォイル印刷、含浸加工
設立 1962年(昭和37年)7月7日
資本金 4,800万円
従業員数 112名(男子83名・女子29名)2018年4月現在
売上高 15億8,200万円(2017年3月決算)
代表者 代表取締役 藤本 博史
事業所 ◆城陽工場
〒610-0101 京都府城陽市平川浜道裏51-1
◆宇治田原工場
〒610-0231 京都府綴喜郡宇治田原立川塩ヶ谷16-14宇治田原工業団地
◆東京営業所
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-1-15 D&F御茶ノ水ビル5F
沿革 ローヤル工業株式会社は、軟質ビニールへの印刷から始まり、
プラスチックに絵をつけるための特殊印刷に特化して、その技術を向上してきました。

●1962年
7月7日、京都市下京区小坂町に富士トランプ(株)設立。
資本金300万円。

●1964年
資本金800万円に増資。

●1965年
ローヤル工業(株)に社名変更。資本金1,600万円に増資。
京都市山科区狐藪町に工場移転。
同時に東京営業所を開設。

●1968年
京都市山科区椥辻に本社、工場を移転、
ローヤル化工(株)を設立。

●1979年
城陽工場を新設、稼働開始。

●1981年
大阪中小企業投資育成株式会社の出資を受け、資本金4,800万円に増資。

●1987年
シルク多色輪転機を設置、ニーズの多様化に対応。

●1988年
城陽工場第4期工事竣工。
同時にグラビア10色輪転機を導入。

●1991年
シルク多色輪転機2号機を増設。

●1992年
グラビア10色輪転機2号機を増設。

●1997年
本社の工場部門を城陽工場に移設統合。

●1998年
ローヤル化工(株)を京都市山科区に移転。

●1999年
シルク多色輪転機3号機を増設。これに伴うクリーンルームを設備導入。

●2000年
東京営業所を東京都千代田区内神田に移転。

●2002年
ロールツーロール乾燥機を設置。

●2004年
宇治田原工場を新設。稼働開始。マルチコーターを導入。

●2005年
シルク多色輪転機4号機を増設。

●2007年
宇治田原工場 増改築1期工事完成。
マルチコーター2号機を増設。

●2008年
宇治田原工場 増改築2期工事完成。 グラビアコーター2機を新設。
環境に配慮し、高性能脱臭装置を設置。

●2014年
東京営業所を東京都千代田区内神田同地区内に移転。
欠点検知器を導入。

連絡先

〒610-0101
京都府城陽市平川浜道裏51-1
ローヤル工業株式会社
TEL:0774-53-7755 (採用担当 ; 三ツ田 宛)
掲載開始:2018/03/01

ローヤル工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

ローヤル工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)