特定非営利活動法人黒川こころの応援団
クロカワココロノオウエンダン
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

特定非営利活動法人黒川こころの応援団

障害者グループホーム生活支援/日中活動アート等支援
  • OpenES
  • 正社員
業種
福祉・介護
芸能・芸術/外食・レストラン・フードサービス
本社
宮城
残り採用予定数
2名(更新日:2018/12/14)

私たちはこんな事業をしています

*あなたに合っている就職を!*

【勤務地は宮城県】生きづらさを持つ人たちの、心と生活を豊かにして行くための支援業務をしています。

★グループホームの生活支援★・・心の支援です。
★自己表現支援★・・・自分らしく楽に生きられる事で、誰に比べられるわけではない表現が広がります。

一人ひとりに対する理解と適切な対応を考え実践。
私たちも、生き辛さを持っている人から、生き方の幅広さを学んでいます。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

私たちの「生きる!」を表現したい!!~人生は自分のモノ~

「生きづらさを持っているからこそできる表現がある。そんな表現にこそ価値がある。」と始めたnisipirica。附属展示室「にしぴりかの美術館」には日本を代表する、そんな素敵な・凄い作品があります。「生き延びるために表現がある」「表現するから生きていける」。◆◇生きている人すべてに「それぞれの表現」があります。あなたにも!それを封じられている現代?「その人だからこそできること」を尊重したい。「あなたじゃなければできないこと」をぜひ思う存分発揮してほしい。私たちはそんな思いで、日々支援活動をしています。◆◇しかし、まず、ゆっくりしよう。そのままの自分で居られるように。居場所としての「街の喫茶店」も併設。

採用方針

生きづらい世の中。…あなたの心に引っかかる矛盾こそ成長の種。

例えば、不登校の経験。例えば、学校で問題を起こしてしまった経験。そんな「一般社会」「競争社会」の中では、少し生きづらく感じる経験が、私たちを育ててくれる。そう考える職場です。<<<(((私たちが支援するのは、「生きづらさ」を持った人たち。それぞれの気持ちに寄り添い、同じ目線で支援をすることがとても大切になります。どうしても就職!というと「出来る」ことを強調してしまうようですが、それは間違うと上から目線の傲慢な生き方につながります。一番大切なことは、皆さんから学ぼうとする謙虚さです。技術でも知識でもない。)))>>>この人たちから学んでいこう。そういう「覚悟」です。自分は未熟者だと言える「覚悟」です。

採用方針

私たちの思いを次世代に!~あなたに未来をつなぎたい。

2001年12月。この仕事は私が、私の妻の精神障害に対峙する事から始まりました。当事者と当事者家族として必要があったから、手当たり次第にできることを模索した日々。それから17年。☆彡利用者の輪がひろがり、地域の方々に支えられ今に至っています。そして、今、私が考えているのは、未来の事です。多くの人、多くの必要に支えられここまで来た。それを繋げていきたい。’’’,,,継続できなければ意味がない。私たちの思いに共感する人たちと共に事業所を育て、将来的にはそれぞれが自ら事業所を立ちあげ独立するも良し。一人ひとりの「思い」が経営のエネルギーです。共に、自分の使命を確認し未来に繋げ育てていきましょう。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

生きづらさを持つ人たちと共に生活していく中で、一人一人の心と生活を豊かにして行く事を考えて行きます。

何をしていけば良いのかを教えてくれるのは、生き辛さを持つ人たち。

みんなへの理解を深め、自分の考えを深めていく中で、
自分の仕事に対するスキルアップが進められます。

それは結局、自分自身の生き方を振り返らされることになるのです。

ですから、この仕事の資源は、「あなた自身」です。

会社データ

事業内容 障害者福祉サービス(就労継続B型事業、共同生活援助事業)

グループホーム(街喫茶寮ともさん・街喫茶寮ひめ・街喫茶寮はる・大友ハウス・サテライトひめ・サテライトともさん)、就労継続B型(nisipirica・街の喫茶店・廃家電回収事業など)、そして、にしぴりかの美術館を運営しています。

【具体的には】

●生活支援/グループホーム
日々のみなさんの生活を、共に過ごし共に考えて行く事で、
生活のしやすさ求め、心豊かな生活を求めていきます。
自分自身の価値観を問われていく日々になります。
支援者の成長が、そのまま皆さんの生活のし易さにつながっていく仕事です。

●自己表現/nisipirica(ニシピリカ)
誰かの評価を気にしたり、誰かの基準に合わせたりするのではなく、
自分のやりたい表現活動を支えるアトリエ、nisipirica(ニシピリカ)を運営しています。
自分が本来の自分として生きられる事。その一人一人全く違う生き方。
それを認め合う仲間がいて、環境がある事。
それがnisipiricaの作品の個性を生み出します。
織り、絵画、造形、詩作、カラオケ、おしゃべり等など。
それらひっくるめて、その人を表わします。
形としてできた物は、年に数回のギャラリー展示で販売します。
何人もの仕立てのプロフェッショナルとの連携も魅力です。
常設販売もしています。

●街の喫茶店
もともとは自分が自分として楽に居られる居場所づくりが始まりでした。
街の喫茶店は、そんな地域に開かれた誰でも注文しなくても居られる喫茶店。
安くて美味しい気軽に利用できるメニュー。書籍もDVDも用意されています。
面接で昼食として提供します「とんこつラーメン」または「フレンチトースト」は絶品!
食後の珈琲も自家焙煎豆を毎週仕入れてきているものです。

●廃家電回収
アートなんか自分には合わない。という人が始めた仕事です。昔は焼き芋屋さんもしていました。
新聞紙、ダンボール、雑誌のほか、使わなくなった家電も回収しています。

●nisipirica附属展示室「にしぴりかの美術館」
生きるという事の意味を教えてくれる、「表現せずにはいられない表現」。
世の中には、そんな飾らない気取らない、本当に心揺さぶる表現作品が沢山あります。
私たちも観たい、そんなスゴイ作品を集め、地域社会の人たちに少しでも観てもらいたい。
そんな文化の側面からも、いろんな生き方を認められる社会を開拓していけたらなと、
密かに思っています。
この美術館を舞台にした映画祭も行われています。
設立 2001年
※2003年に現在の場所に移転しました。
資産合計 90,060,850円(平成30年3月末)
従業員数 14人
代表者 小野田 豊
事業所 〒981-3621 宮城県黒川郡大和町吉岡字館下47

HP:
https://m-kissa.com/
https://www.facebook.com/nisipirica/
(コピー&ペーストをしてご利用ください)

ホームページを探ると、私たちの法人の立ち上がりの歴史が見つかるかもしれません。
また
展示についての情報や、にしぴりかの美術館の最新情報も掲載しています。
facebookでは、近々の情報が見られます。
ぜひ、ご覧ください。

連絡先

特定非営利活動法人黒川こころの応援団

〒981-3621 宮城県黒川郡大和町吉岡字館下47
mailto:info@m-kissa.com(優先)

mobile:070-5011-0028(小野田)
TEL 022-347-0028
FAX 022-343-7077

担当:理事長 小野田 豊
掲載開始:2018/03/01

特定非営利活動法人黒川こころの応援団に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

特定非営利活動法人黒川こころの応援団に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)